銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2600作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

銀幕大帝αを知る為のTOP記事

2016年12月04日 12時55分59秒 | 管理人より御挨拶
08年6月開設16/12/04更新Blog内只今全2608作品UPちゅ~
11月の優秀作品

ヒメアノ~ル

管理人のヒロ之です

2016年12月第2週、鑑賞5本目は『TAKE DOWN/テイクダウン』

※コメント欄閉鎖。再開の予定はありません。
gooブログ様へのTB&コメントは相変わらずポンコツパソコンからは不可能状態、ホントすみません。

多忙につき、更新&映画鑑賞怠っておりまする。


~レヴューに関して~
極力ネタバレにならないように書いているつもりなのですが、管理人の性格上、どうもネタバレ批評になっている事が多々あるようです。
無意識でそうなってしまうようでして、こればかりはどうしようもありません
どうぞ御理解して下さいませ

11月のこれぜったい観たい!新作リリースDVD一覧
11/02『アイアムアヒーロー』~評価予想★★★★~評価結果・的中~
11/02『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』~評価予想★★★☆~評価結果★★★★~
11/02『ヒメアノ~ル』~評価予想★★★~評価結果★★★★★~
11/02『フィフス・ウェイブ』~評価予想★★★~~評価結果★★☆~
11/04『映画 クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』~評価予想★★★☆~評価結果★★★~
11/05『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』~評価予想★★★~評価結果★☆~
11/09『死霊館 エンフィールド事件』~評価予想★★★~評価結果★★★★~
11/22『ファインディング・ドリー』~評価予想★★★☆~評価結果★★★★~

12月のこれぜったい観たい!新作リリースDVD一覧
12/02『貞子vs伽椰子』~評価予想★★★☆~評価結果・的中~
12/07『ターザン:REBORN』~評価予想★★★☆~
12/21『ゴーストバスターズ (2016)』~評価予想★★★~
12/21『スーサイド・スクワッド』~評価予想★★★☆~
12/21『ペット』~評価予想★★★☆~
12/21『メカニック:ワールドミッション』~評価予想★★★~
12/21『ライト/オフ』~評価予想★★★~
12/21『X-MEN:アポカリプス』~評価予想★★★☆~

=その他気になる作品=
○『ひそひそ星』(12/02)
○『アンフレンデッド』(12/09)

当ブログの評価は10段階となっております。
・・・駄作(一覧
・・・愚作(一覧
★☆・・・珍作(一覧
★★・・・迷作(一覧
★★・・・迷作2(一覧
★★☆・・・凡作(一覧
★★☆・・・凡作2(一覧
★★★・・・佳作(一覧
★★★・・・佳作2(一覧
★★★☆・・・秀作(一覧
★★★☆・・・秀作2(一覧
★★★★・・・傑作(一覧
★★★★☆・・・名作(一覧
★★★★★・・・宝作(一覧

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へにほんブログ村 映画ブログへ
レヴューにこの種類のバナーを見かけたらポチッと押してやって下さい

装いも新たに巨大モンスター・キングコングがスクリーンで大暴れ!

雷王子『マイティ・ソー』で宿敵ロキ様を演じたトム・ヒドルストン他、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グットマン等が出演する『キングコング:髑髏島の巨神』が来年の春に日本上陸。
3月25日より全国の劇場にて公開予定。
オフィシャル・サイトはこちら→http://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/

劇場最新作の情報・批評は下記のサイト様へ
★前田有一の超映画批評★
コメント (106)
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

TAKE DOWN/テイクダウン

2016年12月04日 12時54分21秒 | 洋画アクション
TAKE DOWN/BILLIONAIRE RANSOM
2016年
アメリカ
107分
アクション
劇場未公開



監督:
ジム・ギレスピー
出演:
ジェレミー・サンプター
フィービー・トンキン
セバスチャン・コッホ
アシュリー・ウォルターズ
エド・ウェストウィック




<ストーリー>
あまりの素行不良ぶりに、親によって孤島の更正施設に送られた若者たち。彼らは島の自然環境の中でサバイバルを学び、少しずつ大人になっていくが、彼らを狙う武装犯罪集団が島に上陸し…。

-感想-

身代金要求する為に島に乗り込んで来る犯罪集団の数、たったそれだけかい。
しかもちょっとサバイバル術身に着けただけのクソガキ共にやられっ放しやんけ。
銃装備が弓装備に負ける時点で武装犯罪者と名乗るの失格!

