気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

2月1日は「テレビ放送記念日」

2006-01-31 | 言葉の意味は

   早いものです。
  1月も今日で終わり、2月を迎えようとしています。
  2月1日は「テレビ放送記念日」とのことです。

   
世界で最も早く、テレビの公開実験に成功したのは、イギリス
  で、1925年でした。 日本では昭和5年(1930年)頃から研究が
  始まり、昭和14年(1939年)に実験放送に成功しましたが、
  戦争により中断。 戦後、研究再開となり昭和28年(1953年)
  2月1日にNHKがテレビ放送を開始、同年、8月28日に日本
  テレビが、民間テレビ放送第1号の開局となりました。
   昭和32年(1957年)12月には、NHKと日本テレビが、
  カラーテレビを、実験放送しました。
  これは、アメリカに次ぎ、世界で2番目でした。
        *** ふれあいニュースより ***

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       ウオーキング~35分=4,300歩    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湯たんぽと電気アンカ

2006-01-30 | 日々のこと

   

   夜、床の中に入った時、冷たい布団でも、自分の体温で自然に
  暖かくなる方が好きであった。
  いまは、電気アンカを使用している。入った時に丁度お尻の辺りが
  暖かくなっていて、足で下のほうにズラス。
  朝起きた時に、とんでもない方にいっているときも有るけれど・・・
   以前には、湯たんぽも使っていました。
  お湯を沸かして入れて、やわらかい暖かさが好きでした。
      子供の頃は、ブリキの湯たんぽで、
          母が入れておいてくれたものです。
  いま、灯油の値上がりで、湯たんぽで「暖」を考えたりで
  人気になっているようです。
       湯たんぽ=湯たんぽが伝わったのは
              室町時代とされる。

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ウオーキング~35分=4,400歩   

          
         
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

詐欺師

2006-01-28 | 読書

   藤本 義一さんの本「人間の自由時間」のなかに、詐欺師の
  ことで書かれた文章・・・心しておいても、良いのではないかと
  思い書き記してみます。

   詐欺師たちは、絶対に自分たちが悪いとは、思っていないと
  いうことである。騙された方が、愚かだと思い込んでいる。
   これは、寸借詐欺にしても、保険金詐欺にしても同じである。
  その理由は、騙された方も欲に憑(つ)かれているからである。
  「私は絶対に騙されるような、馬鹿なことはしないから大丈夫」と
  思っている人が、一番危ないのである。
   詐欺師たちは、見事にこの”自信”を引っくり返す方法を、
  何種類も用意しているのである。
  それよりも、この文を読んで、自分はどうも危ないなぁと、不安を
  覚えた人は、大丈夫だといっておきたい。
  その人は冷静さと、用心深さをもっていると断言できる。
             *** 文中より ***

  
・・・・・と書かれています。
  「自分は絶対に大丈夫・・・」 「自分はどうも・・・」
  目をとおされた方は、果たして、どちらだと思われるでしょうか。

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     ウオーキング~42分=5,300歩   


 


 
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

方向音痴

2006-01-27 | 雑感想

   
      シャコバサボテン
       暮にはポツンポツンと咲いていましたが、
       花数も多くなっています。

  
 昨日のウオーキング、また、道を間違えたのでした。
  過日間違えた道、行く時に曲がる道の目印を、良く見て歩いた
  のに、駄目でした。なんとか駐車場に戻れましたが。 
       (方向音痴と、よくいわれます)
   今日は、しっかりと最初に曲がる道の前に、大きな木。
  どんどん歩いて、左に曲がる家のスタイルの良い木。
  この2本を目印にしました。 
   昨日は、戻る時スタイルの良い木の所を、曲がらずにまっすぐ
  行ってしまったので、別の道に出てしまったのでした。
   今日は、帰りスタイルの良い木を曲がって・・クリア・・といい
  気持で歩いていて、変だなぁ?と・・来た道を400歩程戻ると
  大きな木が有りました。通り過ぎでした。 
      次回は、必ず間違うことなく・・・トライしてみます。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       ウオーキング~40分=5,200歩   

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

確定申告の時期にて

2006-01-26 | 雑感想

   2月16日より、確定申告の受付が始まります。
  医療費控除が有るので、税務署の混雑は経験していて、今は、
  2月16日以前に申告を、済ませるようにしています。

  
  
