気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

ヤブランの花って?

2018-09-24 | 植物・花


長い年月、庭のヤブランを見てきましたが、ヤブランにも
花が咲くことを初めて知りました。



花期になると葉の間から花径を延ばし、小さな藤色の花を穂状に咲かせます。
花は4~7mm程度で6枚の花被片を持ち、中央には淡い黄色の葯(やく)を持つ
雄しべが六本と雌しべがあります。
花は花序に数輪ずつが束になって咲きます。

黄色いのは、雄しべと雌しべなのですね。
今までこのように開いた中を見たことがありませんでしたので、
このように黄色の雄しべなど見られて、花が開いた様子を見たわけですので
初めてのことで嬉しいですし、花が開くことも知った次第です。
この後にヤブランの黒い実が出来ていきます。

左下の方に黄色いものが見えますが、気が付かないでいました。

 

 

 

 

 

コメント (1)

注意したい目の病気

2018-09-23 | 医療関係


左目の白内障の手術をしてから、右目が涙が出やすく、目やにまで
出るようになり、目薬を眼科でいただきつけている状態です。
注意したい目の病気のことが書かれていました。

***************************

「目が疲れる」「目が痛い・重い」といったとき、休憩や睡眠で治るのは
「疲れ目」。治らなくて、症状が頑固に続くのは「眼精疲労」と医学的に
は区別されています。
疲れ目は心配には及びませんが、眼精疲労は肩こりや頭痛、吐き気、めまい
などの症状がいつまでも続き、その症状が状態を悪化させることもあります。
身体の病気が関係している可能性もあるので、「おかしい」と思ったら、
眼科での診察をおすすめします。

● 疲れ目を癒すアイケア
 目の周囲を濡れタオルで温めたり冷やしたりすると血行がよくなり、目の
疲れをやわらげてくれます。またストレス発散も疲れ目には効果的。
趣味や散歩、スポーツなどでストレスを解消しましょう。

*** ふれあいニュース・ 健康情報を参考に ***



「黒ほうずき」の実のドライフラワーで、 以前に写したものです。

 

 

 

 

コメント (4)

塩湿布で胃腸を元気に

2018-09-20 | 言葉の意味は


猛暑が続いていましたが、胃腸の調子は如何ですか。
暑い時は冷たい食べ物や飲み物につい手が伸びてしまい、
胃腸もお疲れ気味ではないでしょうか。
胃腸の調子が悪い時には、お腹をダイレクトに温める「塩湿布」が
効果的です。というおばあちゃんの知恵袋がありましたので
書き記してみます。

**************************


まずはフライパンでひとつかみの粗塩をから煎りし、熱いうちに布袋に
入れて塩袋を作ります。仰向けに寝て塩袋をお腹に当てたら、冷めるまで
そのままにしておきます。
熱すぎるときは、お腹と塩袋の間にタオルをはさんで調整し、火傷をしない
ように注意して、塩は冷めたら繰り返し温めて使えます。

食欲がない時は、消化のよいくず湯がおすすめです。
水200㏄にくず粉大さじ1を加えて沸騰させ、そこに黒糖大さじ1、しょうが
のしぼり汁小さじ1を入れてよく混ぜれば、出来上がり。
夏風邪にもききますよ。

*** おばあちゃんの知恵袋を参考に ***

花の名前は分かりませんが・・・。(古い画像を使いました)

 

 

 

コメント (2)

庭の草花

2018-09-19 | 植物・花


見過ごすところでしたが、現在家の外壁塗装が始まっていますので、
車を空いている後ろの方に移動しましたら、開花している庭の花に
気付いて、早速写してみましたが・・・・。

名前が分かりませんが、公園などの空き地に沢山さん咲いているのを見ます。

芝生が伸び放題で、塗装が終わりましたら、芝刈りの仕事が待っています。




ヤブランです・・・今年は花数が少ないようです。

名前の由来は、ヤブのようなところに生え、葉がランの葉に似ているところから。
秋に稔った果実は、動物や鳥たちの恵みとなります。

キジカクシ科ヤブラン属   山菅(やますげ)はヤブランの古名
別名=リリオペ  サマームスカリ(青い花がムスカリに似ているところから)


 

コメント (4)

iPadで美人画?

