爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

09-08-22(土) 稗貫川無残

2009年08月22日 | アユ釣り



稗貫川、解禁日以来の釣行である。
最下流部の釣り専用区、濁りはなく平水+10センチで、実にいい感じの流れだ。
時折ヒラを打つ姿も跳ねもあり、サカナっ気は充満しているかに見えた。
が、いざ竿を出してみると、目印に飛びつくヤマメは居ても、野アユからの反応は乏しい。
小さなオトリに鞭打って、あちこち探りを入れて45分、目の前のさざ波でケラレらしき反応。
その近くの大石裏に入れるや、一発でギュンときたのは20センチ超の目掛かりだった。
オトリは代わったが、うまく泳いではくれず、次がくるまでさらに1時間を要した。
2尾目は背掛かりだったが、全く友を連れてくる気配はなく、ウグイを掛けたり根掛かりしたりと、ヨレヨレになって活動停止する寸前に対岸の際で待望の3尾目。
しかし引き抜く瞬間にバレて、万事窮す。
釣友は5尾と4尾、本日のオラの場合、両目を開けただけで寂しく終了。
このところツ抜けなどにはまるで縁のないオラである。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 09-08-21(金) 凄いヤツラ | トップ | 09-08-23(日) 泣くな雄星 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アユ釣り」カテゴリの最新記事