銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

銀幕大帝αを知る為のTOP記事

2017年03月26日 20時07分36秒 | 管理人より御挨拶
08年6月開設17/03/26更新Blog内只今全2733作品UPちゅ~
2月の優秀作品

ハドソン川の奇跡

管理人のヒロ之です

2017年3月、30発目の鑑賞映画は『劇場版 ほんとうにあった怖い話 2016』、31発目は『私を忘れないで』

※コメント欄閉鎖。再開の予定はありません。
gooブログ様へのTB&コメントは相変わらずポンコツパソコンからは不可能状態、ホントすみません。

多忙につき、更新&映画鑑賞怠っておりまする。


~レヴューに関して~
極力ネタバレにならないように書いているつもりなのですが、管理人の性格上、どうもネタバレ批評になっている事が多々あるようです。
無意識でそうなってしまうようでして、こればかりはどうしようもありません
どうぞ御理解して下さいませ

2月のこれぜったい観たい!新作リリースDVD一覧
02/02『キング・オブ・エジプト』~評価予想★★★☆~評価結果★★★~
02/08『彼岸島 デラックス』~評価予想★★★~評価結果★★~
02/16『セルフレス/覚醒した記憶』~評価予想★★★☆~評価結果★★★~
02/22『インフェルノ』~評価予想★★★☆~評価結果・的中~
02/22『スター・トレック BEYOND』~評価予想★★★☆~評価結果・的中~
02/24『映画「闇金ウシジマくんPart3」』~評価予想★★★☆~評価結果・的中~

3月のこれぜったい観たい!新作リリースDVD一覧
3/02『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』~評価予想★★★~評価結果★★~
3/08『ザ・ギフト』~評価予想★★★☆~評価結果★★★~
3/08『ジェイソン・ボーン』~評価予想★★★☆~評価結果★★★~
3/08『ラスト・ウィッチ・ハンター』~評価予想★★★☆~評価結果★★☆~
3/10『映画「闇金ウシジマくんthe Final」』~評価予想★★★☆~評価結果・的中~
3/16『ミュージアム』~評価予想★★★☆~評価結果・的中~
3/22『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』~評価予想★★★~
3/22『シン・ゴジラ』~評価予想★★★★~評価結果・的中~
3/22『ドント・ブリーズ』~評価予想★★★☆~評価結果・的中~
3/22『バイオハザード:ザ・ファイナル』~評価予想★★★☆~

=その他気になる作品=
『ある母の復讐』(03/02)
○『ボーダーランド』(03/02)
『GANTZ:O』(03/08)
『映画 真田十勇士』(03/15)

当ブログの評価は10段階となっております。
・・・駄作(一覧
・・・愚作(一覧
★☆・・・珍作(一覧
★★・・・迷作(一覧
★★・・・迷作2(一覧
★★☆・・・凡作(一覧
★★☆・・・凡作2(一覧
★★★・・・佳作(一覧
★★★・・・佳作2(一覧
★★★・・・佳作3(一覧
★★★☆・・・秀作(一覧
★★★☆・・・秀作2(一覧
★★★☆・・・秀作3(一覧
★★★★・・・傑作(一覧
★★★★☆・・・名作(一覧
★★★★★・・・宝作(一覧

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へにほんブログ村 映画ブログへ
レヴューにこの種類のバナーを見かけたらポチッと押してやって下さい

装いも新たに巨大モンスター・キングコングがスクリーンで大暴れ!

雷王子『マイティ・ソー』で宿敵ロキ様を演じたトム・ヒドルストン他、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グットマン等が出演する『キングコング:髑髏島の巨神』が来年の春に日本上陸。
3月25日より全国の劇場にて公開予定。
オフィシャル・サイトはこちら→http://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/

劇場最新作の情報・批評は下記のサイト様へ
★前田有一の超映画批評★
コメント (106)
この記事をはてなブックマークに追加

私を忘れないで

2017年03月26日 20時03分44秒 | 亜細亜ロマンス
REMEMBER YOU
2016年
韓国
106分
ロマンス/ドラマ
劇場公開(2016/07/25)



