銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2600作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

銀幕大帝αを知る為のTOP記事

2017年01月18日 13時45分02秒 | 管理人より御挨拶
08年6月開設17/01/18更新Blog内只今全2656作品UPちゅ~
12月の優秀作品

トマホーク ガンマンvs食人族

管理人のヒロ之です

2017年1月、20発目の鑑賞映画は『人狼ゲーム クレイジーフォックス』

※コメント欄閉鎖。再開の予定はありません。
gooブログ様へのTB&コメントは相変わらずポンコツパソコンからは不可能状態、ホントすみません。

多忙につき、更新&映画鑑賞怠っておりまする。


~レヴューに関して~
極力ネタバレにならないように書いているつもりなのですが、管理人の性格上、どうもネタバレ批評になっている事が多々あるようです。
無意識でそうなってしまうようでして、こればかりはどうしようもありません
どうぞ御理解して下さいませ

12月のこれぜったい観たい!新作リリースDVD一覧
12/02『貞子vs伽椰子』~評価予想★★★☆~評価結果・的中~
12/07『ターザン:REBORN』~評価予想★★★☆~評価結果★★★~
12/21『ゴーストバスターズ (2016)』~評価予想★★★~評価結果・的中~
12/21『スーサイド・スクワッド』~評価予想★★★☆~評価結果・的中~
12/21『ペット』~評価予想★★★☆~評価結果・的中~
12/21『メカニック:ワールドミッション』~評価予想★★★~評価結果★★★☆~
12/21『ライト/オフ』~評価予想★★★~評価結果・的中~
12/21『X-MEN:アポカリプス』~評価予想★★★☆~評価結果・的中~

1月のこれぜったい観たい!新作リリースDVD一覧
1/11『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』~評価予想★★★~評価結果・的中~
1/11『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』~評価予想★★★☆~評価結果★★★~
1/11『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』~評価予想★★★☆~
1/13『ホーンテッド・キャンパス』~評価予想★★★~
1/18『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』~評価予想★★★☆~

=その他気になる作品=
『コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版』(1/11)
○『プリースト 悪魔を葬る者』(1/11)
○『ハドソン川の奇跡』(1/25)

当ブログの評価は10段階となっております。
・・・駄作(一覧
・・・愚作(一覧
★☆・・・珍作(一覧
★★・・・迷作(一覧
★★・・・迷作2(一覧
★★☆・・・凡作(一覧
★★☆・・・凡作2(一覧
★★★・・・佳作(一覧
★★★・・・佳作2(一覧
★★★☆・・・秀作(一覧
★★★☆・・・秀作2(一覧
★★★★・・・傑作(一覧
★★★★☆・・・名作(一覧
★★★★★・・・宝作(一覧

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へにほんブログ村 映画ブログへ
レヴューにこの種類のバナーを見かけたらポチッと押してやって下さい

装いも新たに巨大モンスター・キングコングがスクリーンで大暴れ!

雷王子『マイティ・ソー』で宿敵ロキ様を演じたトム・ヒドルストン他、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グットマン等が出演する『キングコング:髑髏島の巨神』が来年の春に日本上陸。
3月25日より全国の劇場にて公開予定。
オフィシャル・サイトはこちら→http://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/

劇場最新作の情報・批評は下記のサイト様へ
★前田有一の超映画批評★
コメント (106)
この記事をはてなブックマークに追加

人狼ゲーム クレイジーフォックス

2017年01月18日 13時43分45秒 | 邦画ホラー
2015年
日本
97分
ホラー/サスペンス
劇場公開(2015/12/05)



監督:
綾部真弥
原作:
川上亮『人狼ゲーム CRAZY LIKE A FOX』
脚本:
川上亮
綾部真弥

主題歌:
中村慈『arcana』
出演:
高月彩良森井あやか
冨手麻妙橘有希
柾木玲弥多喜川陽介
斎藤嘉樹星力
萩原みのり佐伯桃子
冨田佳輔樋口健太郎
長村航希菅原広大
村上穂乃佳戸塚芽亜里
水石亜飛夢椎木美孝
奥村秀人ジョー
山根綺隅田安奈
藤井武美小澤梢



<ストーリー>
「ゲーム終了時に生存していること」を勝利条件にゲームがスタート。その場にいたひとりの男の子にひと目惚れした“わたし”が生き残りを賭けてゲームに挑む。