盛り上がらんね~。
こりゃあ恐れ知らずなクソガキを相手にしたのが悪いんじゃなくて、犯罪者が弱過ぎなのがイカン。
監禁してたら早々に逃げられるわ、トラップに引っ掛かって深手を負わされるわ、低い位置から落ちたのに首の骨折って死ぬわで、余りにも情けない。
悪知恵働かせるのは達者だが、肝心の作戦行動がこうもお粗末じゃ話にならんて。

集団で動き回ると必然と犠牲者は出てくるのはお約束事なので仕方がない。
その中で大体死亡する筆頭となるのが黒人かアジア人。
本作では日本人。
か弱い日本人女性が犯罪者に殺される・・・のではなく足を怪我して出血多量でお亡くなり。
扱いが酷過ぎ。
人種差別だ、断固として抗議する!
因みに施設の職員以外の白人若者は全員無事。
日本人バカにしてんのか?

評価:★★
16/12/04DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-11-02
メーカー:インターフィルム

この記事をはてなブックマークに追加

貞子vs伽椰子

2016年12月03日 14時13分48秒 | 邦画ホラー
2016年
日本
99分
ホラー
劇場公開(2016/06/18)



監督:
白石晃士
『戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章』
脚本:
白石晃士
主題歌:
聖飢魔II『呪いのシャ・ナ・ナ・ナ』
出演:
山本美月倉橋有里
玉城ティナ高木鈴花
佐津川愛美上野夏美
田中美里高木史子
菊地麻衣珠緒
甲本雅裕森繁新一
安藤政信常盤経蔵
七海エリー貞子
遠藤留奈伽椰子
芝本麟太郎俊雄



<ストーリー>
呪いのビデオを手にした女子大生・有里と、呪いの家に足を踏み入れた女子高生・鈴花。ふたつの呪いを解くため、呪いの家で呪いのビデオを観るという計画が実行される。

呪い勝つのは、
どっちだ!?


-感想-

俺に貞子を見せろ!!
私欲を優先させ大声で喚き散らした結果がこちらです。

呪い殺されるより最悪じゃねぇかww

面白キャラをどんな作品でも登場させてくるなあ。
あと、物語の要所で白石スタイルを観れるてのが監督のファンとしては嬉しい。

さて、もうこの作品の目当ては殆どの人が貞子と伽椰子による最凶対決でしょう。
例の呪われた家で行われる究極の実験。
やっべ、めっちゃ心臓がゾワゾワしてきたで~~!

貞子ちゃん━ (゚∀゚)━!!!! キター

うぉー伽椰子ちゃん━ (゚∀゚)━!!!! キター
そしてぇ・・・

祝!御たーいめーんワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク
どうなるんや、どんな化学反応が起きるんや!?

化け物には化け物をぶつけるんだよっドヤッ!!

しかぁし、予想してたのと全然ちがーう。
しかもやっつける処かトンデモな結果を引き起こしちゃってるやんけ。

呪いを解除せずに増大させてますがな、どないやねんヾ(ーー )ォィ

この発想は流石に私では思いつかんわw
白石監督だからこそ生み出されたであろう狂気、いや驚喜か?兎に角そっち方面の奇才故に予想の遥か斜め上を行く唖然必至なオチ。
まったく怖くなかったけれど、個性豊かなキャラクター達と期待を良い意味で裏切る決着には大いに楽しませて貰いました。

で、これからどうするの、こんな超最凶な化け物誕生させちゃってさ。
そこで出番ですよ、工藤仁!
恐れ知らずなおっさんなら余裕っしょ。
てか立ち向かってボコボコに殴っちゃえよ(笑)。
白石監督の次作は『別冊・戦慄怪奇ファイル コワすぎ!貞伽椰子VS工藤』でいきましょうや。

