爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

20-10-18 キク・3

2020年10月18日 | 季節の花

EHATOVの郷は薄雲を透した陽光と少し冷たさを増した秋風が吹く小寒い一日です。
この秋オラが初めて聞くハクチョウの鳴き交わし。
あの声からすると相当大きな編隊が南下しているようです。
しかしコントラストのない薄灰色の空、何処を探してもその姿は見当たりませなんだ。

道端に咲くキク、もうじき霜にあたって萎れてしまうのでしょう。
我が家でも観葉植物などの鉢物をぼちぼち屋内に取り込まなければなりませぬ。
あと1ヶ月以内にはいよいよ平地でも雪が見られることでしょう。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20-10-17 キク・2 | トップ | 20-10-19 ドウダン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

季節の花」カテゴリの最新記事