気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

「天気痛」に備える

2018-07-22 | 言葉の意味は


天気が悪くなると頭が重くなったり、関節が痛くなったりしませんか。
天気の変化による体の不調は「気象病」と総称されるそうです。
めまいや肩こりなどが起こる場合と、頭痛や関節痛、古傷の痛みなどが
悪化する「天気痛」が起こる場合があります。

なぜ天気と体調が関係するのか。メカニズムの解明も進んできた。
「温度や湿度など気象の変化の中でも、特に気圧の低下が気象病の
引き金
になっている」
と、慶応大学医学部神経内科非常勤講師の船久保恵美さんは話す。

天気によって体調が悪くなってしまう人は、自律神経のバランスが
うまく取れずに、めまいが起こったり、頭痛がひどくなったりしてしまうと
考えられている。
日頃から、首のストレッチをして首や耳周りの血流を良くすることも予防に
役立つという。規則正しい生活をする、寝る前のスマホを控えるなど自律神経
の乱れを整えることも重要です。
船久保さんは、「痛みは天気の変化が影響することもあると知って対策して
ほしい」と話す。

*** 朝日新聞・続◆元気のひけつより抜粋にて ***

天気の変化が痛みなどに影響することは、古傷が痛むなど聞いたり
することも有りましたが、天気の変化が影響していたのですね。
体を動かして血流を良くすることが、大切なようです。
首の運動など、折をみて動かすように気をつけたいと思います。



初雪カズラが綺麗な朱色になりました。
まだ花は咲いたことがありませんが、花が咲くのは珍しいようです。
咲いてくれることを願っています!!。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

暑中お見舞いを・・・

2018-07-20 | 雑感想


***********************************


*************************************

猛烈な暑さは全国的に今日で19日?も続き、最高気温は岐阜県の多治見市で
40.7度、美濃市では40.6度を観測したそうです。
国内で40度以上を観測したのは、2013年以来とのこと。

7月というのに30度以上の真夏日になって、8月を迎えたらどうなるでしょうか。

水分補給して、熱中症に気をつけて
暑さに負けませんように、ご自愛ください!!。




 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「早起きは三文の徳」??

2018-07-17 | 雑感想


昨日より夫は朝少し早起きして、6時ころウオーキングに出かけます。
両膝の手術をしてから、歩けなくなってはと、家の周りを歩いている。
今朝も6時頃出て行って、(出ていく前に、体重と血圧を測っていきます)
私は床の中で、6時15分頃起きました。
朝刊を取りに出ると、玄関前に「瓜とナス」が置いてあり、誰かしら?と
思って、そのままにして、朝の涼しいうちに、芝生の草取りをして、夫も
戻ってきて、畑の男の人にもらったとのことでした。
あと二人の方もいただき「早起きは三文の徳」だねと言っていたという。



こんな大きな瓜とナス、この瓜はなんという種類かしらと、
後で「瓜の種類」で検索してみましたが、分かりませんでした。



皮をむいて、3㍉ほどの薄切りにして、ショウガの千切りと唐辛子で
塩もみして漬け込んでみました。
夕食に食べます・・・つまんでみましたら、コリコリして美味しかったです。

下さった方に感謝の気持ちで、思いがけない漬物が出来ました。
「早起きは三文の徳」=「早起きすれば何らかの利益がある」と辞書に出ていました。

 

 



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

サボテンの花

2018-07-15 | 植物・花


暑い日が続いています。
エアコンのついていない室内の温度計を見ましたら、30度になっていました。
外の温度は?、皆様も熱中症にお気をつけください。

今年のサボテンの開花は、蕾が少なくでしたが、昨日3鉢ですが
花数多く?開花してくれました。



夜に開花しそうなので、室内に入れました。



20:46に写してみました。1本は映っていませんが11個の蕾が開花しました。



一輪を大きく写してみました。



ピンクは一輪のみですが、白花のサボテンより開花が遅い時間になります。
22:50分に写しました。

8月に入って、また開花してくれると思います。

 




コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピックのメダルの決まりは?

2018-07-13 | 言葉の意味は


2020年に東京でオリンピックとパラリンピックが開かれます。
金メダルの中身はほとんど銀とのことです。
メダルの大きさや材料には、決まりがあるのでしょうか。

****************************************

IOC(国際オリンピック委員会)の規則で、細かく決まっている。
金と銀のメダルは純度92.5%以上の銀製で、金メダルは銀の表面に
金を薄くはってある。銅メダルは決まりがないけど、銅に亜鉛やスズ
などを混ぜている。
夏の大会のメダルは、ギリシャ神話の勝利の女神ニケの姿を描くこと
などが決まっている。

20年の東京では、いらなくなった携帯電話やパソコン、デジタルカメラ
などの小型家電から材料を集める。都会のゴミに含まれるから「都市鉱山」
と呼んでいる。約五千個のメダルをつくるのに、金40㌔、銀4.9トン、
銅3トンがいるそうです。