監督:
イ・ユンジョン
製作:
チョン・ウソン
脚本:
イ・ユンジョン
出演:
チョン・ウソン
キム・ハヌル
ペ・ソンウ
チャン・ヨンナム




<ストーリー>
交通事故で10年間の記憶を失った弁護士・ソグウォンは、不思議な女性・ジニョンと出会う。やがてふたりは恋に落ちるが、彼女にはある秘密があった。

-感想-

事故で記憶を失い、今度はショックで記憶を失う。
ようやっと全部思い出したと思ったら振り出しに戻ってしまうソグウォンを目にしたジニョンとしてはやり切れない気持ちで一杯だったろうなあ。

じっくりと2人の関係を紐解いていく過程を映し出している為か、凄く長い映画の様に感じた。

偶然に出会ったのか、それとも必然的に出会ってしまったのか。
多分、後者だろうね。
無理矢理記憶を蘇らせようとせず、初めから何事も無かった振りをして全てをやり直そうとする。
多くの悲しみを味わい笑顔を奪われ大切な人を失ったジニョンとしては、せめて記憶なくても生きていてくれたソグウォンとだけはもう一度幸せを築きたかったのだろう。
だってあれだけ愛し合った仲なのだから。

夫婦なのだから。

彼女にしか出来ない唯一の優しさ。
元に戻れると思ったのに、神のいたずらか再度記憶喪失に陥るソグウォン。
「私は誰・・・此処は何処・・・」
街をふらふらと歩き続ける彼を見付け、ジニョンは言葉にする。

少しずつ記憶を一緒に戻していこう、ね!

「私を忘れないで」
この題名(ラスト台詞)はジニョンがソグウォンに対しても言える事だし、僕を見放さいで欲しいと願うソグウォンがジニョンに対しての言葉とも取れる。
これから2人はどういった人生を共に歩んでいくのか。
助け合いながら頑張っていこうと決意を固めたジニョンが、感情を失ったソグウォンを抱き締める姿に切なさを伴わせたラストシーンに希望はあるのか、今後の行方が気になる、そういう意味でも最後は強く印象に残る。

今作のキム・ハヌルさん図鑑

プロゴルファーじゃない方のキム・ハヌルさん。
同姓同名紛らわしいw
ファンになってからもう何十年と経つけど、相変わらず表情の作りが可愛らしくて好きだ。

評価:★★★
17/03/26DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-11-02
メーカー:CJ Entertainment Japan

情報
<カリコレ2016>

この記事をはてなブックマークに追加

劇場版 ほんとうにあった怖い話 2016

2017年03月26日 13時06分24秒 | 邦画ホラー
2016年
日本
80分
ホラー
劇場公開(2016/10/29)








監督:
今野恭成
『バレンタインナイトメア』
脚本:
今野恭成
出演:
大場美奈
松本愛
小橋めぐみ
佐藤輝
夏野香波
小林竜樹
空美
マツモトクラブ
宮城大樹








<ストーリー>
心霊オムニバスホラーシリーズ「ほんとうにあった怖い話」の劇場版。1999年に発足した“呪いのビデオ”取材班の下に寄せられた心霊体験や心霊相談の中から、最恐の逸話を厳選して再現映像化した恐怖ストーリーを収録。

-感想-

<赤いスカーフ>
車で移動する程の距離がある川まで従妹はどうやって行ったのか。
徒歩か?チャリか?バスか?
「スカーフ返して」の少女霊の顔をなんであんな梅干を潰した様な面にしたんだ?
シンプルなのが一番怖い。
幼稚な化け物顔なんて白けるだけだ。

<風呂>
こちらのカクッカクと迫り来る女性霊はかなりインパクトあっていい。
ただ姿が薄過ぎる。
幽霊だから薄くしたのかもしれんが、初見確認出来なくて巻き戻してもう一回観直したわ。
クラシック音楽流れると幽霊現る。
それならばどうして彼女の時は姿見せなかったのか。
あと、クラシック音楽はどう関係あるのか。
自殺した女性がクラシック音楽好きだった、て事だけなのかな。

<民泊サイト>
上京した男性が殺され、その霊が居場所を教えてくれたということなのだろう。
「彼はスカイツリーを見る事が出来たのだろうか・・・」
知らんがな、どうでもええわ!
松本愛チャンが可愛かった。

<見ている>
何故何時もじっと見ているのか。
只の変態ロリコンオヤジか。
呪いの人形使ってオヤジ殺したら恨み抱いた悪霊となって自宅に登場。
「キャー!」
終わり。
その後どうなったのか描かんかいっ!

