気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

明日は関東も積雪の予報!!

2015-01-29 | 雑感想


明日は積雪の天気予報になっています。
昨年の初雪は、2014/1/19に降っています。
今年は、わずかな雪?ですが、28日に初雪が降りました。



1/28 7時10分頃に写したものですが、すぐに消えてしまいました。

明日は雪の降る時間も、予報では午前中と長く、積雪は間違いないかもしれません。
その後は雨ですが、早く雨模様になれば、雪も消えてくれるのですが・・・。

雪に慣れていない関東です・・・関東では15㌢の積雪とのことです。
・・・・・転ばないようにお気をつけください!!。・・・・・

 

 

コメント

猫は寒がりやでしょうか

2015-01-27 | 雑感想


猫はこたつで丸くなる・・・という歌がありますが、
ほんとうに寒がりやでしょうか。
24日朝8時頃、2階の窓を開けましたら、枯れた雑草の中に
うずくまっている猫がいました。



窓を開けたとたんに、後ろを振り向きましたが、逃げようともしないで、
少しの間、私と見つめ合い?をしました。
よく猫は、後ろを振り向きつつ、逃げ出しますが・・・。

動けないのだろうかとおもい気になりましたが、しばらくして見に
いきましたら、猫の姿はありませんでした。
霜の降りた枯れた雑草の中で、寒くなかったのだろうかと。
猫は寒がりや・・・という思い込みでしょうか。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

イエネコの起源は、ネズミを捕獲させる目的で、飼われ始めたヤマネコの
家畜化であり、分類学上はヤマネコの1亜種とされる。

日本本土には、2種類のヤマネコが分布している。国内に生息する
対馬のツシマヤマネコと、西表島のイリオモテヤマネコの2つのみである。

亜種とは、生物学用語、生物分類の一階級、種の下の階級。
種とは、生物分類上の基本単位である。

検索にて

亜種とか種とか分かりませんでしたので、検索してみました。
寒がりの猫?から、とんでもないほうに広がったようで、スミマセン。

 

 

 

コメント

「スローステップ」で運動不足解消を

2015-01-25 | 言葉の意味は


寒い日には、どうしても外に出るのが億劫になってしまいます。
インフルエンザも流行っているので、外に出ないほうが・・・・・
なんて言い訳の材料がありますが、ウオーキングもさぼりがちです。

朝起きた時に、背伸びしたり自己流の体操はしていますが、
少しは体を動かさなくては、体が硬くなってしまうという思いです。

〚「スローステップ」で冬の運動不足解消〛という新聞記事がありました。

***************************************

メタボ対策や寝たきり防止に効果的な運動として、福岡大スポーツ科学部の
田中 宏暁教授(67)は、9年前からスローステップを提唱している。
「体の負担は小さく、エネルギー消費量は多い。運動の苦手な人や、
お年寄りにもおすすめです」

用意するのは高さ20㌢ほどの台。これをかなりゆっくりとしたペースで
上がり下りする。「1ステップ1秒、1セットで4秒を目安にしましょう」。

楽すぎて、効果があるのか不安になるほど。それでも田中教授は
「息切れせず、笑顔でおしゃべりができるくらいのペースが最適です」。
速いペースで短時間で終えるよりも、遅いペースで長時間続ける方が
効果的だという。

足を引き上げる動きには、太ももの前側の「大腿四頭筋=だいたいしとうきん」
や、お尻の「大臀筋=だいでんきん」、腰の「大腰筋=だいようきん」などの
筋肉を使うため、筋肉も鍛えられる。


*** 朝日新聞・元気のひけつより抜粋にて ***



新聞記事より写したものです

ダイエット効果も期待できるそうです・・・空いた時間に家の中で
試してみるのもいいかもしれません。

 

 

コメント

1月20日に大寒を迎えて・・・

2015-01-22 | 雑感想


20日に大寒を迎えて、やはり寒さが厳しく感じます。
この日から立春前日の節分までの約半月間は、一年のうちで
寒さがもっとも厳しい時期です。

この時期に汲んだ水のことを「寒の水」というそうです。
雑菌が少なく、とても体に良いとされています。
この水を使って、気温の低い冬場に仕込んだ酒・醤油・味噌は
「寒仕込み」と呼ばれ、珍重されているようです。

