ひろせ明子の市議日記

無所属・無会派。
市議として日常で見たこと・感じたことを綴っています。

12月議会・一般質問内容

2007年11月28日 | Weblog
私の一般質問は12月14日(金)予定です。
今回は「くじ」で一番を引くことが出来ましたので、12月14日の午前中から私の一般質問は始まるでしょう。ネット上でもリアルタイムに動画で見ることが出来ます。

通告件数は合計5件です。
持ち時間、合計40分しかないので、もう少し通告件数を減らしたかったのですが、どうしても削れない問題ばかりです。
会派を組んでいると、調節しあって持ち時間を有効に使えるのでしょうが、なにせ家内工業的に一人で全てをしなければならないので、いつも通告件数が多くなってしまいます。

また、40分を有効に使うことを考えると、必然的に早口で質問をすることにもなり、その結果「喧嘩ごし」的な印象を持ってしまう人もいるかもしれませんが、それは致し方ないことと私は諦めています。

聞くところによると、その昔は持ち時間が60分あったそうです。
何で20分も減らしてしまったのでしょうか?
議会の自殺行為に等しいことだったのではないでしょうか。

以下は通告内容です。

1、入札改革
  1、消防本部・署庁舎備品の購入における問題
  a、同等品取り扱い
  b、恣意の排除
  c、入札妨害
  2、 公正入札調査委員会のあり方
  3、 予定価格公表
  4、100%落札率

2、指定管理者制度
   1、18年度を振り返って
     a、評価
     b、評価基準
   2、蓼科山荘保養所を巡る流れ
     a、原因
     b、対応
   3、今後の予定、特に図書館、公民館

3、動物愛護精神
   1、市民からの陳情のその後
   2、無飼い主動物避妊手術への補助制度新設

4、新庁舎建設
   1、新庁舎建設で市民の合意は得られたのか
     a、根拠
     b、パブコメ結果の取り扱い
     c、IT化と一極集中化との整合性
     d、保育園を計画に入れた理由・時期

5、公共施設利用料適正化
   1、広報に載せた意味
   2、現状の料金/利用料金表にない利用の実態
   3、今後の方向性
   4、行政財産使用許可の実態


12月議会が始まりました。

2007年11月27日 | Weblog
12月議会が始まりました。
以下は12月議会の予定です。

11月26日(月)  招集日
12月 3日(月)  本会議・・・会派代表総括質疑
12月 5日(水)  都市経済常任委員会・・・私はこの委員会に所属しています。                        
12月 6日(木)  総務常任委員会
12月 7日(金)  教育民生常任委員会
12月14日(金)  
   ・      
   ・     本会議・一般質問(土・日は休み)
   ・        
12月19日(水)  

※全て開会は午前10時です。 
※本会議は本会議場で行ないます。委員会は議会棟2fにある委員会室です。
  議会棟の受付で場所は教えてもらえます。
※今回一般質問を行なう市議はたったの13名です。私が市議になりこんなに一般質問をする議員が少ない議会は初めてです。
市議が一般質問をしないとは、信じられません。
市民には絶対に与えてもらえない「権利」です。
質問をしないなんて、もったいない!

9月議会終了後、10月半ばには「18年度決算委員会」が開かれたりして確かにこの時期は「超」忙しいのですが、でも、たくさんの問題を抱えたわが市です。議員は日常的に調査活動を行い、来年3月議会では全ての議員が質問することを期待します。
今回質問を提出しなかった市議とは・・・

  山崎次雄、辻田明、深作勇、宮坂奈緒(以上「きらり・青山会」)、
  鈴木家康、西山幸男、岡本善徳(以上「政風会」)
    (敬称略)


秋の伊勢・松阪・鳥羽

2007年11月25日 | Weblog
23,24日にかけて、伊勢・松阪・鳥羽を散策してきました。
真っ青な秋の空、澄み切った空気、そして紅葉した木々、しばし日常の喧噪を忘れ、自然を満喫してきました。


