ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

インターバルトレーニングは気持ちが良い

2019-10-09 23:25:01 | ランニング・インターバル

今日も初心者クラスの人と超高齢者クラスとで、チーム・サセを結成して走った。

1kmを5:30から6:00のペースで走ろうと話し合っていたが、先週からいつの間にかペースアップするようになった。

1200 それなりに

1200 それなりにタイムはわからず

1000 5:24

1000 5:06 計時のキーパーをやっていたが、400通過時に見あやまり計算違いをして、ペースが遅いといってハッパをかけてしまった。まー走れたからいいか~~~。

800  3:45 400mあたりでトップに出て引っ張る

800  3:35 チームがばらばらにスタートしたので追いかける

ラスト800のタイムは、時計の扱いを間違えて計測できなかった。

ラスマイの800は後ろで走っていたボブさんがそのタイムだったから、前にいたのでもッと速かったかもしれない。

ラスト1本は、それよりも良いペースだったから3分の前半だったかもしれない。

数年ぶりにまともな練習を、決して追い込みはしませんが、始めたので、陣馬山往復を含めて、良いエクササイズになっているのだろう。

少しは走れるようになってきた。

そう言えば、走りこんでいた時は800は2分台だったと思うが、、、遠い記憶です。

ゼイゼイ息が切れるような練習は、なにか寿命を削っている感じがして、、、もっやりません。若い人にしたらヘタレ練習でしょうが、自分的には十分ですね。


コメント   この記事についてブログを書く
« ファミレスのJonatha... | トップ | 蘇園、雲呑(わんたん)=餛... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ランニング・インターバル」カテゴリの最新記事