人狼3/村人8/狐1

…全員人間失格――。


-感想-

突然殆どの奴が「前回の参加者」とか言い出すから続き物か!?と後で調べてみたけどそうではないみたい。
騙し合いのゲーム、それが「人狼ゲーム」。
て、私このゲーム自体やったことねぇし、ルールも全く知らん。
だもんで詳しい説明もないから内容について行けず置いてけぼり。
どうすれば生き残れるのかという基本すら頭に無いので途中から展開が理解出来ず混乱してきた。

良く分からんまま観てたけど、主人公役の高月彩良が糞女てのは理解した。
こいつの態度・言動一つ一つに腹が立ってくる。
自分さえよければ、みたいな。
まあそういう姿勢で挑まないと勝ち残れないゲームなんだろうけど、この女からは良心というものが少しも見えてこない。
常に上から目線で他人を小馬鹿にしているわ、窮地に追い込まれたら逆ギレするわで、ぶん殴りてぇ!
いやまぁこんな人間ばっかりが集まっているんだけども、主人公として大きく取り上げられているからか、他の誰よりも性悪に見えてしまい生理的に私には合わないタイプのキャラクターだった。
感情移入出来ない人間を主役した映画は好かん。

で、最後どうした?
なに皆して自滅してんのよ。
主役を立たせる為だとしてもちょっと強引過ぎやしないか。
こんな女が一人生き残ったってちっとも嬉しくも清々しくもねぇよ。
話中盤に時間切れで参加者全員が殺されそうになるシーンがあるけれど、そのまま死ねよて思ったわマジで。

同じ「人狼ゲーム」を題材にした作品で『リアル人狼ゲーム 戦慄のクラッシュ・ルーム』てのがあったけれど、あちらの方はゲームを知らなくても内容を楽しめた安心する作りだったが、こっちのシリーズはゲーム無知に対して不親切。
3作目という中途半端な所から観た私が悪いのか?
1作目から観てれば自然とルールも頭に入ってくるのかしら。
けど完全な同一キャラによる続編ではないのだから、私みたくシリーズの途中から手を出しても内容を楽しませる意味ではそれなりの知識を授ける最低限の説明位はして欲しいわ。

まだ未見なままでいる冨手麻妙ちゃんの過去作品を観てみよう第2弾&完結(2本だけかよっw)。
サブキャラではあるけれど、これが結構出番が多く、準主役というか裏主人公的な立ち位置。
今作の愛しの冨手麻妙ちゃん図鑑

冨手麻妙ちゃん演じる子も悪い奴なんだけれど、主役の女に比べたら遥かにマシ。
だって彼女には主役が持っていなかった「良心」が残っていたから。

参加者を椅子で殴り殺したり、ナイフで刺し殺したりする際の狂気的表情がとても素晴らしく演技派だなぁと感じた。

横顔ショットは貴重かもしれん。
はぁ。。。可愛い。。。

この服上からでも分かるボディのムッチムチさが堪らんのだよ。
ねぇ誰か共感してくれる人はいませんか?
この画像直後泣きじゃくる演技があるんだけど、これがまあ不っ細工な泣き顔でして笑。
けど逆にそんな表情も作れて惜しみも無く曝け出せる事が素敵で、私の彼女に対する愛情も更に膨れ上がるのであった。
第1弾の時にも書いたが抱けるのであれば全力で抱きたい。
抱き心地が凄く良さそうなんだよね、激しく突き合いてぇよ~(誤字ではない私の本心だ)。

評価:★★
17/01/18DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-02-03
メーカー:AMGエンタテインメント

オフィシャル・サイト

関連作:
『人狼ゲーム(2013)』(第1作)
『人狼ゲーム ビーストサイド(2014)』(第2作)
『人狼ゲーム クレイジーフォックス(2015)』(第3作)
『人狼ゲーム プリズン・ブレイク(2016)』(第4作)

この記事をはてなブックマークに追加

女ヒエラルキー底辺少女

2017年01月17日 13時34分16秒 | 邦画コメディ
2016年
日本
71分
コメディ
R-15
劇場公開(2016/05/28)