大寒とは小寒から立春までの間で、1/20~2/4までの15日間。
また、小寒から大寒が終わるまでの30日間のことを、
「寒の内」というそうです。

検索にて



2年目を迎えたガーデンシクラメンです。

株も葉も枯れずに一年を超して、2年目の今年、このように開花しています。
3年目を迎えることが出来るでしょうか・・・。

 

 

 

コメント

「認知症が嫌なら油を変えよう」を読んで(そのⅡ)

2015-01-21 | 読書


1月14日に、この本の(そのⅠ)をアップしましたが、油について
(そのⅡ)を書き記してみたいと思います。
サラダ油が、すべての細胞に悪影響を及ぼし、色々な病気の
原因になっているということでした。

著者は、医学博士脳科学専門医=山嶋 哲盛先生です。

************************************

体に良い植物油として、大豆や菜種(キャノーラ)トウモロコシなどから
作られ、長い間その安全神話に守られて、多くの人々に愛用されてきた
サラダ油は、なんと脳を破壊するだけでなく細胞も壊すために、認知症や
うつ病をはじめ、アトピー性皮膚炎、動脈硬化や心疾患、そしてガンや
肝炎なども起こす要因となっていたのです。

そのような訳で、サラダ油や、サラダ油から作られているマーガリン、
マヨネーズ、ショートニングなどは危険なトランス脂肪酸が多量に含まれ
ているだけでなく、神経毒のヒドロキシノネナールが既に混入しています。
また、サラダ油を使用しているインスタントラーメンやフライ等々の揚げ物、
ポテトチップスや菓子類などの加工食品は即刻、食べるのを止めるよう
説明しました。

日本のマーガリンは、欧米では10年以上も前から販売停止となって
いるのが事実なのです。

油はヒトの健康を左右する重要な食べ物です。
悪い油は止め、良い油を摂取することは非常に大切です。


文中より抜粋にて

パン教室の先生が、ショートニングは使わないようにと教えられましたが、
パンなど買う時にも、使用されている材料名は、確認した方がいいようです。

サラダ油は、何気なく使っていますが、このように弊害があるとは知りませんでした。




アロエの花です・・・下から順に咲いていき、頭の蕾が残っているところです。

 

 

 

コメント

可愛い草花を描いて・・・

2015-01-19 | 水彩画


水彩画を始めて、月一回の教室へ。(そろそろ2年目になりますが)
教室に姿を見せてくれた先生とは、会う回数も少なかったのですが、
入院なさったりの先生でした。

昨年訃報に接しました・・・まだ50代の若さでした。

先生に手直しをしていただいた、私には大事な作品です。



先生とのつながりの作品・・・アップさせていただきます。

2月より新しい先生が来ることになりました。
今度は男の先生ですが・・・教え方も変わるのでしょうか・・・。

 


 

コメント

ウオーキング道路の草花を・・・

2015-01-17 | 植物・花


今日は内科診察日にて、採血も済んで、診察までには時間が
かかりますので、病院の周りをウオーキングしてみました。

やはり写すような草花は?、とキョロキョロしてみましたが・・・。



まだ固いツボミですが、「ミツマタ」のようで、和紙の原料になります・・・。



つる性の草花・・・ツボミの開花も間近のようです。



沈丁花の沢山の蕾、寒さに耐えて、開花を待っています。



水仙が咲いていました・・・日本水仙のように早咲きのものは、
正月前より咲いているそうです。。。。。

思いがけない草花たちに出会いましたが、寒さに耐えて、季節を感じとっているようです。

 



 

