KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

ハワイ島だけで満足できるかが課題?

2019年05月27日 07時23分43秒 | ハワイ

JALがハワイの「マイナー路線」開拓を急ぐわけ ANA「エアバス」ショックで決死の巻き返し策

 こんな記事がありました。

ハワイフライトの座席数が増えることは、価格下落の可能性があるので、望ましいことです。

JALがハワイ島へのフライトにチカラを入れているとのことですが、ハワイ島とオアフ島のフライトを別料金にしている(以前のハワイ島フライトは料金に含んでいた)ことから、一部のハワイ島好き以外のリピーターの確保は厳しいかなと思います。

知っている限り、ハワイ島のリピーターっていないんですよね。
マウイ島のリピーターはけっこういるんですが・・・。

そして、「オアフ島は外せない」という人も多いです。

ハワイ島のフライト、JALの特典航空券のマイル数も少ない傾向がありますし、空席が多いのではないでしょうか。

「このままでは路線撤退の可能性が高い」。

その危機感から、ハワイ島に力を入れているのかもしれません。

広告も、「JALの広告をみてJALに乗ろうと思わないですが、ANAはANAに乗ってハワイに行きたい」という感じに出来上がっている気がします。(イメージキャラクターの好みの問題かな?)


コメント