気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

フルーツサラダ

2005-11-30 | Weblog

    バナナ、柿、リンゴのフルーツサラダ、以前は柿の季節に
   よく作って食べたものです。
   写真の柿は”次郎柿”、柿にもいろいろ名前があり、私は
   バリバリした、歯ごたえのある柿が好きである。
      

    リンゴの酸味、柿の甘味、バナナの食感これらがマヨネーズと
   まじりあって、私はとても美味しく好きであった。
    いまは、コレステロール値のことを考えて、ここ数年ほとんど
   ではなく・・・全然作っていない。
   マヨネーズは、油、卵黄を使っていて、コレステロールには良く
   ないので、敬遠している。
   (本当は作って食べたいのですが、コレステロール値のために
   我慢して、果物そのものだけ食べています)

    
バナナ=日本人が一番食べている果物
          04年調査で、1位になっている。
          ずっと1位だったミカンを抜いて、
                 1位に躍り出たのである。

          熱帯の多年生の草の実
          バナナを食べる理由は
             手ごろな値段・・健康に良い
             食べやすいが上位を占めている。

  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        ウオーキング~40分=5,200歩  
    
             

コメント

お絵かきツール

2005-11-30 | Weblog

     全く遊び心の、絵(?)です。
     

     
      

         練習です。 これでも大変でした。(苦笑い)
     

     

コメント

我が家の庭木の紅葉

2005-11-29 | Weblog

    我が家の庭木の紅葉に気づかずにいて、玄関出てすぐ車に
   乗り込んでしまい、庭の方に目を移すことが少なかったと、
   大いに反省している。(それだけ、忙しかった??言い訳)
    朝、雨戸を開けて、紅ドウダンツツジの紅葉にハットした。
   写してみたけど、あまりよく色が出ていない。

   
 
     紅ドウダンツツジ  2枚をクリックして
          大きくして見てくださいね。
        
モミジの紅葉も写してみました。
                   
   
    木枯らしが吹くと、モミジの葉はなくなってしまいます。

    紅葉は1日の最低気温が、8度以下で色づき始め、
    5~6度になると、急にすすむ。(以前にも書いたかも?)

    日本の四季は、素晴らしいと思います。
        春、夏、秋、冬それぞれの風情があり、
          目を楽しませてくれます。

   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ウオーキング~35分=4,450歩  
  

コメント (2)

葉ボタン

2005-11-28 | Weblog

    葉ボタンを植えてみました。
   冬の庭は寂しくなってしまいますので、葉ボタンを植えますと
   目を和ませてくれます。(鉢にも植えました)
                    
        

       アブラナ科  キャベツの仲間
       ヨーロッパ西部原産
       和名  「オランダナ」 「花キャベツ」
    

      

      

               こんな詩が有ります
           花の名前を知らない そのことが
           今朝はばかに嬉しい
           花だってたぶん
           自分に付けられている名前を
           知らないで咲いている  
                 ***星野 富弘***

  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          ウオーキング~40分=4,900        





 

 

 


       

コメント

鳴子ホテルにて=名湯の宿

2005-11-27 | Weblog

    バスツアーにて宿泊したホテルには、町 春草さんの書が
   飾られていた。
                    

    

    朝鮮人参のてんぷらも、初めて口にする。最初は細い
   ヤマゴボウかしらと思って、口にしたけど、お隣の人も??
   で、聞いてみると、”朝鮮人参です”という。
    また、鎌倉(発泡スチロールでなく、ちゃんと氷で作った
   冷たいもの)の中に、お刺身が入った手のこんだものでした。

    昭和6年に、斎藤 茂吉が宿泊した時に、詠んだ歌。
         
おのずから 硫黄の香するこの里に
             一夜のねむり さめておもへる

    廊下などの生け花も綺麗にて、また、ツリーも飾られていて
   写してみました。

                    
     

    鳴子ホテルのページはこちらをどうぞ。
   ”おかみ”も綺麗な方で、ご覧になってください。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       
ウオーキング~40分=4,800 歩  
   

コメント

バスツアーに参加して・・・(パートⅡ)

