KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

自分の味覚がマーケットと違う?

2019年08月18日 07時10分58秒 | マーケティング・サービス
これを飲みました。
キリンのワンデーブラックというコーヒー(ペットボトル)です。



「薄い、まずい」が第一印象でした。

ひとくち飲んで廃棄。

飲み続けられなかったのです。

「これってどうなんだ?」と思い、調べてみると、薄さがウリなんです。
長時間飲める、たくさん飲めるということは、薄い必要があるようなのです。

濃いめが好きな僕は、このコーヒーは受け付けないのですが、これを好む方が多くいるようです。

僕の味覚とマーケットが違うことがわかりました。
僕はスタバやコンビニのドリップするコーヒーを購入したほうがいいです。(ただしミニストップはのぞく。笑)

多様性ですね。

主たるマーケット、ターゲットはどこなのか?

僕のような味覚の人は除かれた、コーヒーが苦くて飲めないという層がターゲットだと思いました。

僕が商品開発担当者だったら、この商品は出しません。
商品開発はたいへんですね。




コメント