2018-09-16 | 雑感想


iPad求めても、使い方がよく分からずにいますので、ペンシルも
使えるようになりましたので、ペンシルでまたお絵かきしてみました。

私美人でしょうか?。




ペンの太さも3種類、色も5色のみですので、色々なお絵かきは
出来ないかもしれません。

遊び心のiPadのお絵かきですので、ご了承ください・・・。

 

 

 

コメント (8)

福島産の「黄桃」を・・・

2018-09-15 | 飲食物


桃が送られてきましたが、開けて見てびっくりしました。
黄色い色の桃で、始めてみました。



福島県産の「黄桃」です。

検索してみましたら、桃とマンゴーをミックスしたような気品のある甘味。
食感はとろけると表現がぴったりの桃。ギリギリまで追熟した黄桃は
非常にジューシです。

一日置いて食してみましたが、今まで食べていた桃とは違う食感でした。
到着してすぐ食べると、リンゴのような食感がある・・・と出ていました。

桃のお尻の部分から、甘い香りがただようようになったら、食べごろだそうです。

もう少し置いておくことに、桃特有のジューシーさがやはり美味しいと思います。

日本の桃の元祖は岡山県の「白桃」で、この白桃を改良して多彩な品種が誕生しました。

 

 

 

コメント (4)

秋の日の・・・

2018-09-13 | 雑感想


秋の日の/ヴィオロンの/ためいきの・・・・・。
ポール・ヴェルレーヌの「秋の歌」・上田 敏訳の題名は「落葉=らくよう」。
私の大好きな詩です。
紅葉もまだで、落葉もまだですが、iPadのペンシルが使えるように
なりましたので、書いてみたいと思って書いてみました。




固いペンシルで、まだよく使いこなせません。
昨年のイチョウの落ち葉と、カエデの紅葉の画像を添えてみました。

 

 

コメント (4)

ほうれん草のゆで汁でシミ落とし

2018-09-11 | 言葉の意味は


「ほんと?」と思うような記事がありました。
ほうれん草のゆで汁でシミが落とせるというのです。

**********************

ほうれん草のアクであるシュウ酸は、クリーニング店の染み抜き剤にも
含まれている成分と同じ。洋服やカーペットなどに付いてしまった醤油
やコーヒーなどの水溶性のシミは、冷ましたゆで汁を染み込ませてから、
乾いた布で挟んでたたくときれいになります。
そのあとゆで汁を使って床を磨くとピカピカになるそうです。

***  くらしの便利を参考に  ***

野菜が洗剤に大変身・・・ですが、試してみませんのでなんとも
言えませんが、今度ほうれん草のゆで汁を瓶に入れ、冷蔵庫に入れて
おき、コーヒーなどこぼした時に、試してみようと思っています。
クリーニング店の染み抜き剤にも含まれている成分と同じ、という
ことですので、信じてみたいですね。



今年数回目のサボテンの開花です。
これから開花してくれるかどうか分かりませんが、
良く開花してくれて、嬉しい限りです。

 9月9日:20:48頃の開花です。

 

 





コメント (2)

iPadのペンシル

2018-09-09 | 雑感想


一昨日隣町の土浦市のケーズデンキに行ってみました。
私の住んでいるところのケーズデンキには、ペンシルが置いてなくて、
土浦まで行って求めたのですが、充電しても使えない状況でした。

お店の人充電して書いてみましたが、やはり書けずに、「取り替えなくては」
とつぶやいた言葉が耳に入って、奥の方に行ってしばらくして戻ってきました。
充電して書くと、今度はスムーズに書けました。

家に帰って、早速使ってみましたが、ペンシルで書くことが出来て、また、
遊び心で、線で色々書き回して、このようなiPadのお絵かきを作ってみました。



ハート型はwordの図形を使ってみたものです。
使えるようになったペンシルの、遊び心の線画のお絵かきです・・・・・。




 

 



コメント (2)

レインリリーの花の開花

2018-09-08 | 植物・花


今朝雨戸をあけましたら、沢山の白い花が目に入りました。
こんなに沢山のレインリリーの開花は、初めてのことです。

ヒガンバナ科の球根植物レインリリーは、真夏にも美しく可憐な花を咲かせます。
レインリリーとは、雨の後に咲くことから強調するための愛称です。
一日から数日開花しています。



少し大きな花の姿で、写してみました。

別名=タマスダレという名前は、細い茎がたくさん並びスダレのようで、また
つぼみがタマに見えるという特徴からついた名前です。

 

 

 

 

 

 



コメント (2)