<あたらしい人>
息子がタブレットにインストールされていたアプリのAIに乗っ取られる話。
「私が身代わりになるから息子を返して!」
次に生まれてきた娘がAI化しとるがな。

あのねぇ、これらの何処が「ほんとうにあった怖い話」なの?
有り得ない話としか目に見えてこないんですけど。
例えで出すと娘の口調が機械音とかだったら大問題でしょうが。
てかそんな高度な機能を持ったアプリなんてあるはずもなかろうて。
「嘘」の投稿を「嘘」で固めた演出で映像化してもらっちゃ困る。
あ、初めに出る注意書き云々自体が嘘八百か。
な~んだそういう映画かこれは。
アホくさ。

評価:★☆
17/03/26DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-11-02
メーカー:ブロードウェイ
トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

THE WAVE/ザ・ウェイブ

2017年03月25日 20時15分40秒 | 洋画サスペンス
BOLGEN/THE WAVE
2015年
ノルウェー
105分
サスペンス/パニック/ドラマ
劇場公開(2016/06/25)




監督:
ローアル・ユートハウグ
『コールドプレイ』
出演:
クリストッフェル・ヨーネルクリスチャン
アーネ・ダール・トルプイドゥン
ヨナス・ホッフ・オフテブロソンドレ
フリチョフ・ソーハイムアルヴィド
トマス・ボー・ラーセンフィリップ



<ストーリー>
景勝地・ガイランゲルで地質研究をするクリスチャンはある日、自然の変異を察知する。彼の不安は的中し、大規模な岩山崩落が発生。80mを超える大津波が街に迫っていた…。

到達まで、あと10分――

-感想-

母ちゃん、人殺しちゃったよ。
でもあれは仕方がない。
息子の命を守る為だもの、パニクって暴れるおっさんなんて殺して良し!

職業病てやつかな、退職したのに気になって気になってじっとしてられないてのは。
子供ほったらかして、てのは流石にマズい。
母ちゃんもそりゃ怒る。
父ちゃん、ふかーく反省。
そうだよ、さっさとフェリーに乗ってれば少なくとも子供と自分の3人は無傷で生きてられたのに、、、あっでも母ちゃんは溺れ死んでしまってたかもしれないな。

これはね、4人が揃って生還してこその感動だと思うの。

ボクね、猛烈に父ちゃんの頑張りが心に響いた。
自分の身の安全も保証出来ないのに、親友の奥さんを助ける勇気。
津波に飲み込まれると確信して、もしかしたら助かるかもしれないと車に乗り込み「万が一」を期待して身構える咄嗟の判断力。
そして妻と息子が生きているかどうかすらも分からないのに、たった一人で救出に向かう我武者羅な行動力。

普通なら諦めるよね。
うん、ボクならもう駄目だろうなあと腰を落としてへたり込んでいるかもしんない。
しかしこの映画の父ちゃんは決して奇跡を捨て切らない。
寧ろ、奇跡が起きる事を信じて動いている。
そこに強く男気を感じて立派な父ちゃんだなと目頭が熱くなってしまった。
その意思を息子がきっちりと受け継いでいたというのも良い。
「パパ!諦めたら駄目だ!帰って来い!!」

泣いたね。
そりゃもう人様には見せられないくらいの顔して泣いたよボクは。
映画館で観てたら恥ずかしくてハンカチで顔を覆い隠してたかもしれないよ。

愛娘ユリアに「父ちゃん、母ちゃんと兄ちゃん助けに行ってくるから!待っているんだぞ!!」と笑顔で語り掛けるシーン、息が持たなくなって溺れている息子に口移しで自分の空気を与えて代わりに父ちゃんが溺れ死ぬシーン、その亡骸を母ちゃんと息子が懸命に人工呼吸蘇生を試みるシーン。

家族の愛が至る場面に散りばめられていて、いやあこんなの涙無しでは観られないてば!状態が終盤中に続く、続く。
最後は高台に残っていた愛娘が横に並んで歩いて戻ってきた父ちゃん母ちゃん兄ちゃんの姿を見つけて嬉しさで叫びながら駆け寄っていく姿で感動に止めを刺されちゃって、ボク物凄く泣き疲れちゃったよ。。。

これだけは言わせて。
クリスチャン、あんたは世の中の家族を心から大切にしている父ちゃん達の代表者、模範者、男の鑑だ!!

