ひろせ明子の市議日記

無所属・無会派。
市議として日常で見たこと・感じたことを綴っています。

市長選挙

2017年03月17日 | 市長選挙

こんなポスターがありました。

 


一議席のままは許されない!

2017年03月07日 | 市長選挙

 浦安市の県議数は是正されるべきでは無いでしょうか。三名の県議がいてもおかしくないのです。それが、向こう二年間はたったの一人で良しとする理由が理解出来ません。

私は以下の裁判に関わって来たので、一人の県議で良しとすることに憤りすら感じるのです。

r


一議席のままは許されない!

2017年03月06日 | 市長選挙

今月26日に行われる市長選挙、現時点では三名が名乗りを上げています。市議二名、県議一名です。
市議二名は辞職をしたので、同日に補選が行われますが、県議は自動失職をする道を選ぶようで県議に関しては補選はありません。

となると、次の県議選までは残り二年もありるのに、二議席しかない県議席が一議席空席のままになってしまうわけです。それって、絶対に避けるべきです。
もし、県議が自動失職の道を避けるとなると、一日も早くに意思表示すべきです。
と言うのは、県議に立候補する場合、それなりの準備が必要です。もし、現職市議が立候補するとなると(市議がいつ辞職するかにもよりますが。)、場合によっては(既に二議席が空席)三議席(あるいはもっとかもしれません)が空席になる可能性があります。

将棋倒し的な現象が生じた結果の市議選となる可能性があります。

県議選も市議選も、立候補者には十分な準備期間が与えられて初めて有権者も熟慮した投票行動に出れるのです。 

 浦安市長選(19日告示、26日投開票)に立候補を予定している内田悦嗣県議(52)=自民=は2日、辞職せず、立候補に伴って自動失職する考えを明らかにした。
 
 
 公職選挙法の規定によると、内田県議が知事選の公示(9日)前日までに辞職すれば、知事選と同じ26日投開票で県議補選が行われる。しかし、自動失職の場合は補選は行われず、浦安市選挙区(定数2)の県議は2019年4月の統一地方選まで1人欠員が続く。

 内田氏は辞職しない理由について「県議として現在取り組んでいる課題にぎりぎりまで関わっていたい」と説明した。浦安市の代表が2年間にわたり1減となることについては「もう一人の県議は優秀な方だし、県とのパイプ役は自分が(市長として)代わりになれる」と述べた。

 他に市長選への立候補を予定している岡野純子氏(38)と折本ひとみ氏(59)は共に市議を辞職しており、知事選、市長選と同日に市議補選(定数2)が行われる。【小林多美子】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は1月13日にも、県議の自動失職は止めるべきであることを書きました。

1月13日ブログ

トラックバック (1)

演説会

2017年02月23日 | 市長選挙

来月行われる予定の市長選挙に出馬を表明している方は三名ですが、その中のお二人のポスターが市内に貼られていました。
近づいてよく見ると、それぞれ演説会を行うようです。市民の市政への関心を高めるためには大変良いことだと思うのですが、でも何で市長選挙後なのでしょうかね?選挙前にはできない何か理由があるのでしょうか?

 

 5月12日午後5時~浦安駅前ロータリーです。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

4月23日10時から、新浦安駅前です。

 

選挙終了後、それも1ヶ月以上も経ってからの演説会です。選挙終了後ですが、一体何が目的なのか理解できません。時間が許す限り参加して演説を聴いてみたいものです。

トラックバック (1)

臨時議会

2017年01月23日 | 市長選挙

昨年12月22日の市長による県知事選出馬により、来月早々臨時議会が開催されます。

・市長の辞任は2月2日に行われ、2月9日には臨時議会が開かれます。  (市長の辞任を議場で裁決するための臨時議会)

市長選に正式に名乗りを挙げているのはお一人ですが、新聞報道では他にも近いうちに名乗りを挙げるとのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
29年第一回議会がそろそろ始まります/市長不在の議会となります。副市長が市長代理となるのでしょう。
・2月10日告示  
・2月13日一般質問通告  
・2月17日招集
 
