ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

織田フィールドへ向かう途中でキムさんにあった

2012-09-20 00:54:49 | ランニング・インターバル

今日の南蛮メニューは
1200
1000
800
1200
1000
400
だった
織田へ向かっている途中で、代々木から西参道へ出たところで、後ろから「あー良かった」という声とともにキムさんが表れた。
キムさんは出会ったところまで12kmほど走ってきて、道に迷っていたそうで私を見つけてほっとしたそう。
キムさんは先週に新潟県で行われた村上トライアスロンで良い成績(7位)を収めた。ジョグで織田へ向かったけど、彼のペースが速くて今の私にしちゃ10kmレースペース。
私は織田へ行くときは、ゆっくりジョグで往復しているのに、こんなペースで行ったら、織田へたどり着くまでにバテテしまう。
そんなわけで、今日のインターバルは最初からバテぎみだった。

1本目の1200は中団の中で、
2本目の1000は中団の前のほう
3本目の800は前から8人目ぐらい
4本目の1200は前から8人目ぐらい
5本目の1000は後ろのほうをトコトコ
6本目は800だと思っていたら400でできるだけ前で4番手だった。だけど全力じゃありません、だいたい95%の力で走ったかな。

今月も走行距離が100km超えるぐらいで、走り込みはしていない。ちゃらんぽらんなランナーです。そのかわりお神輿担ぎにあちこちから呼ばれているので、走らずに神様を担いでいます。それも、何かの縁なんでしょう。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« のうぜんかずらの花 | トップ | タウンランニング »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごいですね。 (松橋の松)
2012-09-20 20:50:33
すごいですね。
20代後半は、これに近い練習をしていました。長い距離を走るよりも、これくらいの距離のインターバル走をしたほうが、10kmや20kmのレースで良い結果を出すことできました。
シモさんの御神輿担ぎは、脚筋力や腹筋、背筋、身体の中心の筋肉を鍛えていると思います。
松橋の松さん (Shimo)
2012-09-20 20:58:12
松橋の松さん
フルマラソンを完走しようと思ったら、35km程度の長い距離をゆっくり走るのが良いそうです。
スピードと持続力が必要な10kmぐらいはインターバルなんでしょうね。
学生のころは400mを50本なんてやっていました。実業団の方の練習は5000mを10本だそうです。死んじゃいますよ~~~。

コメントを投稿

ランニング・インターバル」カテゴリの最新記事