KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

千葉県の自宅マンションのトイレの換気扇交換

2019年04月10日 23時22分59秒 | 買い物
自宅マンションのトイレの換気扇が動きません。
それほど困らない(僕が単身赴任なのであなり気にならない)ので、しばらく放置していました。

先日、帰省した際に、「やはり修理しないといけないな」と思い、業者さんを探しました。

インターネットで検索して出て、ホームページを作っているところに見積もりをお願いしましたが、連絡がなかったり、来ても、「換気扇の定価が22,000円、工賃込みで55,000円」との回答でした。

相場は3万円程度と書いてあるサイトがあり、それを基準にすると、高めです。

この業者さんに「後継機種」を教えてもらえたのは収穫でした。

時間があるときに検索していたところ、あるサイトで「電気工事の業者さんのリストがあり、工賃が記載されているものがありました。

換気扇は、「自分で購入して用意しておく」と必要があり、工賃だけ支払いをするものです。

工賃は1万円くらいで、換気扇が9000円ちょっとの合計2万円で交換ができます。

見積もりをくれた業者さんの55,000円と比較すると、35,000円も違います。
クオリティですが、これはわかりません。

ただ、口コミの数が300くらいあり、評価も高かったので大丈夫と信じたいです。

早速、後継機種を注文しました。
見積もりをしてくれて機種を教えてくれた業者さん、ありがとうございます!

ちょっとの手間で半額以下になる。

あらためてすごい時代になったと思います。
インターネット以前を知らない世代もいますが、知っている世代としては、この状況が当たりまえになったのは驚きです。



ジャンル:
リフォーム
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 電車でこの本を読んでいる人... | トップ | フライト中のBluetooth機器。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (redbird315)
2019-04-14 12:28:19
自分で調べて得た知識が
更に価格に反映するとなれば
満足度も違いますよね。

何もかもお任せ、の時代は終わった気がします。
業者さん直に (KYO-G)
2019-04-14 15:24:08
コメントありがとうございます!
おそらく以前は、この業者さんは下請けで、リフォーム会社や電気工事の会社から仕事をもらっていたのだと思います。

それがインターネットで、直接お客様(私ですね)とつながることができたのでしょう。

そうすると、中抜きされていた費用をお互いで分配できるようになったと思います。

今回の交換費用は1万円。
以前は7000円くらいで仕事を受けていたのかもしれません。

そうだとしたら、

Win-Winです。

ありがたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

買い物」カテゴリの最新記事