気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

夕陽と紅葉

2015-11-30 | 雑感想


明日から12月を迎えてしまいます。

月日の過ぎるのがとても速く感じますが、今年は何か心に残る
良い思い出があったでしょうか。
ゆっくりと考えてみます。

2階の窓より・・・美しい夕陽でした。



こちらも美しい紅葉です。。。。。

気忙しい12月になることでしょう!!。

 

 

コメント

3色のシャコバサボテンの開花!!

2015-11-28 | 植物・花


3色のシャコバサボテン、開花の時期はそれぞれに違いますが
開花しました・・・。



この色が最初に開花しました。



ピンク色が2番目の開花でした。



この色が一番遅く・・・3色揃って色の美しさを、競い合っているようです。

 

 

 

 

 

コメント (2)

その後の皇帝ダリア

2015-11-25 | 植物・花


お天気がよくなく、雨と風を受けた皇帝ダリアです。
一本は少し竹が割れかかっていて、それでも開花しています。 ↓



倒れかかって・・・間近で見ることができます。



風が強いので、花びらも風任せの状態です。



風が少し落ち着いたときに、写してみました。

高木のダリアですので、倒れかかった枝のために、近くで見て、写すことも出来ました。
折れないように、紐で他の木に支えてしばってありますが、いつまでもつでしょうか?。

 

 

 

コメント (2)

キノコ類・・・シメジ

2015-11-21 | 飲食物


種を作らず朽ちる木や、枯れ葉から養分をとり、胞子で増えるきのこ。
ノンカロリーで、ビタミンB群に富むキノコです。

ぶなしめじ、一般にホンシメジで売られています。
シメジは冷蔵庫のなかに、切らさずに入れてあります。 

シメジはキンシメジ科のキノコで」、一説には地面を占めるほど生えるので、
シメジ(占地)の名がついたといわれます。
〝ニオイマツタケ味シメジ〟といわれますが、これはホンシメジのこと。
ただし希少種であり、よく市販されているのは、瓶栽培のブナシメジです。

またヒラタケ科のヒラタケが「シメジ」として流通していることも。
ヒラタケは別名オイスターマッシュルーム。その成分にはがんなど腫瘍の
発育を抑える作用があるといわれています。
シメジ、ヒラタケともグルタミン酸ほかうま味成分を含むので、料理ではどんな
食品との組み合わせにも適しています。

健康レシピを参考に

美味しいキノコの時期です。
炊き込みご飯などに、キノコ類をたくさん使って、作ってみてください。。。。。



かすみがうらの白鳥です・・・2羽の姿が見えたのですが、近くに行きましたら
一羽のみでしたが、パチリすることが出来ました。

 

 

 

 

コメント

開花して3日後の皇帝ダリアです

2015-11-17 | 植物・花


13日に始めて開花した皇帝ダリア、3日後の今日は花数も少し多くなり
毎朝雨戸を開ける楽しみが、増えています。

16日の皇帝ダリアの開花の状況です。



開花の花数も多くなりました。



ピンクの一個のシャコバサボテンも、開花し始めました。
ピンク色はとても好きな色です。。。。。。

 

 

 

コメント (6)

皇帝ダリア一輪開花しました!!

2015-11-13 | 植物・花


雨戸開けるたびに、皇帝ダリアの蕾に状態をみて、いつ開花してくれるかな?、
期待の日々でしたが、昨日病院より戻って、2階の窓を開けましたら、
皇帝ダリアが一輪開花していました。。。。。



荷物類はお隣のものです。

やはり枝が高くなり、2階の窓より写したものです。



同じ時間帯に写しましたが・・・本当に一輪のみで、今日も一輪だけでした。
明日は、花数が増えてくれるでしょうか・・・楽しみにしています。

寒さに弱いので、暖かいうちに開花してくれるとよいのですが。。。。。

 

 

 

コメント (4)

シャコバサボテンの開花

2015-11-10 | 植物・花


3鉢あるシャコバサボテンの一鉢が、開花しました。



↓ クリックにて大きな画像にてどうぞ

            

  2枚目は真上から写したものです



シャコバサボテン=サボテン科
クリスマスのころに花が咲くので、別名=クリスマスカクタス

 

 

 

コメント (4)

庭のカエデの紅葉です

2015-11-07 | 植物・花


庭のカエデも、綺麗な紅葉となりました。



日本のカエデとして代表されるものは、イロハモミジです。



モミジとカエデの違いは、「植物分類上ではカエデとモミジは区別しません。



どちらとも分類上カエデ科のカエデ属の植物で、モミジという科や属はありません。( すべて検索にて ) 



庭の二本のカエデの木を、写したものです。

コメント (2)

里芋の皮むきは?

2015-11-02 | 雑感想


里芋の美味しい時期ですが、皮むきはどうなさっているでしょうか。
手がかゆくなって、塩でこすったりしていましたが、いまは簡単にしています。

3分ほど茹でるだけです・・・大きさにもよりますので、一個皮をむいてみると
時間の判断もできるかと思います。



お友達が届けてくれたもので、3分ほど茹でて冷水に、皮が綺麗にむけます。



さっそく、大根、ニンジンを加えて、甘辛く煮込みました。

里芋独特のぬめりは、ガラクタンという炭水化物とたんぱく質の結合した熱性物質に
よるもので、ガンや潰瘍に効果があるといわれます。
ガラクタンは、免疫力を高め、ガン細胞の増殖を抑制をしてくれます。

 

 

 

コメント (2)