儀式としての価値を高めるために、ネタばらしの細かいガイドは一般に
見せない。
原材料=1位、2位のメダルは銀性で、少なくとも純度1000分の925で
あるもの。1位のメダルは少なくとも6㌘の純金で金ばり。
(一般には見せないが、その一部を20年大会の組織委員会が抜き出したものです)

*** 朝日新聞DO科学より抜粋にて ***

以前テレビにて、東京では不要の携帯電話など回収している場面がありましたが
メダルを作るためのものだったのですね。




ウオーキング道路にて

 

 



 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大雨特別警報とパイナップルリリー

2018-07-09 | 雑感想


大雨特別警報が解除されましたが、停滞した梅雨前線の影響で
西日本各地に記録的な被害を与えた大雨でした。

13府県の死者の数も増えるばかりで、心が痛みます。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

被害にあわれた方々に、あらためてお見舞い申し上げます。




昨年7月30日の、パイナップルリリーの花です。




これは今日写したパイナップルリリーのツボミです。
もう少しで開花してくれることでしょう。

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

七夕さま

2018-07-07 | 雑感想


七夕(たなばた)は、「しちせき」とも読み、古くから
おこなわれている日本のお祭り行事です。
7月7日の夜に、願い事を書いた色とりどりの短冊や飾りを
笹の葉につるし、星にお祈りする習慣があります。



以前にお絵かきした七夕に、笹の葉を加えてのまた、
手抜き作品でスミマセン。

大雨特別警報が、沢山の県に出されて被害も大きくなっています。
被害にあわれた方々に、お見舞い申し上げます。

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

意外に多い!夏の肺炎

2018-07-04 | 医療関係

 

「高齢者が夏に肺炎を起こすのはなぜかというと、暑さによる寝不足、
食欲低下のほか、脱水が関係しているのです。高齢者は概して冷えが
ひどく、8月でも(ズボン下)をはいて外来に来る人がいます。そういう
人はほとんど水分を取っていません。脱水がひどくなると、のどの粘膜、
気管支粘膜に付着した細菌などを体の外に排出する繊毛の働きが低下し、
細菌が喉で増殖しやすくなります。その細菌が肺に感染し、肺炎を起こすのです」

肺炎の症状は通常、高熱や咳、痰、呼吸時の胸の痛みなど。しかし、高齢者は
免疫力が弱く、熱があまり上がらず、咳をする元気がないから痰も出ないという。

「脈が速くなる、肩で息をする、食欲がない、夜中に苦しくなるなどの症状も
ありますが、肺炎は進行が速いので、早いうちに治療するのが重要なのです」

「予防のためには、肺炎球菌ワクチンです。これを接種しておくと多くの場合、
感染しても軽くて済み、死亡率が下がるといわれています。
その上で、手洗い、うがいなどの基本をしっかりとやりましょう」

日本医科大呼吸ケアクリニック(千代田区)の木田厚端所長(同大特任教授)談。

*** 定年時代を参考に、抜粋にて ***



私も肺炎球菌ワクチンの接種は受けていますが、一般的に肺炎球菌ワクチンの免疫(抗体)は、
5年以上持続するといわれています。

 

庭の桔梗が開花しました。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奄美だけに生える「アマミチャルメルソウ」

2018-07-02 | 植物・花



鹿児島県・奄美大島の山中を流れ落ちる滝のそば、水しぶきがかかる
岩の上に「アマミチャルメルソウ」という植物が生えている。
世界でこの島にしか自生しない。
2016年に論文発表されたばかりの新種です。




果実の形が、笛のような楽器のチャルメラに似ていることから
名付けられたチャルメルソウの仲間。

春に咲く花は直径3㍉と小さい。



涼しい場所を好む植物で、亜熱帯の奄美に存在するとは専門家も考えていなかった。
島全体で200~300株しかないと考えられている。

16年に論文発表した国立科学博物館の奥山雄大・研究主幹は
「奄美はまだ調べつくされておらず、今後も新種が見つかる可能性がある。
世界遺産登録で豊かな自然が守られるよう期待したい」と話す。

*** 朝日新聞記事より抜粋にて ***


珍しい花ですが、奄美にだけ存在では、なかなか見ることが出来ません。
実際の色などまじかで見たいですね。

 



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒペリカムの花とお絵かき

2018-06-28 | 植物・花


ヒペリカムの花が一輪ですが、開花していました。
他の枝を見たのですが、蕾はついてないようです。



一輪でも開花してくれて、嬉しいですね。

ヒペリカム=弟切草(オトギリソウ)科  別名=小坊主弟切(こぼうずおとぎり)



の黄色の花から、赤い実となります。
クリスマスの切り花で使われることもあります。

以前にwordでお絵かきしたものです。

 

 



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加