ひろせ明子の市議日記

無所属・無会派。
市議として日常で見たこと・感じたことを綴っています。

カシミア 偽装

2008年08月02日 | 偽装
カシミア偽装で、またまた騒ぎが起きている。
笑ってしまう・・・、次から次へと出るものですね・・・。
生協で扱っていた品物だとか・・・。

「今頃何を騒いでいるの?」って、私は冷ややかに見ている。

7年前、私は布団の偽装を告発した。
全国の生協も、宅配でお馴染みの某会社も、自然食品業界の卸問屋も売りまくっていたある布団。製造は四国の布団メーカー、表示に嘘があったのだ。
「リネン50%、ポリエステル50%」の表示でしたが、全くの嘘。

製造元社長に理由を聞こうとしたら、拒否。
私は自費で検査を数箇所に依頼し、その結果をネットで公表した。
そうしたら、物凄いバッシング。
嘘を隠蔽するために、ここまで言って来るのかと思うほど、そのリアクションはすごかった。
家族まで巻き込まれ、えらい目にあった。
その対応が酷かったので、私は当時某宅配業者や某自然食品卸問屋、そして東北にある某生協などに問い合わせや質問状を出したのだが、それでも無視。

良心的生協は、独自調査を行い、私が得たのと同じ結果が出ると直ぐに取引停止。
しかし、ほとんどはだんまりを通し、消費者には真相を伝えず今日に至っている。
偽装した布団メーカー、そしてだんまりを通して、売りまくった宅配業者、そして生協らは今回のカシミア騒動をどうみているのだろうか・・・?

「自社では偽装のカシミア品は取り扱いしていませんので、ご安心下さい」なんてことは言っていないと思うが・・・。
「消費者よ、賢くなれ」としか私は吐く言葉を知らない。

給食の肉偽装

2008年07月09日 | 偽装

学校給食の鶏肉偽装問題が再燃しています。
何故、今頃になって書類送検を浦安署はしたのでしょうか?
私はこの点が不思議でなりません。

そもそも、この鳥肉偽装問題は18年7月に発覚し、同年11月に市は警察に告発をしています。
保護者宛でも「学校給食につていのお知らせ」(18年11月30日付)で、鶏肉偽装が発覚し、当該業者を納入業者から外す措置をとり、法的対応も考えていることを伝えていました。

当時の新聞記事からも市の対応は窺うことが出来ました。

毎日新聞(11月30日)
・浦安市が江戸川区の業者「山形屋」を指名処分にし、浦安署に詐欺容疑で告発した。
・1236キロを、7月3日~19日に、市内25校で使われた。
・山形屋は偽装を認めた。

東京新聞(12月1日)
・ブラジル産鶏肉を国内産と偽る。
・浦安市は山形屋を11月7日付けで9ヶ月の指名停止処分にした。

朝日新聞(12月1日)
・6月に、この会社は90万円で落札していた。
・小中全25校で計1万5千食出された。
等々の報道がなされました。

その後、この事件についての進展が見られなかったので、私は19年9月議会で進捗状況を質問しています。



議会で取り上げても、市側がこの問題に真剣に取り組んでいるとはとても思えなかったので、その後何度か担当者に警察の動きを聞いたのですが、市側も状況把握が出来ていないようでした。

それが今回突然に「書類送検」したとの事です。
市が告発してから約1年半以上も経ってからの書類送検です。
何で今頃書類送検をしたのでしょうか?
(私は2006年12月2日、このブログに書き込みをしています。)