今作の美女図鑑
呪いのビデオを観ちゃう有里を演じた山本美月ちゃん。

目が好き。
玉城ティナちゃんて欅坂46のてち(平手友梨奈)にちょい似てる。
佐津川愛美ちゃんもカワユス。
美女が表情曇らせてビクビク怯える姿を見るとボク凄く興奮しちゃうの(*'-'*)エヘヘ

評価:★★★☆
16/12/03DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-12-02
メーカー:NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社

オフィシャル・サイト
トラックバック (11)
この記事をはてなブックマークに追加

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV

2016年12月02日 20時39分46秒 | アニメ
2016年
日本
115分
SF/アクション
劇場公開(2016/07/09)



ディレクター:
野末武志
声の出演:
綾野剛ニックス・ウリック
忽那汐里ルナフレーナ・ノックス・フルーレ
磯部勉レギス・ルシス・チェラム
山寺宏一ドラットー
かぬか光明リベルト・オスティウム
関智一ルーチェ・ラザロ
藤村歩クロウ・アルティウス



<ストーリー>
長い間争い続けている魔法国家・ルシスとニフルハイム帝国。ルシス国王直属の特殊部隊・王の剣のニックスが、国の存亡を懸けた戦いに立ち向かっていく。

-感想-

これもう訳分かんないなあ。
ん?ストーリーじゃないよ。
ストーリーはシンプル。
THE・F・F。
映像ですよ、映像。
滅茶苦茶凄い事になってんのアニメのCGレベルが。
んでその滅茶苦茶凄い技術を施したCGアニメを使って無茶苦茶なアクションを画面一杯に描いているから、何がどうなってんのか目が全然追い付かないんだって(笑)。
老いたオラの目には酷だお^^;
普通なら圧倒的映像美に感動と興奮を覚えるんだろうけど、私としちゃ「ゴチャゴチャしていて訳ワカメ」状態で、殆どのアクションシーンを把握出来ないままホケェとした顔で画面見つめておりやしたw

アクションシーン以外だとじっくりとフルCG技術の凄味を堪能する事は可能。
細部まで丁寧に描かれていて、見様によっては実写と間違う程。
リアルで綺麗なCGアニメだと言うのははっきりと証明はされている。
ただ本編では一箇所。

この場面での人物CGが雑。
他が凄いから余計に目立っちゃってた。
ちょっと手を抜きました?

本編他だと糞長いエンドロール最後のおまけ映像。

なんか動きがカクカクしてるんだが。
本編CGと比べると遥かに見劣りしちゃうCGってのは一目瞭然。
これがゲーム内での通常CGなんかな。
ここだけ別の二流CGチームが製作したみたいな感じだった。
クオリティに差が開き過ぎ!

日本語音声に注目してみると、国王の声ってハリソン・フォードの吹き替えやっている方ですよね?
ほぼ本職の声優さんをキャラクターに当てているんですが、主人公とヒロインの声がアレなもんで本職さんと並べると浮きまくり。
下手にも限度ってものがあるっしょ。
全部本職さんで統一すりゃいいのに、何故こうした?
その内慣れるだろうと我慢しながら観てたけど、一向に慣れず仕舞い。
声優素人起用が折角の作品を台無しにしちゃうてのが分からんかねぇ。
理解に苦しむわ。

映像に関しては95%の満足。
但しストーリーが普通。
最初に書いたけどシンプル。
FFらしい王道的な物語だから良い意味ではすんなりと内容が頭に入ってくる。
が、悪い意味では新鮮味が無いから面白くない。
唯一の楽しみは裏切り者が誰かって事位かな。

ヒントは兵士達が士気を高める際に使用する“言葉”。
これを不意に聞いて奴があいつか!と気付いたら君の勝ち。
奴は半端なく強い。
ラスボスはこうでなくっちゃ。

そういやFFのゲームは一応XIII-2までプレイしたんだっけ(ライトニングさん超好み!)。
そろそろプレステ4とVR買うべきか・・・う~ん。。。
遊ぶ暇があればねぇ。
今の自分は映画観る方に忙しいッス。

評価:★★★
16/12/02DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-11-30
メーカー:アニプレックス