監督:
森岡利行
出演:
平嶋夏海
冨手麻妙
阿部菜渚美
円谷優希
住吉真理子
岡山天音
比嘉梨乃
岡田義徳




<ストーリー>
不器用な女子高生・桃子が送る悶々とした“セイシュン”の日々を、エッチな妄想とパロディ満載で描く。

-感想-

徹底的にイジメたいのか、少しは友達になりたいのか、どっちやねん。
桃子もヘラヘラしてんじゃねぇよ。
で、妄想に走りその世界では支配者となる。
底辺少女というより妄想少女だな。
いや底辺だから妄想へと逃げて優越に浸るしか出来ないのか。
常に顔色を伺い媚びへつらう。
典型的な学校でよく見る虐げられ少女の姿そのもの。
はい、元AKB平嶋夏海のパンチラ。

足回りが太過ぎる。
腰上は好みだが腰下が残念ですわこの子。

終盤女同士の掴み合いシーンがあるけれど、こういう場面でもパンツを見せなさいよ。
あれだけ転げ回ってパンツ一つ見せないのはエロティックムービーとしてどうなのか。

イジメを笑いに繋げるかの様な内容は不愉快。
笑い所も見当たらず、何処がコメディなのかジャンルに不満。
1本の映画として見ても、作りに拘りも工夫も感じず面白くもない。

けど。

冨手麻妙ちゃん出演でまだ未見の作品を借りてみよう第1弾。
この目的だけで内容には然程期待はしておらず、冨手麻妙ちゃんさえ沢山観れればそれで好い。
今作の冨手麻妙ちゃん図鑑

たまんねぇボディしてらっしゃる。

デブは苦手だがちょいポチャは大好物。
私的には冨手麻妙ちゃんの体つきはドストライク。
関係ないけど、ちらほらボカシ入れている小道具が出てくるがあれはどういう意味なのか。
韓国ドラマの真似してんのか?

ツインテールも似合うやん。

いやぁもう可愛過ぎ、こんなにも虜になった若手女優は久しぶりだなあ。

彼女のいやらしい肉体と可愛らしい顔を交互に目移りさせながら見つめていると何でかムスコが反応し始めるんですが、ぶっちゃけ抱けるのであれば喜んで抱いてみたい!!
ハッ!これが恋・・・てやつか・・・。

評価:★★
17/01/17DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-09-02
メーカー:ストレイドッグプロモーション

オフィシャル・サイト

この記事をはてなブックマークに追加

デビルズ・メタル

2017年01月16日 20時01分06秒 | 洋画ホラー
DEATHGASM
2015年
ニュージーランド
86分
ホラー/コメディ
R-15
劇場公開(2016/07/22)




監督:
ジェイソン・レイ・ハウデン
脚本:
ジェイソン・レイ・ハウデン
出演:
マイロ・コーソーン
ジェームズ・ブレイク
キンバリー・クロスマン
サム・バークリー
ダニエル・クレスウェル




<ストーリー>
メタル少年のブロディは仲間たちと忍び込んだ伝説のミュージシャンの家で、「悪魔を呼び出す禁断の楽譜」を発見する。興味本位でその楽曲をプレイしてみると…。

-感想-

吐くね~。

逆噴射って感じだねぇ。
浴びる方も堪ったもんじゃないだろうねぇ。

最早悪魔なんだかゾンビなんだか分かんねぇ造詣だが、知ってるか?
大人のオモチャって武器になるんだぜぇ。

こんなので殴られても痛くも痒くもないだろうて思うけど何故か殺傷能力はあるんだな。

ヴィ~ンヴィ~ンww

ザコ共を一掃すれば現れる女王。

おっぱい丸出しの意味?知らんがな。
そして女王倒せば、ラスボス魔王降臨。

特殊メイクが雑?それも知らんがな。
見た目で魔王と判ればそれでいいんじゃね?笑

音楽の力で呼び出したのなら音楽の力で弱らせればいい。
ま、セオリー通りの運び方だね。

メタルいぇーい!!
激しいサウンドに乗せて繰り広げられる血塗れの戦い。
どんだけ血糊使ったんだよ、て位にブシャー!ブシャー!とスプラッター祭り。
チェーンソー二刀流で華麗に成敗。
あとはその辺に転がっている道具で殴る斬る。
もうね、脚本はいい加減、悪魔との死闘に全力を捧げたバカ映画でした。
グロ好きな人なら気持ちを大らかにして心から笑って差し上げておやりっ!

