気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

懐かしい「水彩画」

2020-01-23 | 水彩画

水彩画を辞めてから、どのくらいたつでしょうか。
今まで描いた水彩画を眺めてみましたら、とても懐かしくなりました
辞めてから、一度も描いていないので、とても恥ずかしく思います。
時間を作って、描いてみなくては・・・。
懐かしい作品をアップしてみます。



先生が描いた作品です。



私が先生のを見ながら、描いたものです。
このような水彩画を描いていたこと、忘れていましたが、眺めてみますと
また、描いてみたい気持ちになります。
少し、意欲を出さなくては・・・の反省です。

 

 

 

コメント (3)

「有酸素運動とその効果」・(その1)

2020-01-19 | 言葉の意味は


日頃の運動なさっていますか。
私も家の中ばかりで、主婦として動いているくらいで、運動らしい運動は
ほとんどしていませんが、朝起きたときに自己流の体操は続けています。
日に何度か階段の昇降はしていますが、いい運動かな?と思います。
有酸素運動について、書き記してみますので、参考になさってください。

********************************

有酸素運動とは、ウオーキングやジョギングなど長時間継続して行う運動を
指します。これらの運動は、運動中に筋を活動させるためのエネルギーを、
体内の糖や脂肪が酸素とともに作り出すことから、有酸素運動と呼ばれます。

長時間運動を続けるためには、大量の酸素が必要となり、酸素を体内に運ぶ
ためには心臓と肺の働きが重要になります。
より多くの酸素を血流にのせて送り出すためには心筋(心臓のまわりの筋)の
向上が必要となり、それは有酸素運動を取り入れた持久力トレーニングで高め
ることができます。また有酸素運動を行うことで脂肪を燃焼したり持久力を
高めることができます。

*** 病院の印刷物を参考に ***

有酸素運動の様々な効果については、(そのⅡ)で記入したいと思います。



なんのお花でしょうか・・・ピクチャーより古い画像を使いました。




コメント (4)

アロエの花の開花も・・・

2020-01-17 | 植物・花


思いがけずに蕾を昨年11月につけてくれた、アロエですが、
そろそろ開花も終わろうとしています。



昨年11月6日、アロエの蕾を見つけました。



昨年12月25日、アロエの花が開花し始めました。
下から順に開花していきます。



今年1月4日の開花の状態です。



今年1月6日、開花した花を大きく写してみました。

今日(1月17日)写してみました。

下のほうの花は枯れて落ちて、はたして上の方まで咲くかどうか、という状況です。
花数も少なく、上のほうの開花は難しいのでは?、と思います。

でもアロエの花の開花を、今年は見られました。
( 部屋の中に入れておきました。)

 

 



コメント

石焼きいも

2020-01-13 | 飲食物


成人式を迎えられました皆様、
  おめでとうございます。

 夢に向かって、可能性を信じて
   笑顔にみちた人生でありますように。

:::::::::::::::::::::::

石焼きいもはなぜ甘いのか。

さつまいもはβアミラーゼという酵素が含まれていて、60℃以下と
いう条件で、さつまいもの澱粉を麦芽糖に変えるものです。

つまり石焼き芋いもは、石を敷くことで温度を押え、麦芽糖を
引き出す調理法なのです。

さつまいもにラップして、レンジでチンは、麦芽糖が含まれずに
あまり甘くないのです。


画像はお借りしました。

スーパー内で焼きいもが売られていますので、時たま買い求めますが、
ねっちりとした甘い焼きいもは、とても美味しいです。

沢山の食物繊維をとることができ、カリウムも豊富に含んでいて、
カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する役割も有ります。


 

コメント (6)

雨になりましたが「初詣」に・・・

2020-01-09 | 雑感想


昨日8日は歯科の予約日でしたが、休み明けもあって予約でも混んでました。
終わってから、足を延ばして土浦市の檀所山観音寺に、初詣に行ってきました。
雨が降り始めていましたが、私一人でしたので、ゆっくりと眺めてきました。



檀所山観音寺の正門です。




檀所山観音寺です。  真言宗豊山派に属し、弘法大師空海の開いた宗派です。

      

      

市指定の石造五重層塔です         絵馬が2枚残っていましたので、健康と 
(↑ クリックにて大きな画像にてどうぞ ) 平和を願って、記入して結んできました。




初詣を済ませたいと思っていましたので、一安心です。
笑顔で見送ってくれるのが嬉しいですね。

 

 



 




コメント (4)

正月7日の「七草がゆ」

2020-01-05 | 言葉の意味は

 

お正月も7日が間近かです。
7日の朝に七草がゆを食べて、一年の無病息災を祝う行事です。



新聞記事を写しました。

セリに含まれるカロテンやビタミンCは免疫力を高めるといわれます。
ナズナは別名ペンペン草。ビタミン類やカリウム、鉄、亜鉛などの
ミネラルが豊富。利尿や解毒の「薬効」があるとされます。

ゴギョウは、せきやたんを止め、尿の出を良くするといわれます。
ハコベらは利尿作用があり、目に良いとされるビタミンAが豊富。
ホトケノザは食物繊維を豊富に含み、医薬の成分にも使われます。

スズナ、スズシロは普段からなじみのある野菜です。
スズナはカブ、スズシロは大根のこと。両方ともビタミンが豊富で
あり、アミラーゼやジアスターゼといった消化酵素を含んでいるため、
消化を助けます。

現代の形に近くなり、庶民の生活に根付いたのが江戸時代です。
参勤交代で各地の大名やその家臣たちが入れ替わり立ち代わり、江戸の
町にやってくるようになると、「引き継ぎ」の意味で、年中行事が制度化
されるようになりました。
そこで節句と定められたのが1月7日の「人目の節句」。江戸で出来た
風習は、全国的な広まりを見せたとみられます。

***  朝日新聞・今さら聞けないより抜粋にて  ***

 7日の日の朝には、七草がゆを食べて胃を休めていますが、
 参勤交代で広まった行事食ということは知りませんでした。
 お正月には、ついつい食べ過ぎてしまいますので、胃のためにも
 七草がゆを食したいと思います。

追記

七草がゆを作る予定でしたが、6日の晩にお鍋にしましたので、そのスープが
残りましたので、「七草がゆ」ではなく、「おじや」に変わってしまいました。
「七草がゆを食します」と記入しましたので、
「七草がゆを食したいと思います」に訂正しましたので、お詫びかたがた報告
させていただきましたので、ご了承ください!!。
(1月8日・記)

 

 

 

コメント (2)

夕日が綺麗でした

2020-01-03 | 雑感想


今年も早いもので、3日が過ぎようとしています。
比較的に良いお天気に恵まれて、平穏な年であってほしいものです。
2日の夕陽がとても綺麗でしたので、写してみました。

手前の夕日も、ベランダの手すりに反映したものです。 5時10分頃に写しました。



ころんとした丸い形が可愛らしい菊の仲間です。
最近見かけるようになり、求めてみました。

キク科キク属(クリサンセマム属) 原産地=オランダ
海外で作り出されたことから、洋菊(西洋菊)とも呼ばれます。

新春の鉢花を。。。。。

 

 

 

コメント

令和2年を迎えて

2020-01-01 | 雑感想

 

令和2年のスタートです。
曇ったり晴れたりですが、お天気に恵まれて
良き新年を迎えています。

              

                  

               

 

 

コメント (6)