災害救助隊がさっぱり機能していなかったのは、夜中に起こったからなのか。
主人公任せてのが納得いかないが、父ちゃんの勇姿が感動を呼び寄せてくれた事は確かだし結果オーライですかね。

評価:★★★★
17/03/25DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-10-05
メーカー:インターフィルム

オフィシャル・サイト(日本語)
トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ザ・コレクター

2017年03月25日 13時56分22秒 | 洋画ホラー
Diggeri/Diggers
2016年
ロシア
80分
ホラー
劇場未公開



監督:
ティホン・コルネエフ
出演:
ロマン・エフドキーモフ
アンナ・ワシリエワ




<ストーリー>
人間を襲い、コレクションして捕食する未確認生物の恐怖を描いたSFスリラー。ローマンとダーシャのカップルら乗客を乗せた電車が、トンネル内で突如姿を消す。ふたりの友人とレスキュー鉱員はトンネルの調査を開始するが、そこには怪人が潜んでいた。

-感想-

まさかロシア映画観ていて麻原彰晃の名前が出てくるとは。

怪人は元々人間だったみたいだね。
乗客が行方不明になった5日前と、その中に居た友人達を探しに行く男女とガイド3人の様子を映した5日後を交互に流すてのは意味あるのか?と疑問に感じてたのだが、ラストシーンを観て納得、ああなるほどそういう結末を観客に見せたかったのかと。

怪人が吐くガスを吸ったら同種になるらしく、先に行方不明になり独り生き残っていた女性が脱出まで後一歩といった所で、事前に吸わされていたガスの影響で変身。


助けに来た男が一匹の怪人に襲われるのだが・・・

ここでようやく話が一つに纏まる。
彼も同じ姿にされちゃうんだろうなあ。
最後だけ見ると何とも悲しいお話。
なのだが、途中の展開がダルい。
要は探索する映像と逃げ回る映像を交互にダラダラと描いているのみなので、面白味が薄く猛烈な睡魔に襲われて正直寝落ち寸前まで追い込まれてしまった。

やたらに逆さ撮りしているシーンがあったのだが、これは何?監督がイカした演出とでも思ったのだろうか。
後、地下鉄電車が止まった際の電灯チカチカは目に悪い。
酔いそうになったよ。

行方不明者の一人としてコスプレ少女が居るのだが、レプリカの剣の殺傷能力の高さ半端ない。
こんなの銃刀法違反でしょ。
グサグサ刺しまくって、普通に武器やん、おそロシア。

謎の中国人が腕に手錠で固定していたスーツケースの中身が最後まで謎のままだった。
一仕事終える度にタバコを吸う中国人、冷静ぶってた割にはあっさりと殺されてなんやねんw
プロポーズして思い切り振られる青年もなんやねん、振られたんだから身を犠牲にして逃がす必要ねぇだろうてね、無駄に良い子ぶる男は腹立つ。
まあでもこれがあって、秘密にしていた本当の恋仲の男女がああいう形で再会する事になるのだから、運命って残酷よね。

評価:★★
17/03/25DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-12-23
メーカー:ファインフィルムズ

切り株画像はこちら

この記事をはてなブックマークに追加

切り株画像(映画『ザ・コレクター』より、油断は命取り)

2017年03月25日 13時54分37秒 | 切り株“TV”画像(閲覧注意)
【ネタバレ注意】
地下鉄内で撮影していた一行のカメラマンがレンズの確認をしていると不意に現れた怪人の攻撃を食らい

首チョンパ。
本編唯一グロかったシーン。

切り株度(2/5)

