王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

16日 クリミアの弾薬庫攻撃示唆 奪還へロ軍を「非武装化」

2022-08-17 09:48:44 | ロシア関連
16日(現地時間)2014年にロシアが強制編入したウクライナ南部「クリミア半島の北部ジャンコイにあるロシア軍弾薬庫で大規模な爆発が起きた」と報じられました。
9日にも,ここをクリック⇒クリミア半島の西部にあるロシア軍のサキ航空基地で爆発があったばかりでロシアは事故だと言いウクライナ側はノーコメントの様で誰がやったかは不明のままですが、その後にこの「ロシア軍弾薬庫の大爆発」が伝えられました。ウクライナの大統領府の発表では「ロシア軍に抵抗するウクライナ側(のパルチザン?)による弾薬庫攻撃と強く示唆したそうです。
ウクライナ南部のへルソン市周辺の攻防では「この一週間、ウクライナ軍がロ歳のへルソン方面の軍本部を河より東に追い払ったとの報道が有る反面、英国筋の情報では攻勢は勢いに欠け、欧米の支援拡大が必要」と情報が入り乱れています。そんな中で、戦局を更に「クリミア半島に広げるのは素人が考えても無理な気がします」がゼレンスキー大統領に代表されるウクライナ軍はに荷を考えているのでしょう? プーチン大統領は「クリミア半島に手を出せば”最後の審判の日になる”と戦術核の使用」を示唆しています。本当はもっと攻撃できるけど、ロシア軍に「戦術核の使用をさせぬ為、南部で攻勢を抑えているのかも知れません?」まさに東部戦線と手詰まりと南部戦線の息切れがウクライナ国内での戦いが長期化している証に見えます。英の首脳はまもなく入れ替わるりますし、米大統領も変わる可能性が有ります。戦線膠着する中でプーチン大統領も安定政権と言いかねる状態の様です。中国もペロシ訪台で台湾にミサイルの雨を降らして見せましたが「不動産バブルの崩壊、コロナ対策の失敗による若者の就職難、一帯一路の破綻」などで人の事どころでない様です。
EU或いはNATOに金とウクライナ支援が続きますかね? 変数が多すぎて素人には予想が立ちません!!
せいぜい、東西をきょろきょろして情報が偏らない様、見守りたいと思います。

写真:16日、ウクライナ・クリミア半島ジャンコイでの爆発で立ち上る煙(ロイター=共同) 

共同通信:
【キーウ共同】2014年にロシアが強制編入したウクライナ南部クリミア半島の北部ジャンコイにあるロシア軍弾薬庫で16日、大規模な爆発が起きた。ウクライナのポドリャク大統領府長官顧問はツイッターで「非武装化の活動中だ」と表明。ロシア軍に抵抗するウクライナ側による弾薬庫攻撃だと強く示唆した。
 クリミアでは9日に西部にあるロシア軍のサキ航空基地で爆発があったばかり。ウクライナ側はロシア軍の補給路を断つことで戦局の打開を狙っているもようだ。ゼレンスキー大統領は16日までにクリミア奪還に向けた諮問会議設立の大統領令に署名した。
(引用終わり)



最新の画像もっと見る

コメントを投稿