         ↑   手引き書 

   ここ数年は、送られてきた申告書に、手引き書を参考に
  記入して窓口に置いてくるだけで、待たずに済んでいる。
   今年は、すでに記入を済ませてしまったところに、昨年
  国勢調査員としての手当(?)が、申告の対象になるらしく
  昨日、市のほうから給料としての、源泉徴収票が届いた。
   訂正して、書き直さなくてはいけない。(   )
  計算も間違えたところも有り、訂正の数字を書く余白が無い
  ので、 税務署に行って、用紙をいただいてくる。 
   今年は、昨年と計算の方法も、変わっているところもありま
  したけど、早々に記入してしまうのも、考えものかなぁと、
  感じた次第です。 

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ウオーキング~50分=6,200歩   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「人生の自由時間」 藤本 義一著を読んで

2006-01-25 | 読書

       定年後にたっぷり手にしうる、自由な時間。
      それを、どう充実させて生きるか、ぜひとも
      なすべきこと、心がけたいことは何か。

   人生の道草
     道草は、心の余裕があってこそ出来る。
    人生唯一の良薬のようなものだ。
    一冊の本、一点の絵、一葉の写真、思い出の一曲に道草を
    食えば、そこに自分でも気付かなかった、窯変した自分の心
    が、恒間見えるというものである。
     この、道草精神がなければ、ただ老いの坂を転がるだけの
    日常になるのではないか。
               *** 文中より ***

    
 人間いくつになっても、「何かしてみよう」「何かしてみたい」
    の心は、大切ではないでしょうか。
    どんな趣味でも、どんな目的でも持って、生活することが心の
    張りを持ち、必要ではないかと思います。
        >>>藤本 義一さんの本は、初めてでした。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       ウオーキング~35分=4,350歩    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒波とは

2006-01-24 | 言葉の意味は

      昨夜は、ライブドア・堀江 貴文社長逮捕の嵐が
     吹き荒れました。株とお金を舞い上がらせすぎ、
     出る杭を打たれました。
 
    今年の冬は寒く、関東にも珍しい大雪と言ってよいでしょう。
   凍った所での車の運転は、ハンドルの重みがぜんぜん感じら
   れず、空回りしている錯覚を覚えてしまいました。
   初めての経験でした。   
    関東にしては、寒波到来でしょうか。

    寒波= 高い所にある冷たい空気が南下して、広い地域の
         気温が、2、3日以上にわたり、低くなる現象を
         寒波と呼ぶ。
         日本に寒波をもたらすのは、シベリア上空の
         冷たい空気である。

  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       ウオーキング~40分=5,100歩   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皇居外苑を散策

2006-01-23 | 娯楽

    昨日、有楽町にミュージカルを観に行っての帰り
   二重橋に行ってみました。

  
        ↑  二重橋です。

   TV映像などで見るほか、見たことはないので、時間も
   有りましたので、足をのばしてみました。

  
    ↑  帝国劇場です。
           若い女の子が、沢山いました。

  
   ↑  皇居外苑です。

      皇居外苑の松、何本くらい有るのか、
          計り知れず・・・の沢山の数です。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     ウオーキング~35分=3,800歩   
         雪道の為、凍った所など注意しながらの
         ウオーキングでしたので、歩数は
              はかどりませんでした

  
  

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミュージカルを観て

2006-01-22 | 娯楽

   有楽町の東京国際フォーラムにて、ミュージカル
      「グランドホテル」を、観てくる。
  
     おもな出演者
      前田 美波里   岡 幸二郎(Wキャスト)
      紫吹  淳     藤木 孝
      小堺 一機     田中  健(Wキャスト)

 
   2階のS席、前列の席にてよく見えて、舞台を観るのは
  久しぶりのことであった。2時間の公演で、カーテンコールの
  拍手は、すごいものでした。
  歌と踊りの素晴らしい演技に、感動しました。

   私の右隣の高齢の「おばぁちゃま」、高知より飛行機で来た
  とのこと、紫吹 淳さんのファンだと言ってました。
  今晩は冗談でなく「グランドホテル」に、宿泊するとの事でした。

   今日は、舞台公演を観て、楽しんだ一日でした。
    「グランドホテル」は、追加公演が11月に決定している。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         ウオーキング~お休みです      
  
   
  

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

雪景色の庭

2006-01-21 | 雑感想

   
    ↑    雪景色の庭

   今朝、雨戸を開けると、真っ白な雪が積もって降っています。
  昨夜の天気予報で、雪が降る事はわかっていましたが、予報
  より早い積雪のようです。

  
  
   寂しい冬の庭       雪をかぶって、様変わり
                     しています。

  
 寂しい冬の庭に、白い雪。  
  雪に覆われた樹木たちは、本当に強い。冬の寒さにも、
  雪の冷たさにも耐えて、春に芽吹いてくれます。

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ウオーキング~お休みです   
   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加