レヴュー:『ザ・コレクター』
バナーポチお願いします
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

シン・ゴジラ

2017年03月25日 13時00分40秒 | その他(ドキュメetc.)
SHIN GODZLLA
2016年
日本
119分
SF/特撮/ミリタリー
劇場公開(2016/07/29)



監督:
庵野秀明(総監督)
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.』
樋口真嗣
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』

脚本:
庵野秀明
編集:
庵野秀明
特技監督:
樋口真嗣
特殊造形プロデューサー:
西村喜廣
D班監督:
庵野秀明
出演:
長谷川博己内閣官房副長官 矢口蘭堂
竹野内豊内閣総理大臣補佐官 赤坂秀樹
石原さとみ米国大統領特使 カヨコ・アン・パタースン
高良健吾内閣官房副長官秘書官 志村祐介
松尾諭保守第一党政調副会長 泉修一
市川実日子環境省自然環境局野生生物課課長補佐 尾頭ヒロミ
余貴美子防衛大臣 花森麗子
國村隼統合幕僚長 財前正夫
平泉成農林水産大臣 里見祐介
柄本明内閣官房長官 東竜太
大杉漣内閣総理大臣 大河内清次



<ストーリー>
突如として出現した巨大不明生物・ゴジラと対峙する日本の姿を、リアリティを追求したストーリーとドキュメンタリータッチの演出で描き出す。

現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)。

-感想-

は!?これがゴジラなのか??

つぶらな瞳の怪獣が呉爾羅てか?

否!
世界よ、これがGODZILLAだ!!

発音よろしく。

ガッジーラ。
はい皆さんも一緒に「ガッジーーーラ!!」



難しい事は書かない、いや書けない、書きたくもない。
スタッフ、キャスト、エキストラ一丸となって生み出された純日本製ガッジーラ。

堪能した!!

ただ気になる部分もあって、一般人避難者達の声(台詞)ね。
くっそ下手。
何度聞いても棒読み過ぎて失笑。
魂を込めて発しなさいよ。
「うわあかいじゅうだああ」
こんなん俺でも出来る。
これでOKなら参加したかったなぁ。

ガッジーラを凍らせたのは由として、あれをどうするのか。
復興した後もオブジェとして残し、観光スポットにするのか。
「あ、もしもし俺。今日の待ち合わせ場所ガッジーラ正面前ね!」
とはならんな、何れ溶けるんだろうし、ヘリで吊らして北朝鮮のど真ん中にでも落としとけ。
次回「ガッジーラVSプルガサリ」乞う御期待!!

平泉成との惚けた言葉のやり取りに「パトレイバー」の後藤隊長をふと思い出したのは私だけでしょうか。

今作の俺の嫁図鑑

なんかジャニーズ某メンバーとの恋噂が出てきてますが、結婚するまでは俺の嫁。

横顔超美人。

正面からだとオイラ悶絶。
さとみ好きだぁああ嗚呼!!

評価:★★★★
17/03/24DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-03-22
メーカー:東宝

オフィシャル・サイト
トラックバック (19)
この記事をはてなブックマークに追加

世界の果てまでヒャッハー!

2017年03月24日 11時51分38秒 | 洋画コメディ
BABYSITTING 2/ALL GONE SOUTH
2015年
フランス
93分
コメディ
R15+
劇場公開(2016/11/19)



監督:
ニコラ・ブナム
フィリップ・ラショー

脚本:
ニコラ・ブナム
フィリップ・ラショー

出演:
フィリップ・ラショーフランク
アリス・ダヴィソニア
タレク・ブダリサム
ジュリアン・アルッティアレックス
ヴァンサン・ドゥサニャエルネスト
シャルロット・ガブリエステル
クリスチャン・クラヴィエジャン=ピエール



<ストーリー>
結婚を考えている恋人・ソニアを連れ、お騒がせな友人たちとバカンスに繰り出したフランク。しかし、彼らはジャングルの秘境ツアーで予想外のハプニングに見舞われ…。

バカンスでプロポーズ、のはずが…
まさかの南国サバイバルに
なっちゃった!?


