京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「みさきまぐろきっぷ」/三崎・油壺(2017早春)

2017-02-26 00:02:26 | 東京(関東圏)

「みさきまぐろ切符」/三崎港・油壺(2017早春)

【2017/2/17撮影】


ひさしぶりに「みさきまぐろきっぷ」を買って、三崎港・三浦海岸方面へ。
三浦海岸の河津桜が見頃を迎えたこともあって

お目当ては、水中観光船「にじいろさかな号」だったのですが、
この日は強風のため欠航・・・ がっかり
なので三崎と言えばマグロ

七兵衛丸

  

僕はお店のオススメで「王道!活きイキ刺身定食」。
かみさんは「豪華!まぐろ海鮮丼」。 本場は新鮮で旨い~
普段は両方共1,500円なのでメッチャお得

油壺マリンパーク

「にじいろさかな号」欠航のため行き先をマリンパークに
ここもかなり久しぶりでした。
入園料は1,700也。
金曜日だったせいか、マリンパーク内は幼稚園の団体で
かなり賑やかでした

レモンザメ  ダイオウイカ

   

ミノカサゴ         エビスダイ

   

ミズクラゲ

  

ドルフィンホラーショー

  

   

京急蒲田駅でみさきまぐろきっぷ(3,060円)」を買ったので、
ランチとマリンパークだけでもう元は取れています。
あと電車代・バス代もフリー(行き来は)なのでかなりお得でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「温室」/大船フラワーパーク(2017早春)

2017-02-25 15:15:15 | 公園(庭園・テーマパーク)

「温室」/大船フラワーパーク(2017早春)

 

【2017/2/15撮影】 


温室はこの熱帯睡蓮が楽しみでしたが、従来よりやや華がなかったよう
でも、温室内はとてもカラフルで楽しいです~
それに冬場の温室は暖を取るのにもってこい
外では桜も開花し春近しとはいえ、まだまだ寒いですから(笑)

ミセス エドワード ホイッティカー  ミセス G.H.プリング

   

   ティナ         スター オブ サイアム

   

ヒスイカズラ

  

ヒスイカズラが満開でした

ハートカズラ

葉がハート型に見えるものはいくつかあると思うのですが、
これはどの葉もハートに見えますよ~
バレンタインのお返しにいかがですか(笑)

カリアンドラ トゥイーディー   カルセオラリア    サンデリアーナ

  

はなきりん       アマゾンユリ

   

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「梅・桜」/大船フラワーパーク(2017早春)

2017-02-25 00:02:25 | 公園(庭園・テーマパーク)

「梅・桜」/大船フラワーパーク(2017早春)

【2017/2/15撮影】


ここのうめ園の梅は約50種類。 ほぼ直線に梅の木が並んでいます。
この時期は唯一その中を歩くことが出来ます。
少し入園時間が遅かったせいか、翳ってしまったのが残念
でも、駅前の観音様は眩しいぐらいの御尊顔で

   

高砂枝垂        黄門枝垂

   

鶯の谷

   

花香美       鹿児島紅       守の関

  

長  寿          八重茶青

   

   

河津桜

  

玉縄桜

  

ここはこの玉縄桜が多かったです。

キブサスイセン      セツブンソウ

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「セツブンソウ・浄妙寺」/鎌倉(2017早春)

2017-02-24 12:34:56 | 鎌倉・江の島・逗子

 「セツブンソウ・浄妙寺」/鎌倉(2017早春)

【2017/2/15撮影】

 
浄妙寺に来ると、いつも受付入口のところで昼寝している
老猫を見るのも楽しみの一つでした。
姿が見えなかったので受付の女性に聞いてみると、
やはり老齢のために往生したと・・・。 ちょっと寂しかったです 

  

梅が目当てだったのですが、思わず見つけたセツブンソウ
こんなにしっかりとカメラにおさめたのは初めてです
誰もが見過ごして通るさなか、ひたすら地面ギリギリに、
腕を思いっ切り伸ばしながら格闘していました(笑)

  

梅の方はもう少し先かな

報国寺とは全く違う開放感ある浄妙寺でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「竹林・報国寺」/鎌倉(2017早春)

2017-02-24 00:02:24 | 鎌倉・江の島・逗子

 「竹林・報国寺」/鎌倉(2017早春)

【2017/2/15撮影】

 
宝戒寺同様ここ報国寺を訪れるのは久しぶりのことでした
ここのところ京都に帰っても、嵯峨野の竹林を歩くことが出来ず、
ふと、竹林に身を置いてみたくなって報国寺へ 

   

竹の庭入口から竹林へ。

  

鎌倉の他の寺社とは違う空気感を味わえるスポットです。

   

静かに佇み、その空気感を味わいたいところですが、
相変わらず外国から旅行客で静けさなどどこへやら
日本に来たのなら、“侘び寂び”の心も学んでほしいものです
もっとも日本人でもバカ者は沢山いますが(笑)

   

  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加