市長不在のため、新年度予算案は骨格予算案が出てくるようです。
また、市長不在のため、一般質問通告件数も少なくなるのではと言われていますが、市民の為の市政は市長が不在でも継続するわけですから、通告件数が減るということは考えにくいのですが・・・。(副市長がその為に存在するのではないでしょうか。)

 


市長選挙

2017年01月11日 | 市長選挙

現職岡野市議が市長選挙に正式に名乗りを挙げるようです。昨年から市長選出馬の噂は聞こえてきていましたが、現実となったわけです。

市議としては現市長の施策に常に賛成(確か、一回だけ教育長議案には反対したかな?)してきた方ですので、松崎体制の後継者としての出馬なのでしょうか?それとも、もっと市民に寄り添う施策を展開するのでしょうか。

市長選は2月議会とぶつかるのですが、選挙活動と市議活動は同時には難しいと思います。という事は、2月議会前に辞表となるのでしょうか?

県議の出馬もあるようですが、こちらは正式な表明は何時頃になるのでしょうか。

毎日新聞


市長選挙

2014年10月27日 | 市長選挙




現職市長のあまりの酷さに黙っていられなくて、私はこの度の市長選挙では、折本さんの応援に入ったのですが、力及ばずで残念な結果となりました。
(市議になって初めて市長選挙の応援をしました。)

これで現職市長は5期20年に突入して行くわけですが、ますます市民の目線からかけ離れた市政になるのではないでしょうか。

市議の厳しいチェックがこれまで以上に必要になってきました。
気を引き締めて、市議としての仕事に邁進します。




市長選挙

2014年10月26日 | 市長選挙
今回の市長選挙、かなり低い投票率になるのではと内心心配でした。
40%を割るのではないかとまで思っていましたが、40%台は超えたようです。
と言っても、0.56%ですが・・・。

市のHPに最終投票結果が出ました。
私の住んでいる地域は、今回はトップの投票率でした。
(各地域で、この投票率を競うようなことをしたら、意外とみなさん選挙に行くようになるかもしれませんね。)


最終確定発表の浦安市長選挙投票結果


市長選挙 公開討論会

2014年10月18日 | 市長選挙
昨晩行われた市長選挙公開討論会がユーチューブで観れます。


新浦安駅前の広場で(野外で)開催されました。
思ったほどの参加者はありませんでした。
やはり盛り上がりに欠けているのではないでしょか。
投票率がどれくらいになるのかが気がかりです。









公開討論会
トラックバック (1)

障がい者福祉センター建て替え  差し替え?

2014年10月14日 | 市長選挙
昨日家のポストに「現市長政策公約集 市民との約束」が投函されていました。

市民との約束

問題の箇所、HP上では「総合福祉センター」に変わっていた文字が、配布物では「障がい者福祉センター」になっていました。

一体、どちらのセンターを云わんとしているのでしょうか。

※HP上で訂正した方がもし正しいのであれば、HP上で「配布物は訂正す時間がなかったので誤植のままを配布しました」とかの断りを入れてほしいものです。

・・・・・・・・・・・
【蛇足】
「保健士」って・・・?

公開討論会

2014年10月10日 | 市長選挙
市長選挙のムードが感じられないのですが、以下の公開討論会案内が来ました。

 ↓ クリックすると拡大します



 ↓ クリックすると拡大します

障がい者福祉センター建て替え  差し替え?

2014年10月10日 | 市長選挙
昨日お知らせしました市長公約の中の「障がい者福祉センター」ですが、今朝HPを見ましたら「総合福祉センター」に字が変わっていました。
ということは、単純なミスだったのでしょうか。

そういえば、昨日市職員さんに障がい者福祉センターを建て変える予定があるのかどうか尋ねたのですが、市長の公約に書かれてあることは「誤植と聞いています」とのことでした。


(赤線は広瀬が引く)

総合福祉センター
こちらは昭和63年オープンですから、建ててから25~26年経っているわけです。
障がい者福祉センターは建てたのは平成15年でしたので、何で立て直しなのか不思議でしたが、こちらはもう少し古い建物であることはわかります。