★写真タイトルを入力します



伊勢神宮を流れる五十鈴川の紅葉。
★写真タイトルを入力します


問題の「赤福」の店舗、閉鎖していました。
★写真タイトルを入力します

伊勢神宮内
煙管(きせる)、一本100円で吸うことが出来ます。余りにも可笑しな人形だったので、シャッターを切りました。
★写真タイトルを入力します

御城番屋敷
松坂はその昔、紀州藩に属していましたが、松坂城代役所をはじめ出先機関が置かれていました。御城番屋敷は紀州藩士とその家族が住む住居として建てられ、現在はその子孫が管理しています。
★写真タイトルを入力します


御城番屋敷公開住居


◎鳥羽水族館◎
★写真タイトルを入力します


さんご礁/鮮やかな色合い


さんご礁
★写真タイトルを入力します

★写真タイトルを入力します


さんご礁の海を泳ぐ熱帯魚



海底を再現した世界、自然が描く美しい色。
★写真タイトルを入力します


指定管理者制度の勉強会

2007年11月23日 | Weblog
11月18、19日の二日間、代々木のオリンピック選手村跡で自主研究会主催による合宿・研究会が開かれました。参加者は地方議員合計18名、遠くは西宮市からの参加もあり、県内は松戸市、銚子市、佐原市それに私の浦安市の四名でした。
テーマは、ホットな話題の「指定管理者制度」です。
全国で6万以上の公共施設に導入済みといわれている制度ですが、当初の思惑通り、民間企業やNPOの活力の導入が行なわれているのかどうか、今後の見通しなどを講師の菅原敏夫(地方自治総合研究所)先生から解説がありました。

私はこの制度の導入には一貫して反対の立場なので、一度全国での動向を知りたいと思っていたので、今回の学習会はまたとない機会でした。
講師の菅原先生は研究の為に全国の実態を足を運んで調査されているので、最新の動きを学ぶことが出来ました。

私のように、無会派・無党派の者は、自主的にこのような学習会に出て行き、情報を収集することが必要です。その意味では、この自主研の学習会への参加は、他市の情報交換も出来、先輩議員たちから教わることも多々あり、貴重なものです。

★写真タイトルを入力します


会場の青少年センター



葉の色も少しずつですが秋の色に変わりつつあります。
★写真タイトルを入力します
★写真タイトルを入力します


センター入り口。
新宿から小田急線で約10分、宿泊施設も完備しているので各企業の研修にも利用されているようです。


選挙費用

2007年11月22日 | 議会
今朝の朝日新聞で「選挙燃料費の返還続々」の見出しで、またまた我々の業界(私は敢えて「業界」と言います)が話題になっています。

選挙に出る時、自治体が選挙費用の一部を補助してくれる制度があります。この制度を悪用(?)して、本来かかってもいない費用まで請求していた実態が明るみになっているのです。

確かに、まともな(普通の?)選挙を行なうと、市議選レベルでも数百万円はかかるでしょう。
選挙カーに取り付けるスピーカーや看板、プレハブ作りとはいえ選挙事務所も構える候補者もいます。
それではお金のある人しか選挙に出れないこととなってしまいます。

それを防ぐために必要最低限の費用は自治体が面倒を見てくれるようになっています。
わが市では、

①ポスター印刷代
213箇所に公営掲示板が出来ますので、一枚単価×213枚分(但し一枚確か2200円の上限があります)
②告示日以降の選挙カーガソリン代
③   ヾ      運転手日当
④2000枚の公選ハガキ切手代
⑤告示日以降の選挙事務員日当
   (まだ他にも出ていたのかもしれませんが、よく覚えていません。)

今朝の新聞報道によると、②の請求が連日同じ量を給油したり、上限額と同額の請求になっていたりした人たちが、「返還」を始めているようです。
税金で出るものは「取れるだけ取ろう」との魂胆が丸見えで、何だか悲しくなる光景です。