コメント

食べられてしまった「マンリョウ」の実・・・

2015-01-15 | 雑感想


1月15日は小正月(こしょうがつ)です。
元日を中心とした正月(おおしょうがつ)に対してこう呼ばれる。

小正月には、豊作祈願などの農業に関する行事や、家庭的なものが
中心になっていて、一般的には「小正月」をもって、正月の行事は
終わるとされているようです。

************************

今朝気づきましたが、マンリョウの赤い実が食べられてしまいました。
隣のマンリョウの白い実も、食べられてしまって・・・。




マンリョウの木が倒れないようにとガードしたことが、
鳥さん達にとっては、
いい足場となったようです。
昨年はガードしませんでしたので、赤い実がとても目に入ったのですが。

マンリョウは葉の下に実がつくので、鳥に食べられにくい・・・ということでした。



違う場所のマンリョウの赤い実も、石がそばにあるので、ここに止まって食べたのでしょうね。

ムクドリがよく来ていましたので、ムクドリさんお腹いっぱい食べられましたか。

     

この画像が食べられる前のものです。(クリックにて大きな画像にて・・・)

 

 

 

コメント

「認知症が嫌なら油を変えよう」を読んで(そのⅠ)

2015-01-14 | 読書


「認知症が嫌なら油を変えよう」、という本を読んでみました。
著者=医学博士脳科学専門医・山嶋 哲盛



パートⅠの「そのサラダ油が脳と体を壊してる」、は読んでいませんし、
このような本が出ていることも知りませんでした。
私たちが毎日知らずに食べているサラダ油が、すべての細胞に悪影響を
及ぼし、色々な病気の原因になっている・・・という内容のようです。

特にサラダ油から発生する神経毒のヒドロキシノネナールが、神経細胞を
破壊して多くの脳障害を発生させています。症状は様々ですが、
怒りっぽくて、キレやすくなったり、うつ病や記憶障害を起こしたり、そして
終には認知症も発症します。

脳科学専門の研究者として長年研究を続け、臨床医として現場で多くの
患者と接してきた私にとって、この被害状況は看過できない社会問題で
あると感じています。

初期症状は軽い「もの忘れ」や「注意力の低下」などから始まり、時間の経過
とともにひどくなって家族の識別や、自宅の場所も認識できないようになり、
重度となると幻覚や妄想が出て暴力的になることもあり、本人も家族も
大変なことになります。

2013年の認知症の行方不明者は、全国で1万名以上も存在することが
警察から発表されています。

文中より抜粋にて

現在認知症の患者は全国で300万人を超えており、その予備軍は400万人
ともいわれています。しかも厄介なことに、この病気は誰もが発生する可能性が
あるのに、大多数の人が、認知症にはならないと思っているそうです。

危険なサラダ油について、書き記していきたいと思っています。。。。。

 

 

 

コメント

「政府専用機」とは・・・?

2015-01-13 | 言葉の意味は


「政府専用機」という言葉は、テレビニュースなどでは聞きますが、
実際にはどんな飛行機なのかは、まったくわかりません。
羽田空港で、日の丸を描いた大きな飛行機が政府専用機です。

*************************************

政府専用機とは、天皇、皇后両陛下や総理大臣、国会の議長などが
外国に行くときに乗る飛行機のことです。
1993年から使われていて、これまでに361回海外に飛び、
91カ国を訪れている。

「空飛ぶ官邸」と呼ばれて会議室や記者会見室まであるけど、
それでも150人ほど乗れる。
乗るのは、重要人物の身を守る警察官や、秘書、新聞やテレビの記者
たち、海外で事件や災害に巻き込まれた人も乗れることになっている。

重要人物を乗せて飛び、突発的な出来事にも対応しないといけない。
だからパイロットも客室常務員も全員が航空自衛官です。
特別な訓練を受けた隊員が、毎回60人ほど乗っている。

万が一、訪問先でトラブルが起きも大丈夫。同じつくりの飛行機がもう
一機あって、少し時間をおいて追いかけていく。

*** 朝日新聞・いちからわかる!より抜粋にて ***

同じつくりの飛行機が、あとを追いかけていくことは、まったく知りませんでした。
取材で乗り込む記者たちの飛行機代は、お金も払い、民間の航空会社と
同じくらいの金額が、請求されることになっているそうです。



センリョウです・・・センリョウは葉の上のほうに実がつき、鳥に食べられやすいです。

 

 

 

 

コメント