気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

サボテンの花(ピンク)

2005-08-31 | Weblog

  携帯のカメラで撮影した、サボテンの花

 写真です。(日付は・・7月30日・・22:08)

  夜20:30分頃より、満開となる。

 大体この時間に満開になるのが不思議です。

 花の命は短く、明け方には萎びれています。

  カメラで写した画像の投稿までは、PC教室の

 先生に大変お世話になりました。

 時間外で教えていただき、とても有り難く、

 また、休憩時間にも教えていただき、

   先生のご苦労は・・・と思いますけど、

 親身なお二人の先生のご指導には、

    感謝の気持ちで,いっぱいです。  

         

コメント

内閣総理大臣

2005-08-30 | Weblog

   新聞に、日本の歴代首相の名前が書いてあった。

  首相在任期間の最も長いのは、明治から大正にかけて

  3度首相になった「桂 太郎」、計2,886日。 

  ノーベル平和賞受賞した「佐藤 栄作」、計2,798日。

  小泉首相は、戦前、戦後を通じて7番目、

  1,553日(7月26日現在)

   最も若く首相になったのは、初代の「伊藤 博文」44才。 

  明治時代、「伊藤 博文」は、4回首相になっている。

  昭和には、 「吉田 茂」は2回首相に。

 _ _ _  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  

    首相は、日本という国のリーダー。 

   正式には「内閣総理大臣」。

   首相という言葉は 「相=しょう」は大臣のことで、

   内閣総理大臣は 「内閣の首席の大臣」ということで、 

   首相というわけです。         

          >>>朝日新聞より<<<   

    なんとなく、首相とか言っているけど、  

   文字で読んでみますと、納得するものです。 

   第44回総選挙が、30日公示され、選挙戦が始まる。

コメント

PC教室 「ファイル操作」初日

2005-08-29 | Weblog

   残暑の厳しい日である。 

  午後から1ヵ月ぶりの、パソコン教室へ。 

  首の痛みも、治まってきていて、ホットしている。

     ファイルの操作の勉強である。  

        〇フォルダーについて  

        〇表示の切り替え     

               縮小板     

               並べて表示      

               詳細   

        〇サイズ(容量)      

               KB(キロバイト)     

               MB(メガバイト)     

               GB(ギガバイト)     

               TB(テラバイト)   