-感想-

レンタルリリース順は公開順の関係もあってか2作目が先だけど、どうせなら1作目からきちんと続けて観たいと思ったので、ここは慌てず焦らず2作目からの鑑賞(意味分からんwwヒャッハー!ww)

彼氏がアホ仲間と洞窟冒険に出掛けたまま行方不明。
彼女の父親が偶然拾ったビデオカメラを大画面モニターで再生し皆で様子を見守っていると、そこに映っていたのは・・・!?

ナマケモノが空を飛ぶ!!


チンコブラブラさせながらスカイダイビングで墜落機から脱出する!!


足の悪い婆さんがイメージ的にはノロいはずの電気カートで爆走する!!


ガイドは深い穴に転落してしまうわ、主人公は毒蜘蛛にチンコ噛まれて衰弱しちゃうけれども原住民が口で毒を吸い取ってくれて、それを傍から見た仲間が「しゃぶってるのか!?」(その後吸い取ってくれた原住民がやけに主人公に好意持っている風が可笑しいw)、リゾート地に帰ってきたのに知り合った女性と良い関係になりたいが為にまだ遭難している振りをするバカとか。

救出というか発見される経緯は「亀」。
リゾート地で飼っている亀がバッチリ映っていて遭難ごっこ終了。
彼女の父親が発見したビデオカメラもリゾート地の敷地内に落っこちてたもの。
ということは心配して録画映像観ている時はもうこのバカ共は近くに居たって事。
灯台下暗しやねw

録画内容によって悪い部分が知られてしまったが、良い部分も見付かる。
主人公が婆さんを常に気遣っていたてのが、彼女の父親(婆さんの息子)の好感度を上げ上げ。
こうして父親にも認められた主人公は彼女が抱いていた誤解も解きめでたくゴールイン。

でもケツの穴から出した婚約指輪で挙式を挙げるのはなんかヤだなぁ笑。

このハチャメチャ冒険で一番危機感もなくシンプルに楽しんでいたのは間違いなく婆さんだろうね。
バカばっかりの友人は怖いもの知らず、真面目な主人公はヘタレ、婆さんはマイペース。
それぞれに性格の違ったキャラクターを持っているから、場面毎に異なった3組が絶妙に絡み合い抜群なユーモアを生み出していて面白い。
全員がバカ、もしくは全員が真面目だったらこうも可笑しな映画にはならなかっただろう。
羽目を目一杯外せるアホ仲間が一緒てのも悪くはないなと思わせる作品ではあった。

主人公が蹴ったサッカーボールが彼女の顔面にヒットするシーンは予感はしたけど、あそこまで豪快に食らうとは思わなかったので糞笑った。

評価:★★★☆
17/03/24DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-03-03
メーカー:ニューセレクト

オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『真夜中のパリでヒャッハー!(2014)』(第1作)
『世界の果てまでヒャッハー!(2015)』(第2作)
トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ドント・ブリーズ

2017年03月23日 12時59分19秒 | 洋画ホラー
DON'T BREATHE
2016年
アメリカ
88分
サスペンス/ホラー
PG12
劇場公開(2016/12/16)




監督:
フェデ・アルバレス
『死霊のはらわた』
製作:
サム・ライミ
フェデ・アルバレス

脚本:
フェデ・アルバレス
出演:
ジェーン・レヴィロッキー
ディラン・ミネットアレックス
ダニエル・ゾヴァットマニー
スティーヴン・ラング盲目の老人



<ストーリー>
ロッキーたちは金を盗むために視覚障害の老人宅へ忍び込んだ。しかし、老人はどんな音も聞き逃さない聴覚の持ち主で…。

この家から生きて脱出したければ、
息をするな・・・


-感想-

劇場公開が始まった当初はずっと「ドント・フリーズ」だと思ってた。
動くな!とかそんな意味かと。
「ブリーズ」やん、「ブリーズ」てなんやねん。
消臭剤か?

それはファブリーズや!!

ちゃんちゃん♪

爺さんにとっちゃ幾ら目が見えなかろうが自分のホームグラウンドやからね。
臭覚と聴覚が代わりに鋭くなっているもんで、それらを駆使して追い掛け回す。
逆に侵入した3人、というか2人は(一人は直ぐに殺されちゃうし)、家の構図を把握していない丸っきりのアウェイだから、電気を消されると通路の先を手探りで進むのがやっと。
獰猛な飼い犬も相手にしなきゃいけないわで、さて何処から外に出ようかと恐怖を常に抱きながら右往左往に移動しまくる。

んが!爺さんは先回りが大得意!!