でも、まだ30年も経っていません。
それを建て替えるというわけですか。

市は現在公共施設白書を作成中のはずです。
その中で、この施設はどのように位置づけられているのでしょうか。



障がい者福祉センター建て替え

2014年10月09日 | 市長選挙
市長の公約を見ていましたら、びっくりました。
市民との約束

東野にある「障がい者福祉センターを建て替える」と書かれていたのです。(12頁)
同センターは平成15年に建てられた建物です。つまり、まだ11年しか経っていない建物です。
それを、もう「建て替える」と現職市長が言い出しているわけです。

(赤線は広瀬が引く)

三年前に同施設を訪問した時、確かに床が一部剥がれていましたが、それは簡単に修理できるものです。
建物そのものを建て替えるとは、余程の欠陥工事だったのでしょうか。

しかし、工事監査報告を読む限りでは(落札率が異常に高いのは気になりますが。)特別問題もなかったわけです。それなのに、市長の公約では「建て替え」ですか・・・。
工事監査結果

旧給食センター跡地をリニューアルするという構想は理解できますが(何をどうするかは、当然に市民を交えて決めるべきであることは言うまでもないのですが。)、まだ11年しか経っていない建物まで壊してしまうことは全く理解できません。

今週土曜日に市長選に向けた公開討論会が予定されていますので、是非この点は市長に説明をしてもらいたいですね。

・・・・・・・・・・・
障がい者福祉センターとは
浦安市障がい者福祉センターHP

市長選挙

2014年09月28日 | 市長選挙
一ヶ月後に迫った市長選挙、先日水野市議が立候補声明をしたことがマスコミ各紙で報じられています。

これで、三陣営になったわけですが、争点が何なのかが全く見えてきません。
市民は、一体何を判断基準にして市長を選ぶのでしょうか。

私なりに現在の市の問題点を思いつくままに書いてみます。
市政の理念を述べるのではなく、具体策で問題と思われる点を羅列してみます。

①補助金の取り扱いが不明瞭
   つまり、補助金の取り扱い、特に報告を領収書も含めて公開するのかどうかが、団体により異なることは大問題。

②議事録の公開が不徹底
   市の最高意思決定機関である経営会議録がHP等では公開されていません。仕方なく私が開示請求をして、その都度このブログにUPするという事態になっています。市自らがその責任で公開すべきです。

③入札制度の改革が遅れています
   議会で何度も取り上げてきましたが、指名競争入札が多すぎます。また、一般競争入札と言いながら、市内限定の事業者しか入札に参加できない事例がありますが、これでは十分な競争性が担保されません。市内事業者を育成することと、入札参加条件を市内事業者に限定することとは別次元の話です。

④市民協同の精神に背く行為が多すぎます
   新浦安駅前のスワンへの店舗貸与を多くの市民の反対を押し切ってまで止めてしまったり、北栄のダイエーへの土地貸与について、市民の声、議会の声を聞く姿勢に欠けて強行したり、また、高洲中央公園内に震災モニュメントを作る時も市民の反対を押し切って強行しました。
これらは、市民中心の街づくりとはとても言えません。市民生活に密着した事業を立ち上げる時は、市民とひざを交えて話し合いの場を作るべきだと思います。

市長選挙アンケート

2014年09月21日 | 市長選挙
来月予定の市長選挙に関しての電話によるアンケート調査が来ました。
音声に従ってお選びくださいというもので、一体どんな内容がアンケート項目なのかを知りたくて最後までお付き合いしました。

アンケート内容は大方以下のものでした。

●松崎氏の出馬表明について
  ・五期目に期待する
  ・新しい市長に期待する
  ・分からない

●候補者選びに重要視するもの
  ・人物 人柄
  ・政党団体の推薦
  ・政策公約
  ・その他

●現時点でどの候補者を推すのか
  ・マツザキ氏
  ・イワオ氏
  ・ツジ氏
  ・○○(よく聞き取れなかった)からの候補者

・・・・・・・・・・・・・・・
感想:この手のアンケート依頼は、選挙に出馬予定の陣営が民間会社を使って行うと聞いていますが、一体どの陣営の依頼によるものなのでしょうか。
投票日まで一ヶ月ですが、正式に名乗りを挙げているのは、まだ二名だけだと思っていたのですが、今回の調査によると四名いるようです。
これからまだ増えるのでしょうか。