        〇フォルダーの作成 

    今日の3時間の、主な授業内容である。 

    学ぶ事に、これで終わりは、無いように思える。

コメント

蝉の声

2005-08-28 | Weblog

   台所の前は、以前は梨畑であった。

  昨年半分は駐車場に、半分は畑になっていて、

  近所の数件の人が、利用している。   

  梨畑のときは、うるさいくらいの蝉の泣き声で

  あったけど(慣れると気にならないものですが)、

  今年はあまり蝉のうるさいほどの泣き声を、

  耳にしていないように思える。 

      蝉は、オスが鳴くという。

    数が減っているのだろうか。   

   梨畑のときは、朝ベランダに出ると、蝉が十匹ちかくは

  仰向けになっている。死んでいるのかと思って手を出すと

  慌てて鳴いて飛び立つが、ほとんど死んでいる。 

   駐車場の先には、まだ別の梨畑が有るので、現在は

  ベランダに1~2匹いるかいないかに、なっている。 

   2階の窓から、きれいな白い梨の花を、見下ろして見る

  事が、出来なくなったのは、残念である。 

    庭の方では、もう夜になると、虫の鳴き声が

   耳に入ってきています。   

        でも、残暑はまだまだ続きます。 

コメント

ドコモの電話教室へ

2005-08-27 | Weblog

  午前中、ドコモの電話教室に行く。 

 聞きたい事などメモしておいた。教室に行って

 何を聞こうとしたのか、ド忘れしてしまう事が、

 多いからである。 

  今日は私を入れて、3名で仲間が(?)いることは

 嬉しい事でした。 

   教えてくださるお2人も、とても親切である。

  携帯を買い換えて、いろいろの機能を、覚えたい

 気持ちも湧いて、教えていただいている。

  前の携帯は、公衆電話代わりで、外出した時に

 通話に使用するくらいであった。 

  聞く人も無く、自分自身が頼りであるけれど、

 説明書を見ながら、出来た時は嬉しいし、

     覚えるのも楽しみである。 

  次回の、予約をして帰ってくる。

コメント

暑さに負けず・・・・・

2005-08-26 | Weblog

  8月も終わろうとしていますが、まだまだ残暑は

 続きます。 夏バテしませんように。     

      ***夏バテ知らずの4つの知恵*** 

   ①夏野菜で体の中から涼しく  

      太陽にあたった夏野菜は、ビタミン類が豊富で 

      夏に停滞しがちな新陳代謝を促進する。 

   ②ビタミンB1で疲れをとる  

      ビタミンB1は、エネルギーや老廃物の代謝不良を 

      ととのえ、疲れを取ってくれる。

   ③水分補給は多すぎず、少なすぎず  

      体内の水分が不足すると、血液が濃度を増して、  

      全身にスムーズに循環しなくなり、だるい、疲れ  

      やすく、集中力も落ちる。 

   ④自律神経   

      クーラーも夏バテの大きな要因  

      冷えすぎた室内に長くいると、血行不良になり、  

      新陳代謝も悪くなる。   

      室内と外の気温差が大きいと、体調を調整する  

      自律神経がついていけなくなる。   

       >>>「神立病院 食生活だより」より<<<

    この病院では、注意事項など、大きな紙に書いて張り

   出している。”食生活だより”もプリントされ、台の上に

   置いてあり、目にすると読ませていただく。

         親切なアドバイスである。

コメント

台風の語源について

2005-08-25 | Weblog

  昨年は、台風の多い年でしたが、今夜関東にも、

 台風11号が上陸の恐れとか。

 午後雨が、ときどき 降っている。        

        >>>台風の語源について<<< 

     ラジオでは、中国語と英語の合体で出来た

     言葉と 言っていた。  

   中国ですごい雨風の事を「大風」と言っていたのを 

   西洋人「typhoon」と音読して作ったと。それが

   日本では「台風」となったみたいです。  

   台風の由来は、いくつかの説が、あるようです。           

コメント

MANGOS(マンゴ)のファンに

2005-08-24 | Weblog

   今日は、マンゴを買ってくる。 

 なんともいえない美味しさ、ファンになっている。

 メキシコ産と書いてあった。

 以前に贈っていただいて、初めて口にしたのである。

 最初は、食べ方も、どのように切ってよいのかも、

 わからなかった。   

 中の平たいタネにそって、3枚におろして

 (魚の調理ではなく)食べるのだそうだ。 

 3枚におろして、スプーンで食べても良いとの事。

       ***調べたところ***

 インド原産のウルシ科の果樹、大半はフロリダの育成種。

 メキシコ産マンゴは、インド原産地とするマンゴが、

 メキシコに渡り、自然の大地で、長い間じっくりと

 育てられたマンゴである。 

 フルーツの女王とよばれていて、

   気品の高い 香りと一度口にしたら、

     忘れられない果実の甘さと書いてある。 

      まさに、そのとおりである(私の実感です) 

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  

   蝶々の幼虫用に買った、2袋のパセリの処分は、

  てんぷらの材料に少し加えて、あとはみじん切りにして

  小分けして、ビニール袋に入れ、冷凍庫に保存した。

  昔々、てんぷらのフルコースのなかに、 

  パセリも入っていると聞いた事がありますが、

  てんぷらのフルコースって本当に有るのでしょうか。

コメント

「あなたがそこにいるだけで」

2005-08-23 | Weblog

  茨城の牛久大仏に行った折、素敵な言葉が書かれて

  いたので、記してみます。    

        あなたがそこにいるだけで    

        その場の空気が明るくなる    

        あなたがそこにただいるだけで    

        みんなの心がやすらぐ     

        そんなあなたに、わたしもなりたい

 

   暑い暑いと言いながら、8月も一週間余りを残すのみ

 となる。午前中首の牽引で病院へ。治療が済んで

 郵便局へ本を返しに。今回は一冊のみ借りてくる。

 その足で眼科へ。2ヵ月毎の眼底検査の為。

 できるだけ曇りと、雨の日を選ぶ。

 今日は曇り時々晴れになっている。 ~

 眼底検査の為の目薬で、眩しさが4~5時間続いて帰りの

 車の運転に、気お付けなくてはならない

 赤、の信号が、とても見えにくくなる。

 検査の結果は、変わりなくて、ひと安心する

 この2ヵ月毎の眼底検査を、5年近く続けている。  

コメント

「言葉は靜かに踊る」  柳 美里著を読んで

2005-08-22 | Weblog

  今日の整形外科は、とても混んでいる。

 先に首の牽引をして、順番を待ち、注射2本もしていた

 だき、薬をもらって自宅に戻ったのは、1時近かった。

 待ち時間に、郵便局で借りた、もう一冊の本を読み終わる。

 本を読んで下を向いているのも、辛いときも有る。

 時々、背筋を伸ばして、休息する。 

  朝日新聞の連載小説で、初めて柳 美里さんの作品に

 ふれて、作家とはすごいなという、印象を受けた。

 「言葉は靜かに踊る」は「読書日記」の本である。

  54冊あまりの、読んだ本にふれての、思い、人との出会い、

 自分のこと、家族の事など、赤裸々にふれている。

  54冊あまりの中には、翻訳物写真集、マンガも含まれ

 多種多彩の、内容である。

  54冊あまりの中に、私の読んだ本は、一冊のみであった。

  瀬戸内 寂聴「生きる知恵 法華経を読む」であった。

   ***わたしは、小学校の図書室に、足を踏み入れる

  たびに、死ぬまでのあいだに、いったい何冊の本を、

  読めるだろうかと、憧れと哀しみで、息がつまり

  泣きそうになった。 

     逢えないひとに、恋心を抱きつづけるように、   

          わたしは本に恋している。***       

           >>>文中より<<< 

   すさまじいばかりの、読書力である。 

    2週間の返却期限内に、2冊の本を読み終えて、

   明日、郵便局に返却に。        

コメント