オフィシャル・サイト
トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

デッド・ウォーカー

2016年12月02日 12時37分02秒 | 洋画ホラー
ANGER OF THE DEAD
2015年
イタリア
84分
ホラー/アクション
劇場未公開



監督:
フランチェスコ・ピコーネ
製作:
ウーヴェ・ボル
脚本:
フランチェスコ・ピコーネ
編集:
フランチェスコ・ピコーネ
出演:
ロベルタ・スパルタ
アーロン・スティールストラ
マリウス・ビザウ
デジレ・ジョルゲッティ
マイケル・シーガル
デヴィッド・ホワイト
クラウディオ・カミッリ




<ストーリー>
謎のウィルスが蔓延し、感染者は凶暴なゾンビへと変貌を遂げ、次々に人間を襲っていた。間一髪で逃げ出すことに成功した妊婦のアリスは、残された生存者と安全な場所を求めて逃げ続ける。

-感想-

イタリア制作らしい汚らしさはありますが。
喰う描写はあっても殺す描写が全部その瞬間になると暗転するのはなんじゃいな。
流石に幼女を襲うシーンまで映せとは言わんけど、大人の場合は描いて貰いたいやね。

噛まれた腕を切り落とすために頭をぶん殴って気絶させてから実行する。
まあこれは分かる。
切り落とした後、傷口に火をつけて止血する→反応なし(気絶したまま)。
いやあそれはないわ~。
肉を焼くんだよ?
猛烈な痛さで目を覚ますでしょ普通なら。
他のゾンビ映画でもちょいちょいこういうシーン見掛けるけど、殆どが目を覚まして叫んでいたぞ。

主役の妊婦さんが感染してない島に行く船に乗る為に港を目指すロードムービー。
ゾンビは出るがホラー要素は少な目。
その代わりに、妊婦の前に謎のグループが2組現れる。
このグループがどういう人物の集まりなのかの説明が全くない!
初めのグループはとある女性を監禁し、拷問加えつつ何かの実験をしている様なのだが、「彼女は人間にとって貴重な存在なのだ」という台詞だけ残して他の細かい事は一切明かさないまま全員死んじゃった。
2組目はラストに登場。
港に着いた妊婦さんをヘラヘラ笑いながら車に放り込んで何処かへ連れて行っちゃった。
そして映画も終わっちゃった。

おいっ!ウーヴェ・ボルよ、ちゃんと仕事しろ!!
今回は監督じゃないけど製作として名を連ねているのなら、こんな中途半端な脚本にゴーサイン出すんじゃねぇよ。
それはそうとボル監督、貴方最近新作出さんね。
世界は待ってはいないだろうけど、私は待っているんだよ。
こう、ガツンとくるのを頼むぜよ。

評価:★☆
16/12/02DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-08-03
メーカー:トランスワールドアソシエイツ

この記事をはてなブックマークに追加

パッと見た瞬間「え!?」てなる画像18選

2016年12月01日 21時10分37秒 | 管理人より御挨拶
レベル1

犬のリアクションw

レベル2

ンゴ!

レベル3

オヤジの顔w

レベル4

いきり立つ

レベル5

奇跡のコラボ

レベル6

卑猥

レベル7

コワイ

レベル8

短小

レベル9

不気味

レベル10

決してコラではない

レベル11

これもコラではない

レベル12

男の娘?

レベル13

全裸ではない

レベル14

空飛ぶ魔法のじゅうたん

レベル15

巨根

レベル16

社会の窓からこんにちは

レベル17

パンツ履け

レベル18

汚い、非常に汚い(色んな意味で)

この記事をはてなブックマークに追加

デイライツ・エンド

2016年12月01日 13時02分02秒 | 洋画ホラー
DAYLIGHT'S END
2015年
アメリカ
105分
アクション/ホラー
劇場未公開




監督:
ウィリアム・カウフマン
出演:
ジョニー・ストロング
ランス・ヘンリクセン
ルイス・マンディロア
ハキーム・ケイ=カジーム
チェルシー・エドムンドソン
クリス・カーソン
ゲイリー・ケアンズ
アンディ・マッケンジー




