気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

カエデの紅葉

2019-11-13 | 植物・花


玄関の前の庭の、カエデの紅葉が始まりました。

紅葉=葉が赤く色づくのは、葉の中に残った糖分が使われて、アントシアニンという
赤い色素が細胞内に広がる。これがモミジなどの紅葉です。

黄葉=葉と枝の間に離層ができ、水や養分を運ぶ管を閉ざします。そうすると葉緑素を
作るために、必要な養分が葉に行きわたらなくなるから、自然と葉緑素がこわれ緑色が
消えます。すると、今まで目立たなかったカロテノイドという黄色い色素が見えだして、
これがイチョウなどの黄葉です。



鉢植えの「初雪カズラ」の紅葉です。 花が咲くのは珍しいそうですが、咲いたことはありません。

赤色に変わるのを紅葉。
 黄色に変わるのを黄葉(こうよう、おうよう)。

褐色に変わるのを褐葉(かつよう)とも呼ぶ。
時期が同じの為、ともに紅葉として扱われることが多い。



木と木の間にクモの巣が、クモを写してみましたが、高いのでクモの糸は写りませんでした。

 

 

 

 

 



コメント (2)

今年最後のサボテンの開花

2019-10-20 | 植物・花


天候不順にて、今年のサボテンの開花は、遅かったような気がします。
10月も半ばころ、一鉢に一本ですが、最後の力を振り絞って、開花しました。




10月14日=18:52頃の蕾です




10月14日=22:24に開花しました。




10月15日=21:08現在、まだ開花していました。(2日目です)

10月16日=8:31の時間ですが、まだ咲いています。



10月14日=22:24に大きく写してみました。

今まで3日も咲いていたことはありませんでしたが、今回は14日から16日の3日間も
開花していました。やはり、天候不順が影響していたのでしょうか。
3日間も見られていましたので、嬉しい限りでした。

 

 




コメント (4)

コキアの紅葉

2019-10-18 | 植物・花


玄関前の庭のコキアが綺麗な紅葉になりました。
種がこぼれて、毎年芽を出してくれています。
丸く大きくはなりませんが、ピンク色が綺麗です。

コキア=ホウキソウと言っていましたが、今は素敵な名前のコキアといわれています。

実は「とんぶり」と呼ばれ、薬用、食用になります。



国営ひたち海浜公園のコキアは有名です。



コメント (4)

コルチカムの開花

2019-09-30 | 植物・花


庭のコルチカムが、開花し始めました。
葉をつけずに地面から現れることから、「裸の貴婦人」とも
呼ばれます。



コルチカムには、毒性の強い化学物質コルヒチンを多く含みます。
これは動物からの食害を防ぐ、自衛手段とか。。。。。



別の場所のコルチカムです。
全部この場所に球根を植え替えたつもりでしたが、上の2枚は小さな球根が
残っていて、今年大きくなり開花したようです。

 

コメント (6)

庭の草花を・・・

2019-09-23 | 植物・花


台風17号の強風が、吹き荒れています。
日本列島の台風の被害には、日本はどうなってしまうでしょうか?、
と心配してしまいます。

今日は庭の草花の紹介を・・・簡単なブログのアップですが・・・。



レインリリー(玉すだれ)  ヒガンバナ科タマスダレ属
沢山開花してくれました。

ヤブラン   キジカクシ科ヤブラン属
名前の由来は、ヤブのような所に生え、葉がランの葉に似ていることから。



名前は分かりませんが、よく公園に咲いています。
まだ蕾の状態ですが・・・。

 

 



 

コメント (4)

鉢植えの花

2019-08-30 | 植物・花


鉢植えの花の開花です。



サボテン・・・今年2回目の開花です。



カルーナ・・・小さな可愛い花です。



バンマツリカ・・・開花時期は4月~7月で一度咲いたのですが、また開花しています。
   紫から白へと花色が変化します。

 

 

 

 

コメント (8)

シクラメンを翌年も咲かせるために

2019-08-29 | 植物・花


シクラメンを翌年も咲かせよう、という気持ちはありませんでしたが、
玄関に置いておいたシクラメンに、新葉が出てきました。




緑色の葉は、昨年のものでその他が出てきた新葉です。

翌年も咲かせるつもりではありませんでしたが、新葉が出てきましたので、
どのようになりますか、成長を見てみたいと思います。

検索してみましたら、シクラメンは多年草の為上手な育て方をすれば、何度も
繰り返し美しい花を咲かせるそうです。
4月下旬から5月になり気温が高くなってくると、花数は減少、葉や茎が枯れたり
してきます。このような状態になってきたら、そろそろ休眠体制に入ります。
水やりや肥料は完全にストップする。

シクラメンは球根植物です。休眠期には葉や茎は枯れてしまっていますが、
球根だけは土の中で生長しています。
8月下旬から9月上旬にかけて植え替え作業をします。球根が半分から3分の1
ほど地表から出ている状態にして植え付ける。  (検索にて)

新葉が出てきてから検索して、まだ水を与えて、新葉が出たからと肥料まで
与えてしまいました。いつもその年でシクラメンは終りと思っていましたので、
球根で手入れで毎年咲くということは、知らないでいました。

好きなピンク色のシクラメン・・・このシクラメンの新葉です。
植え替えはせずにこのままで、成長するかどうか見ることにします。
葉が沢山出てきて、咲いてくれるとよいですね!!。
どのようになるでしょうか??。




 

 



コメント (6)

風船カズラ

2019-08-27 | 植物・花


今年も風船カズラが、風船を?作ってくれました。

 

きちんと棒を立てなかったので、もやもや絡まっています。
中に白い風船カズラも有りました。

白い風船カズラを見たのは、初めてです。



以前にwordで描いた下手な風船カズラですが・・・。



風船カズラの種ですが、今年のものではありません。
黒い種に、ハート形の白い模様があります。
種で遊んでみたものですが、これも数年前のものです。



夕食が済んで、台所にいた時に花火の音がするので
2階に行って雨度を開けて、ガラス窓も開けて見ましたら、
遠くですが、真正面に花火が見えました。
下に降りてデジカメを持ってきて、写してみましたが、
シャッターチャンスが合わずに、これ一枚写すことができました。
十数発くらいしかあげなかったようで、すぐ終わってしまいましたが、
今年花火をほんの少しでも見られて、夏の夜空に感謝です。
8月24日の花火です。




コメント (6)

黒いほおずきもこのように・・・

2019-08-11 | 植物・花


昨年種を蒔くのを忘れた古い種を、今年蒔きましたが2本なんとか芽を
出してくれて、花も咲き実もついて、黒みがかった実は
枯れて薄茶色のなりました。






赤くはなりません。赤いほおずきのホオズキ属ではありません。
乾燥させたものは、ドライフラワーに利用できます。(8/11に写したものです)


黒ほうずきの花と、黒ほおずきの実です  (7/19に写したものです)





コメント

赤いほおずき

2019-08-03 | 植物・花


昨日赤くなり始めたほおずきを切って、花瓶に活けてみました。
地植えにしますと、地下茎で増えていき、思いがけない所から
芽を出しています。

一本に一個くらいしか実がつきませんので、沢山ついてくれると
いいのですが、それでも活けてみました。



下のほうに実がつき、上のほうの一個はまだ色づきません。
リビングのほうにも、活けてみました。

夕方、赤いほうずきを鉢に植えて、持ってきてくれた方がいました。
枯れてしまうかもしれないと言っていましたが、枯れませんように。




植えたばかりですので、厳しい暑さに出したら・・・
と思って玄関内で
様子を見ることにしました。



以前にwordで描いたほおずきです。





コメント (4)