今春の統一選挙直前には「政務調査費」問題が全国を吹き荒れていました。
連日マスコミが報じ、政治家の姿勢が問われ続けた時期です。
そんな中で迎えた選挙、税金の使われ方、使い方にはこれまで以上に神経を使って各候補者は臨んだ筈ですが、どうも私の思い込みであったようです。

これから各地で返還は後を絶たないくらい出るでしょう。
わが浦安市ではそんな事態にならないことを祈るばかりです。

因みに私は選挙カーは出さなかったので、②③は請求なし。
(雨が降った日は、自分の車に乗って移動しましたが、事前に選挙カーの申請をしていませんでしたので、請求権はありませんでした。)

⑤はボランテイアの人たちだけでの選挙でしたので、これも請求ゼロ。

①は615円×213枚 合計13万995円を市に負担してもらいました。

どうもこれまでのマスコミ報道によると、このポスター印刷代を満額請求している事例も多いようです。
ポスター印刷をするには、その前に写真撮りをします。私はこの写真撮りは地元の写真館で行い、CDに焼いてもらい、それを印刷屋さんに渡してポスターを作ってもらいました。・・・52500円(自己負担)
しかし、ポスター作成を一括で頼むと、写真撮りからポスター作成までしてくれるところもあります。
その場合は、会計が明瞭に行なわれず、写真撮影代も「満額請求」に入っていることもあるのかもしれません。
また、一般的には法定ハガキの印刷もポスターの印刷も同じ印刷所で頼む筈ですから、場合によっては、法定ハガキの印刷代も「満額請求」の中に入っていることも考えられます。

私はポスターも法定ハガキも同じ印刷所でお願いしましたが、請求書は別仕立てでお願いし、法定ハガキ印刷代金8万円は私のお財布から出しています。

ポスターをそのまま縮小したもので法定ハガキ「表面」を作りましたので、印刷屋さんと上手く話しが成立すると、ポスター印刷代に法定ハガキ印刷代を入れて、「ポスター印刷代」にしてもらうことも不可能な話ではありません。

私が頼んだポスター印刷代一枚615円が安いのかどうか、(印刷業界のことには全く疎いので)正直私は分かりませんが、公費でポスター印刷代を賄ってくれるということが最初から分かっていたので、二社から見積もりを取り、安い方にお願いしました。正確な見積書が手元にもうないのでハッキリした数字は覚えていませんが、213枚分の合計金額で確か2~3万円の差があったと思います。

②の公選ハガキ郵送料の流れは、大変シンプルでここでは水増し請求の入る余地はありません。宛名を書いた公選ハガキを郵便局に持ち込み、「公選ハガキ」の印を押してもらうだけで、お金の清算は郵便局と市とでやってくれますので。


肉偽装

2007年11月16日 | Weblog
ミートホープの肉偽装事件。
これはまだ記憶に新しいです。
そもそも朝日新聞社に偽装告発があったことが発端だったとか。

殆どのマスコミが偽装の不正を問題視している中で、朝日新聞北海道版が告発する側からの記事を書いてくれました。

「偽装の果てに(下)」です。

この記事に関連して、私は先日取材を受けました。
14年前に肉の偽装を告発し、結果、生協理事長の首を落とされたことに端を発し、以来市議になるまでに告発し続けてきたことなどを書いてくれています。
是非、ご一読を!

朝日新聞北海道版

議員控え室

2007年11月15日 | Weblog
市議になると以下の写真のような議員控え室が与えられます。
下の写真をごらん頂けるとお分かりかと思いますが、私の控え室は大変(浦安市市議の中では一番)、質素です。と言うより、物が全く置かれていません。

他の市議の控え室には、まず、書棚・本箱があります。勿論、そこには資料や様々な本が置かれています。
中には、パソコンを置いている市議もいます。テレビが置かれている控え室もあります。

が、私の控え室は、言葉通り「控え室」でしかありません。
議会があるときに、荷物を置いたり、食事をしたりするための機能しか持たせていません。たまにはここで打ち合わせをすることもありますが・・・。

