王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

東北に強い寒波!!

2013-02-25 07:51:42 | 環境
青森・酸ケ湯で5.29メートル=積雪記録更新、強い寒気で―気象庁(時事通信) - goo ニュース

21日に8年ぶりに5.15メートルと最多降雪量を記録した青森県酸ヶ湯ではホッとする間もなく昨日24日には次の寒波が来て5.29メートルと記録を更新したそうです。
積雪ですから21日に積もった雪の上に、もう14センチ降り積もったという事でしょうかね。
常設の手間を考えると関連地区の皆さんはうんざりしているでしょう。

車の多重事故や雪おろし中の転落事故や事故死で混乱が広がっている様です。
山形新幹線つばさは昨日終日運転中止とか。
東北新幹線も含めて鉄道の動脈まで影響を受けている様です。
早く春になって欲しいものです。


時事通信:
北海道南部と東北地方では24日、低気圧が通過し、冬型の気圧配置が強まった影響で、所により猛吹雪となった。上空には非常に強い寒気が流入。新幹線の運休や高速道路の通行止めなどの影響があった。気象庁は25日にかけても大雪や強風、交通の乱れに注意するよう呼び掛けた。

 青森県・八甲田山近くの観測点「酸ケ湯(すかゆ)」では24日午後9時時点の積雪が5メートル29センチとなり、現在国内にある観測点の最多記録を更新した。酸ケ湯の積雪は21日、5メートル15センチで約8年ぶりに記録更新したばかり。レーザー式測定装置は6メートル30センチまでしか測れず、超えた場合は測定不能になるという。 
(引用終わり)
ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
« 放射性物質汚染灰の処分候補... | トップ | 韓国 朴槿恵氏 大統領就任! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

環境」カテゴリの最新記事