2005-11-26 | Weblog

   24日、携帯電話で目覚まし、5時にセットしておいたけれど、
  5時前に眼が覚めていた。目覚まし音を聞いてから止める。
  8時出発で、帰路に。
      登米(とよま)町の、教育資料館の中に入る。
                  

       

    
   
   明治21年に建てられた、当時の洋風学校建築を代表する
  建物で国指定重要文化財(建造物)になっている。
   館内には明治以後の教育史、各時代の教科書、再現教室
  など展示してある。
    両陛下、後には皇太子殿下も来られての写真が、
          何枚も飾られていた。

   
 
    門は赤門にて、側には懐かしいポストが有り、
     二宮 金次郎の銅像も有り、パチリです。
                   

          南三陸金華山国定公園で休息。
                   
        
                    
          鮎川(鯨の町であった・・)にて昼食。
                    
          石巻の海鮮市場によって、帰路へ。
   日の暮れも早いので、外の景色は?でしたが、ガイドさんの
  通り過ぎる市街の説明などは、有意義でした。
       家に着いたのは、9時30分過ぎでした。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      昨日のウオーキング~35分=4,300歩  
      今日のウオーキング~50分=6,200歩 
                                              

コメント

初めてのバスツアーに参加して (続く)

2005-11-25 | Weblog

    安達太良の山の写真掲載を、間違えてしまいました。
   このページに掲載のものが、安達太良の山です。
   遠くにかすかに、見えるのがそうです。
   そそっかしくて、すみません。

       

        安達太良はこちらです
         うすい山並みがそうです

コメント

初めてのバスツアーに参加して

2005-11-25 | Weblog

   23日、24日の一泊二日のバスツアーに、初めて
  参加してみました。
   ”近畿日本ツーリスト茨城ブロック・秋の大感謝祭”
   2台のバスにて、7時出発の早い時間でした。
  宮城県の、鳴子温泉も初めてです。
   県内各地→常磐自動車道では、トンネルの多いのに驚き、奥羽
  山脈を目の前にして、磐越自動車道から、東北自動車道に入る。
        

         安達太良山の頂上は、少し雪がかぶっていました。
   
   仙台に入って広瀬川を渡り、古川市を過ぎて、岩出町の
  「有備館と庭園」の見学。
   岩出町は、伊達政宗公が仙台に居城を移すまでの、青年期を
  過ごした所。武士の子弟に教育を授ける為に、開設された学問所
  である。有備館を出る頃から、雨となる。
   
 
     庭園が綺麗で、有備館の建物は写していなかった(?)

   
鳴子峡の散策は、2台のバスで6名のみ。
  足元に気おつけ、傘をさして1時間ほどの散策をしながらパチリも。
  ウオーキングしているので、歩くのは平気でした。
   
  
    鳴子峡 滝も見えました
   
   ホテルに着いて、温泉でのんびりしての1日目でした。

コメント

宮城県鳴子温泉より

2005-11-23 | Weblog
バスツアーにて、鳴子温泉に。午前中晴れていたのに午後は雨になる。バスツアーは初めての参加です。朝早くて大変でしたが、温泉に入り今はのんびりしています。報告はまた後日に。

コメント

「アバター」とは

2005-11-22 | Weblog
    ブログなどの脇に表示されるアニメのようなキャラクター
   のこと。サンスクリット語の「化身」が語源である。
    利用者は自分の好きな顔や服、髪型を選んで飾る。
   ペットなども選べる。
       いわば「ネット上の着せ替え人形」
    「アバター」は90年代後半に韓国で始まった。
   アバターはお金がかかる。ストレートヘア代、ドレス代など
   アバターに凝る利用者も多く、月に数万円使うアバター
   マニアも少なくない。
       ***朝日新聞 「とれんどサーチ」より

   
アバターとよくパソコンの画面に出てきているけど、女の子の
  人形らしきもの。果たして、何なのか・・・と思っていました。
  上記のアバターの説明を読んで、納得です。

    
 
      神社境内の菊花展のこれも菊です
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        ウオーキング~35分=4,400歩  
コメント