何故、ここまで私がシンプルにしているかと言うと、控え室を利用するには余りにも時間的制約があり過ぎるのです。
議会棟の中にある部屋なので、議会事務局の勤務時間内しか使用できないのです。
という事は、基本的に午前8時半から午後5時までの時間帯だけです。

我々市議の仕事は調査をするために昼間は結構出歩くことも多く、デスクワークは殆どが深夜になります。
ですから、控え室に資料を持ち込んでしまっては、仕事にならないのです。

控え室には何も持ち込んでいない結果、我が家は当然資料の山となっていて、とても公開できる状態ではありません。

議員の控え室は、当然同一会派で使用しています。(大所帯の会派は二つの部屋を使っているところもありますが。)
私のような無会派は、現在私一人です。ですから写真の部屋を一人で使っています。一人で使うには広すぎるのですが、無会派は私以外いないので、ユックリと使わせて貰っています。

★写真タイトルを入力します


自分で言うのもなんですが、何とも殺伐とした部屋です。書類や書棚、テレビ、パソコンなどを置いている市議の部屋もあります。




入り口にある「表札」(?)
<br>
かべにある「表札」(?)
★写真タイトルを入力します


入り口ドアー上にはこのような表示がなされています。





毎日新聞に載りました

2007年11月06日 | Weblog
先日の決算委員会で私が取り上げた市所有保養所の管理を巡る問題が、またまた毎日新聞に大きく載りました。
私の委員会質疑を傍聴してくださった記者の方が、委員会での大きな争点の一つとなったリエイが旅行業取得費の一部を委託金で賄っていたことを記事にしてくれました。

毎日新聞記事千葉版 で見ることができます。

入札結果公表

2007年11月06日 | Weblog
やっと、わが市もHP上で入札結果の公表が始まりました。
ここまでたどり着くのにどれほどのエネルギーと時間を割いたことでしょうか!
議会でことあるごとに、「HP上でも入札結果を公表をしてください!」と叫び、答弁はいつも「空手形」の乱発でした。
それにめげずに、いい続けたことがやっと功を奏しました。
何故こんな簡単な事が直ぐにできないのでしょうね・・・・?
わが市は県内で最初に電子入札機を導入したのです。それだけを知ると、「進んでいる!」と皆さんが勘違いをしがちですが、実態は情報開示に関しては「超」遅れいています。その良い事例が今回のことでしょう。
(市長交際費のHP上での公表も近隣市ではダントツに遅かったですね。)

私もこれでいちいち情報公開の部屋に行かずに済みます。
先日購入したプリンターで一枚一枚打ち出し、しっかりと分析します。

導入に至る長い道のりの一部を議事録から拾い出してみました。

平成16年3月 定例会3月17日
広瀬質問:それから、入札に関する問題点、最初に申し上げましたように談合とかいろいろな問題点が他市では出てきております。これを防ぐ手段として1つ、電子入札という方法があるわけですけれども、それ以外にも幾つか考えられると思います。その1つがインターネット上で入札結果すべてを公表していく、これも大事なことではないかと思うんです。今現在、情報公開の部屋に行けば、確かにすべての競争入札あるいは指名入札の価格、あるいは入札に参加した業者の名前、すべて公表されていますけれども、それとは別に、ぜひインターネット上でのすべての結果の公表をしていただきたい。これは随意契約に関してもぜひやっていただきたいと思います。

市側答弁:
次に、インターネット上での入札結果の公表、その中で、インターネットによる入札経過書の公表は考えているか、また、入札後における予定価格の公表もあわせて行う考え方があるのかというお尋ねですけれども、現在、契約事務等に関する通常の処理につきましては紙ベースで処理している部分もあることから、今後につきましては、入札に関するシステムの構築による電子化とは別に、ホームページ等を随時整備していきたいと考えておりまして、この中で随意契約についても検討していきたいと考えてございます。