<ストーリー>
謎の疫病によって荒廃した地球。血に飢えたクリーチャーに愛する女性を奪われた流れ者・ルークが、復讐のため壮絶な闘いに挑む。

-感想-

完全にアウトローな主人公。
雰囲気がまんま『マッドマックス2』ぽい。
てか、意識してこのキャラクター生んだだろ監督。
条件交換して仲間に入る所とか、目的果たしたら皆と一緒には居ず再び孤独な旅を始める所とか、ん?どうなんやそこのところ、真似してみたくなったんやろ恥ずかしがらずに白状してみ?監督さん。

クリーチャーは夜間型の走ってくるタイプ系。
吸血鬼かゾンビか。
日光に当たると焼け死ぬから吸血鬼なんだろうね。

日中は安全に行動可能。
けど、少しでも太陽が沈むと何処からともなくワラワラとクリーチャー軍団が猛ダッシュしながら現れて、人間に飛び掛ってくる。
それをひたすら銃で撃ち、逃げ回るてのがパターン。
同じパターンばかりだから、どんどんと飽きてくるんだよなあ。
似た様なシーンを繰り返し見せられている気分で、後半少しダレた。

敵の大将アルファを倒せば子分が混乱して勝手に仲間割れし出すだろうから、その間に今住んでいる場所を離れればいいと主人公の案で作戦実行されるんですけど、待機チームと急襲チームに分かれ、有志を募った主人公は当然急襲チームへ。
敵のアジトへと向かい、例のパターンでザコを一掃していく中、次々と命を落としていく急襲チームメンバー。
ただはっきり言えるのは主人公がアホみたいに強過ぎ、不死身過ぎ。
これが幾つもの修羅場を潜り抜けてきた男とそうでない男達の違いか。
こんな俺様最強な主人公だから、妻の敵討ちでもあるアルファといざ対峙となっても、呆気なく決着付いちゃうんやもん、もうちょっと時間を掛けて激闘描いても良かったのでは。
100分超える作品になるのなら、どうでもいい会話シーンをダラダラ入れるよりもアルファとの戦いに時間を費やすべきでしょ。
どうでもいいがアルファを演じた方はプロレスラーですかな?

途中裏切って勝手に車で逃げ出すバカがいて、何故かそいつ狭い路地裏を走るんです。
他に幾らでも広い道あるだろ、自分から死にに行ってる様なものやんけ、と観てたら案の定前後クリーチャーに挟まれ身動き取れなくなりくたばっておりやした、というバカらしい死に様が突然出てくるのはこの手のB級でもお約束。

評価:★★☆
16/12/01DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-08-03
メーカー:ミッドシップ
トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

笛を吹く男

2016年11月30日 15時50分53秒 | 亜細亜ホラー
THE PIPER
2015年
韓国
107分
ホラー/サスペンス/ファンタジー
劇場未公開



監督:
キム・グァンテ
出演:
リュ・スンリョン
イ・ソンミン
イ・ジュン
チョン・ウヒ
ク・スンヒョン
チョン・ギョンホ




<ストーリー>
山奥の村に足を踏み入れた楽士のウリョンと病を患う息子・ヨンナム。ウリョンは大量発生したネズミの被害に悩む村人のため、笛を吹いてネズミを追い払うが…。

-感想-

肺病を患った幼い息子を連れてとある山村へとやってきた父子。
笛吹きで生計を立てている父はソウルの医師に息子を見せるべく旅をしていたのだが、偶然通りかかったこの山村ではネズミ被害に悩まされいるらしく、父は自慢の笛吹きでネズミを追い払う事を村長へと伝え、村長も多額の金を報酬として払うから何とかしてくれと父の提案を承諾する。
許しを得た事で父は仕事を実行し見事に大量のネズミを洞穴の中へと閉じ込める事に成功。
村民達も信頼を持ち始めるのだが・・・。

ネズミ、めっちゃ出てくるけど、あれ本物?
例え全部CGだとしても上手く作るなあ。
日本映画だとショボイCGが使用されそう。
あれだけの大群、ネズミパニックホラー以外では滅多にお目に掛かれないかもしれん。

ポイントとなるのは父子が立ち寄った山村。
外部との接触を完全に閉ざし、戦争が終わった事も誰もが知らない閉鎖的な村。
そして、これが一番大事で、ある事を隠してるんです。
重要となるのは村長の存在。
彼が村全体を支配していると言ってもおかしくはない。
村長が発言した事は絶対。
村人も不満を口にせず直ぐに賛同。
でもって村長もその息子もゲス。

