ひろせ明子の市議日記

無所属・無会派。
市議として日常で見たこと・感じたことを綴っています。

指定管理者制度 経理管理方法

2015年07月31日 | 指定管理者制度

議会がない時期なので、自分の関心事に調査時間を充てることがしやすいです。そこで私は、指定管理者制度を徹底的に調べています。そして言えることは、私が常々指摘してきた指定管理者制度における浦安市の会計・口座の管理方法ですが、どうみてもおかしい。私は市の対応は全く納得出来ない。浦安市は独立した口座を指定管理者に求めていません。何でなのでしょうか?

公益社団法人全国公立文化施設協会

「⑤管理口座・区分会計

入出金の管理は、企業・団体の口座とは別途の独立した口座を設定して管理すること、会計の帳簿等も独立したものにすることなどを求めることが多い。」と書かれてあります。

実際各自治体の運用をみると、公募要綱などで「独立した口座」を謳っているものが沢山あります。


みんな集まれ!

2015年07月30日 | 平和

8月1日は民主党小西洋之氏の講演、そして、翌2日はこんな企画があります。

  ↓

みんな集まれ!

 


社会福祉法人で不適切会計発覚

2015年07月29日 | 福祉・情報公開

高齢者向け施設で発覚した不適切会計。高齢者社会を迎える日本社会、このような不適切会計は止めて欲しいものです。情報提供が複数寄せられたことがきっかけのようですが、日常的な監査は一体どうなっていたのでしょうか。ここまで額が膨らむ前に、議会等では問題にならなかったのでしょうか。

社会福祉法人で不適切会計発覚

兵庫県三田市の社会福祉法人に約2億5千万円の不適切な支出や使途不明金などがあることがわかりました。

 兵庫県と三田市が7月14日に特別監査を行ったのは社会福祉法人・三翠会です。

 兵庫県によりますと、三翠会が2013年から約2年かけて建設したサービス付き高齢者向け住宅で、「不適切な会計処理をしている」との情報提供が複数寄せられ県が調べたところ、あわせて約2億5千万円の不適切な支出や使途不明金があることが判明したということです。

 理事長の女性は「よく知らなかった」と話していますが、兵庫県は背任や横領の可能性もあるとみて、三翠会に対して第三者委員会を設置し、金の使いみちなどを解明するよう指示しています。 (07/27 20:38)


情報は誰のもの

2015年07月28日 | 原発

土壌汚染の結果をきちんと市民に公表すべきだと私は常々訴えてきましたが、市は市民がパニックになるということを理由の一つにして公開をして来ていません。

3.11の事故時にも同じ問題があったことが以下の動画でわかります。信頼に値する行政とは、何を言うのでしょうか?

東京の放射能汚染はチェルノブイリ時の1000倍だった

 


平和憲法 小西洋之氏

2015年07月27日 | 平和

8月1日に地元浦安で講演会を予定している小西洋之氏の動画があります。

7月24日演説

 

 


花火大会

2015年07月26日 | 福祉・情報公開

昨晩の花火大会は雨に降られることもなく無事終了しました。花火モードにしての写真撮りでしたが、花火の撮影は難しいものです。

 

 

 

 


浦安市ワークステーション

2015年07月25日 | 福祉・情報公開

ワークステーションの内容が詳細に書かれてます。

浦安市ワークステーションのパンフレット

  ↑ 表紙が逆さで済みません。


浦安市ワークステーション

2015年07月24日 | 福祉・情報公開

14日、千鳥にある浦安市ワークステーションを市民の方たちと一緒に視察しました。同施設は、障がい者就労支援の拠点となるもので、「いきがいづくり共同体」が企画・運営しています。同センターの仕事は施設利用振興公社とNPO法人タオに委託しています。公社は施設管理を行い、福祉的就労事業はタオが行っています。市職員二名が立ち会ってくれたのですが、残念なことにタオ職員は不在でしたので福祉的就労の詳細はよく分かりませんでした。また、この施設の中には、特例子会社二社が入っていまして、夫々印刷業と紙漉きの仕事をしています。

3階建ての建物で、

1Fは事務所、相談室と倉庫、特例子会社大東コーポーレートサービス株式会社(印刷作業)、

2Fには作業室、パソコン室、特例子会社株式会社リクルートスタッフィングクラフツ(紙漉き作業)、

3Fは食堂、会議室、休憩ラウンジがあります。

 3Fには食堂があります。時間の関係でこの食堂で昼食を取ることから始めました。 500円です。誰でも食べれるそうです。

 

直ぐ前は東京湾。夏の海が直ぐ側で見れました。

 

津波が来たら・・・、一瞬頭をよぎりました。

 

何方の作品なのか分かりませんが、手作りのタペストリーが食堂の殺風景な雰囲気を和らげています。

 

3F廊下広場

 

屋上緑地

 

1F倉庫、何だか沢山のダンボールがありました。どの事業所のものなのかは分かりませんでした。

 


豊作

2015年07月23日 | 環境

今年はぶどうが豊作です。薬も肥料も一切施すことなく、まさにほったらかしでしたがこんなに沢山なるとは。これから段々とぶどう色になったら食べごろです。今のところは、鳥に食べられた様子はありません。

 

 

ハーブと混在しています。

 

 

 


後方支援の実態

2015年07月22日 | 平和

衆議院を通過した安保関連法案、そこで問題になっている一つに「後方支援」という言葉があります。20日の報道ステーションがドイツでの「後方支援」の実態を取り上げています。

報道ステーション


「自由と平和のための京大有志の会」の声明書(全文)

2015年07月21日 | 平和

■「自由と平和のための京大有志の会」の声明書(全文)

戦争は、防衛を名目に始まる。

戦争は、兵器産業に富をもたらす。

戦争は、すぐに制御が効かなくなる。

戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。

戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。

戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。

精神は、操作の対象物ではない。

生命は、誰かの持ち駒ではない。

海は、基地に押しつぶされてはならない。

空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。

血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、

知を生み出すことを誇る特殊な国に生きたい。

学問は、戦争の武器ではない。

学問は、商売の道具ではない。

学問は、権力の下僕ではない。

生きる場所と考える自由を守り、創るために、

私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない。


6分で分かる安保法制

2015年07月20日 | 平和

6分で分かる安保法制

 


澤地久枝さんの呼びかけ

2015年07月19日 | 平和

昨日、市川市文化会館で浅井基文氏による「憲法はどれだけ血肉となったのか?」との講演会がありました。浅井氏のことは同氏HPを是非お読み下さい。

 

講演会に参加するために本八幡駅で降りたのですが、改札を出るなりマイクで何かを話している声が聞こえてきました。

 

澤地久枝さんの呼びかけに応える行動が展開されていました。

 

 

私は以下のようにキャリーバックに貼り付けてこの日は行動しました。電車の中でも、街を歩いていてもチラッと見てくれる人がいまして、それなりの効果はあったようです。


澤地久枝さんの呼びかけ

2015年07月18日 | 平和

澤地久枝さんの呼びかけに応じて、私は以下のことをしました。

道路沿いの庭の木に掲げました。薄緑の紙にプリントアウトしてみました。緑の木にぶら下げて結構いい感じでした。

 

 

 


澤地久枝さんの呼びかけ

2015年07月17日 | 平和

 澤地久枝HP

澤地久枝さんの呼びかけ