王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

12日 NYダウ平均 終値3万3761ドル…インフレの懸念後退・3か月ぶり高値

2022-08-13 08:04:04 | 為替 ドル 株式
【ニューヨーク=小林泰裕】12日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は、ここをクリック⇒前日比424・38ドル高の3万3761・05ドルだった。値上がりは3営業日連続。5月上旬以来、3か月ぶりの高値となった。 
今朝早朝閉まったNYダウ平均は424ドルとはっきり値上がりしました。
値上がりは3営業日連続。5月上旬以来、3か月ぶりの高値となった。
インフレ懸念が後退したためとここ2日と同じコメントが使われています。IT関連株中心のナスダック総合も276ポイント高と確り上げました。この結果を睨んで、来週初めの東京日経平均が始まります。

読売新聞オンライン:
【ニューヨーク=小林泰裕】12日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比424・38ドル高の3万3761・05ドルだった。値上がりは3営業日連続。5月上旬以来、3か月ぶりの高値となった。 
7月の消費者物価指数の上昇率の低下や卸売物価指数の下落を受け、インフレ(物価上昇)への懸念が後退した。娯楽大手ウォルト・ディズニーやIT大手アップルなど幅広い銘柄が買われた。
 IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は267・28ポイント高の1万3047・19だった。
(引用終わり)


最新の画像もっと見る

コメントを投稿