簡単に言えば、恩を仇で返す最低な村だったんですねぇ。

となると不幸を受けるのがネズミ退治に全力を尽くした笛吹きの父。
約束した金も貰えず、指を叩き切り落とされ、なんと子は村長が仕込んだ毒入りのおにぎりを食べて死んじゃう。
急に村長から「こいつはスパイだ!」と難癖付けられ、村人全員から追い出された父は、それまで温厚だった顔を一変させ復讐の鬼と化す!!

そりゃあ精一杯親切にしてあげたのに、いきなり大切なもの全部奪われて出て行けとボコボコにされる、そんな酷い目に遭わされたらどんなに優しい人間でも怒りますって。
しかも愛する子の命まで奪われちゃったんですから。

それとなく穏やかだった中盤までと違い、後半はマジのホラー。
前と後の雰囲気、雲泥の差有り過ぎ。
明るかった映画が一気に暗い映画になっちゃたよ~。

洞穴に追い込んでいたネズミを解き放ち、笛を吹きながら村中へと誘導。
片っ端からネズミを使って村民皆殺し。
悪の根源でもある村長も泣こうが喚こうが、父は一切同情の余地も与えず無表情で傍観。

御覧の有様、報いを受けて当然です(長渕剛みたいな顔しやがって)。
人食いネズミの恐怖てやつですかね。

肉片少しも残さず綺麗に完食。
いやあ実に気持ちがいい。

ま、こんな善良者に鞭振る畜生な村なんか滅んでしまえ!てな訳で、復讐シーンは心晴れるものがあったけれども、後味は相当悪く、結局ドヨ~ンとした気持ちでエンディングを迎えてしまったよ。
父を演じたリュ・スンリョンの豹変ぷりがお見事。
善の心を捨て、鬼を宿した男の狂気と嘆きを彼の表情からヒシヒシと感じました。

今作の割りと可愛い女優図鑑

村長の命令で巫女の振りをさせられているただの未亡人ミスクさん。
本物の巫女は外道村長の命令で・・・。
彼女、何処となく仲間由紀恵似。

このシーン、好き。
ほっぺムニュッとなって可愛さ増し増し。
一つ良く分からないのが血塗れの卵が出てきた場面。
あれ、何を示唆してたんだろう。

評価:★★★
16/11/30DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-05-03
メーカー:CJ Entertainment Japan

この記事をはてなブックマークに追加

20歳よ、もう一度

2016年11月29日 14時02分19秒 | 亜細亜コメディ
重返20歳/MISS GRANNY
2014年
中国
132分
コメディ/青春/ドラマ
劇場公開(2015/06/12)



監督:
レスト・チェン
出演:
ヤン・ズーシャン孟テレサ(モン・テレサ)
グア・アーレイ沈夢君(ジェン・モンジュン)
チェン・ボーリン譚子明(タン・ズーミン)
ルハン項前進(シャン・チェンチン)



<ストーリー>
70歳の頑固なお婆ちゃん・モンジュンが、ある写真館で写真を撮って出てくると、20歳の自分に逆戻り。彼女はこれまでできなかった青春を取り戻そうとする。

もし夢が叶うなら
あなたは、
何になりますか?


-感想-

中国らしくオリジナルを忠実にパク・・・リメイクしてる。
ほぼ進行・内容が一緒なのでそんなに語る事もないかな。
オリジナルと同等のレベルにリメイクされているからこっちも結構好きなんだけど、けど!けどもさぁ。
これ、ラストが物凄く勿体無いよ。
130分もあるんだから綺麗に纏め様と思えば幾らでも出来るはずなのに、足早に片付けちゃってるんだよねぇ。
そういう意味ではオリジナルはしっかりと感動と可笑しさの余韻を残していたので、このラストだけ見ると軍配は完全にオリジナルの方に上がるでしょう。
なんでラストのみこんなに適当な流れにしちゃったんだろうか、そこまではオリジナルに習って丁寧に描いていたのにさ。
爺さんが若返る所までは別に真似しなくても良いかもだが、中国版リメイクとしての特徴がある演出が考え付かなかったのだろうか、かなり残念な印象の薄い終わり方だった。