17年12月定例会 12月15日
広瀬質問:
入札結果のホームページ上での公開予定があるのかないのか、これについてイエスかノーかで結構です。
そしてこれを通告してございますので、当然近隣市、他市の状況を把握調査していらっしゃると思いますので、それもひっくるめて浦安市の対応をお示しください。
市側答弁:
次に、ホームページ上での入札結果の公開についてのお尋ねで、この点についてはなるべく早い時期に公開できるようにと考えてございまして、鎌ヶ谷市など実施しているというふうに承知しておりますので、その点を参考にしながらその内容について現在検討している段階でございます。


平成18年 12月 定例会 12月15日
広瀬質問:
次に、予定価格・入札経過書のホームページ上での公開。
これは私は前から何度もお願いしております。なぜしていただけないのか、そしてするつもりは当面ないのか、最終的なゴーサインはどなたが出すのかお示しください。

市側答弁:
次に、予定価格などのホームページ上での拡大について、実施を考えていないのかというお尋ねでございますけれども、これにつきましては、ぜひホームページ上での拡大についてやっていきたいということも、議会の場でももう既にお答えをしておりまして、これにつきましては確認いたしましたところ、早ければ来月中、遅くとも年度内にはできるものと考えております。
(この答弁は完全な空手形でした。)

紆余曲折はありましたが、全面公開はメデタシメデタシです。しかし、まだ不十分さが残ります。
委託・物件での予定価格の公表が全くなされていません。この公表が実現するのに、また数年かかるのでしょうか・・・。いい加減にして下さい、市長様。

レジオネラ菌問題、その後

2007年11月05日 | Weblog
昨年6月に市所有保養所でレジオネラ菌が検出されたことはブログでも書いてきましたが、リエイが「お詫びと一部報道についてのご説明」と言う形でネット上で以下のような説明をしています。

こちら

小沢民主党代表の辞任

2007年11月05日 | Weblog
小沢民主党代表が辞任しました。
「これでは安倍前首相と一緒ではないか」、「無責任すぎる」などの町の声が聞こえてきます。
ビデオニュースドットコムが記者会見の模様を無料配信しています。

こちら で見ることができます。

この国は一体何処に行くのでしょうか・・・?

札幌の紅葉

2007年11月04日 | Weblog
10月31日から11月2にかけて、北海道伊達市、栗山町、札幌市の三市町村を浦安市周辺市町村市議五名で視察しました。
テーマは、伊達市は「福祉」、栗山町は「議会改革」、札幌市は「札幌市立病院でのESCO事業の実態」でした。

最終日・2日の午後、飛行機出発時刻まで少々時間があったので札幌の町を散策しました。
紅葉真っ只中で、歩いているだけで自然を満喫できました。

★写真タイトルを入力します


自然が作り出した鮮やかな色彩(札幌大通り)
★写真タイトルを入力します


土足で踏み込むことを躊躇してしまいます(札幌大通り)
★写真タイトルを入力します



北大構内にあるクラーク博士の銅像
★写真タイトルを入力します



北大校舎のつたの木の見事な紅葉
★写真タイトルを入力します



北大構内いちょう並木はこんな色に染まりました


レジオネラ菌問題は過去の出来事・・・?

2007年11月01日 | Weblog
浦安市のホームページ表紙から、レジオネラ菌に関する記述が消えました。
(一覧から入ることはできますが。)

一体全体この市は、今回の問題をどこまで真剣に受け止めたのでしょうか?
心から反省しているのであれば、こんな短期間だけしか表紙部分に載せないなんてことは考えれません。
これでは、うるさい議員が委員会で指摘したから「仕方なく」ホームページ上に掲載したとしか思えません。
今回の事件を心から反省しているのであれば、もっと長期間市民の目に付く箇所に掲載を続けたでしょう。
あるいは、表紙部分に「囲み記事」で反省文・謝罪文を載せ続けることだって可能です。

しかし、実態は全く普通の「お知らせ」と同じ扱いでしかありませんでした。
機械的にローテンションを組んで載せているだけでした。

これでは、市の危機管理能力が問われても致し方ありませんね。
わが市は今回の事件を通して、「学ぶ」ことをしなかったのでしょう。
残念です。再発がないことを願うのみです。

浦安市のホームページ