っしゃ!出られる!と喜んだら、目の前に爺さん立っていてバンバン銃撃食らい負傷、後退。
こういう描写が約1時間続くのですが、これがすこぶる緊張。
良い感じにハラハラドキドキ。

てな訳で

自分の精子を飲まされた爺さんVS妹の為に家出資金が欲しい女

いざ、ファイッ!!

命か金か。
金か警察か。

聴覚が研ぎ澄まされているてのもある意味弱点で、防犯アラームをビービー鳴らされると爺さん頭抱えて攻撃姿勢が劣り、その瞬間を逃すまいと渾身の反撃。
最強の盲目爺さんをようやく倒すも、軽い怪我で済んだとか報道されていて、何処までタフなんだこの爺は!?と驚きを隠せず。

こうなったらもう逃げるが勝ちよ、てね。
目が見えてないから顔も知られてないし、回復しても追い掛けて来る様な心配もなし。

しっかし、爺さん「わしはレイプはしない」て言うから何をするのかと見ていたら、宙吊りで恥ずかしい格好させられて、スポイト使って注入とか、そっちの方がよっぽど悪趣味なんですけど(笑)。
善悪付け難いどっちもどっちな息詰まる密室型攻防戦。
電気を消し部屋を真っ暗にして、こちらも「息を殺して」鑑賞するのがベストな作品。

評価:★★★☆
17/03/22DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-03-22
メーカー:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

オフィシャル・サイト(日本語)
トラックバック (16)
この記事をはてなブックマークに追加

コウノトリ大作戦!

2017年03月22日 12時27分43秒 | アニメ
STORKS
2016年
アメリカ
86分
アドベンチャー/コメディ/ファミリー
劇場公開(2016/11/03)



監督:
ニコラス・ストーラー
『ネイバーズ2』
製作:
ニコラス・ストーラー
脚本:
ニコラス・ストーラー
声の出演:
アンディ・サムバーグジュニア
ケルシー・グラマーハンター
ケイティ・クラウンチューリップ



<ストーリー>
宅配便会社に勤めるお人好しのコウノトリ・ジュニアが、ひとりっ子の少年・ネイトに可愛い赤ちゃんを届けるべく大冒険を繰り広げる。

いくぜベイビー!

-感想-

「ねぇ僕もコウノトリが運んできたんでしょ?」
「ハハッ何を言っているんだネイト。お前はママのアワビの中から出てきたんだよ」

実写映画では幼女にバイブを持たせてた癖に、アニメでは変に良い子ぶるんだな。
これ位の事を台詞で言わせていたらコイツ例え子供向けでも姿勢を崩さないんだな、とちょっとは褒めてたかもしれん。

内容を真面目に徹した為か、展開にユーモアさが影を潜めていて、のべ~とした流れになっちゃっている。
狼軍団の組体操は楽しめたが、それ以外がさっぱり。
笑わせたいのか愉快にさせたいのか感動させたいのか。
演出に纏まりがないと作品の出来そのものが中途半端。
親に届けられないまま宅配便会社で大人に成長したチューリップが、ジュニア達から背中を押されて最後、本来なら育つべき場所だった家へと訪ねる事になるんだけど、普通に受け入れられるてのが「?」なんだよなあ。
初めての対面、更にもうチューリップは大人女子なんだから「お前誰だよ!」てならないのが変過ぎて、どうにも腑に落ちないのだが、ジュニアを呼んで全員で抱き締め合っている幸せな構図を見ちゃうと、まあいいや、とはなったけど笑。

結局のところ、自分的には次々と現れる赤ちゃんを目を細めながら愛でるだけのアニメーションだった。



それぞれの赤ちゃんの一喜一憂が一々可愛いのよ。
デヘ~てならない方がおかしい。
特に私みたく子供好きな人間としては表情天使な赤ちゃん達にメロメロっすわ。

評価:★★★
17/03/22DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-03-08
メーカー:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

オフィシャル・サイト(日本語)
トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加