素材が秀逸なので、他の国がリメイクしたくなるのは分かるが、まさかこんなにも作られるとはね。
ベトナム版が出てきた時は流石にお茶吹いたw
ま、機会があれば日本版とそのベトナム版も観てみようかな。


中国版にて若返った時のテレサを演じた女優さん。
髪型の御蔭もあってか結構可愛く目に映った。
顔の雰囲気が松浦亜弥、渡辺麻友系統。
彼女見てて思ったけどもさ、まゆゆ主演で作ってもイケるんじゃないかい?
ドラマ版なんてどうよ。

評価:★★★☆
16/11/29DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-01-20
メーカー:CJ Entertainment Japan

オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『怪しい彼女(2014)』(オリジナル)
『20歳よ、もう一度(2014)』(中国版リメイク)
『あやしい彼女(2016)』(日本版リメイク)
『ベトナムの怪しい彼女(2015)』(ベトナム版リメイク)
トラックバック (5)
この記事をはてなブックマークに追加

西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人

2016年11月28日 20時20分51秒 | 亜細亜アクション
西遊記之孫悟空三打白骨精/THE MONKEY KING 2
2016年
中国/香港
118分
アクション/アドベンチャー/ファンタジー
劇場公開(2016/08/06)



監督:
ソイ・チェン
『モンキー・マジック 孫悟空誕生』
出演:
アーロン・クォック孫悟空
コン・リー白骨夫人
ウィリアム・フォン三蔵法師
シャオ・シェンヤン猪八戒
ヒム・ロー沙悟浄
クリス・フィリップス国王
ケリー・チャン観音菩薩



<ストーリー>
永遠の命を得ようと画策する妖怪・白骨夫人に三蔵法師が捕らえられてしまう。観音菩薩によって自分の使命を思い出した孫悟空は三蔵法師を救うため、白骨夫人との戦いに臨む。

-感想-

三蔵法師って生に対して謙虚だよな。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。

ごめん、使い所間違えました。
兎に角、自分から進んで死を受け入れて敵を改心させるてのが三蔵法師らしい。
考え方が凡人と違って平和的過ぎ、孫悟空からすれば「理解出来ねぇよ」て感じか。

終盤、猪八戒と沙悟浄(頭に皿がねえんだな。私世代だと沙悟浄は岸部四郎なんだよな笑)が骸骨兵士相手にチマチマと戦うんだけど、ちょっとしてから孫悟空が到着。
すると如意棒で一掃。
しかも瞬殺。
豚と河童に比べると猿の力量は別格なんだと凄く驚いたし、ちょっと惚れたカッコ良くて。

毎度、目の能力を使用して化けた妖怪を見破るも、豚と河童は無能だし坊主は平和主義だから、孫悟空が危険を回避し手柄立てても無実の人間を殺したと悪い方に解釈されてお仕置き地獄。
その様が不憫でねぇ。
あ、ここで使うか。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。

少しは理解してやれよてね、孫悟空には同情、三蔵法師には苛っ。
そういや私が幼少時に観ていた日本のドラマ「西遊記」(堺正章版ね)もこんな感じだったなぁと懐かしんじゃったよ。

最後にようやっと本性現した巨大骸骨。
あれ、何かのゲームでボスキャラとして観た気がする。
くっそ、何だっけかな、思い出せんわ。

三蔵法師はあんな形になっちゃったけど、孫悟空達はそれを背負って天竺を目指す。
3作目はあるのかな?
特殊メイクが嫌過ぎて2作目は降りたドニー兄貴。
代わりにアーロン・クォックが主役の猿を演じた訳だが、これが意外と良かった。
お、アーロン・クォックの猿も有りやん!と全く違和感覚えなかったし、寧ろドニー兄貴には悪いが、孫悟空のキャラに合っているのはアーロン・クォックの方かもしんない。

評価:★★★
16/11/28DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-11-02
メーカー:ツイン

関連作:
『モンキー・マジック 孫悟空誕生(2014)』(第1弾)
『西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人(2016)』(第2弾)
トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加