ヒロインのおねえちゃん、優等生時はまあ普通に可愛かったですけど、メタル愛に目覚めたラストでのイメチェン姿はかなり僕好みでした。

メイクの力はメタルの力よりも凌駕するのだ!
デンデンデケデケ♪ヴォゲェ~~~♪

評価:★★★
17/01/16DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-10-08
メーカー:トランスフォーマー

情報
<カリコレ2016>


切り株画像はこちら
トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

切り株画像(映画『デビルズ・メタル』より、血の噴出し方が好い感じ)

2017年01月16日 19時39分16秒 | 切り株“TV”画像(閲覧注意)
【ネタバレ注意】
首チョンパが多い本作の切り株ですが

実際にどれだけの量の血が噴出すのか観た事は無いのでどうこう言えないけど、これ位大袈裟に造った方が個人的には面白い。

これはチェーンソーで斬られた瞬間だけど、切れ跡が実に生々しいよね。
適当じゃないスタッフの拘りを目で楽しめるのは好い。

話はそっちのけでこっちの制作に腕を振るいましたみたいなね、担当者はウッキウキルンルン気分で楽しく造ったんだろうな。
それが伝わるから私も愉しくなってくる。


パカーン!スイカ割りみたい。
綺麗に割れてらっしゃる。

腹を裂かれれば、当然零れ落ちる内臓。

ボトボトと落ちる感じが実にリアルだよね~(だから実際には見た事ねぇっつうの!)

切り株度(3/5)

レヴュー:『デビルズ・メタル』
バナーポチお願いします
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

ヴィクトリア

2017年01月15日 21時31分22秒 | 洋画ドラマ
VICTORIA
2015年
ドイツ
139分
ドラマ/犯罪/青春
PG12
劇場公開(2016/05/07)




監督:
ゼバスチャン・シッパー
製作:
ゼバスチャン・シッパー
原案:
ゼバスチャン・シッパー
出演:
ライア・コスタヴィクトリア
フレデリック・ラウゾンネ
フランツ・ロゴウスキボクサー
ブラク・イーギットブリンカー
マックス・マウフフース
アンドレ・M・ヘンニックアンディ



<ストーリー>
ベルリンにやって来たばかりのヴィクトリアは、クラブからの帰り道、地元の若者4人組に声を掛けられる。一緒に酒を飲み楽しい時間を過ごしたヴィクトリアだったが、彼らは危険な事情を抱えていた。

全編140分
ワンカットの
衝撃

たった一夜で、彼女の人生は一変する。


-感想-

よっしゃ!君たち、これからは全部一発撮りだぞ。
気合入れていくでぇ、よーい!スタッ!!

こんな感じで撮影始めたんだと思う多分。

ワンカットなんぞ今更で珍しくも何ともない手法。
んなもん自分的には特別視してなくて、140分もの長い間、どういう内容になっているのかそっちに興味があった。

このヴィクトリアて名の女は「なんなの!?」が口癖なのか。
やたらとこの単語出してきやがる。
「なんなの!?」て言葉通じなくても状況見りゃ分かるだろ、ヤバイ事になっている位。

最初から若者4人の仲間だったというのならまだ理解出来るが、ナンパされてホイホイと付いていっただけの間柄だろ。
男も「危ない事だ」と言っているのに何で手を貸してんのよ。
しかもやたらに落ち着いているし。
焦っていたのは運転手係引き受けるも盗難車だから逃げる時にエンジンが掛からなかった時。
それ以外は平然な顔してた。
んで、銀行強盗成功したからとクラブで一緒にはしゃぎまくり。
しかし、直ぐに警察に包囲されて男達は次々に逮捕&死亡。
鼻水ヨダレ垂らしてまで泣き叫び悲嘆する意味がわからん。
長年連れ添ってきた彼氏でもなかろうよ。
つい数時間前に会ったばかりの地元DQNじゃねぇか。

出川なら迷わずデカイ声で自分の人差し指を頭に突きつけながら言っているだろう。
「お前はば・か・か?」
と。

うん、馬鹿なんでしょう。
きっと頭の弱い女なんだろうね。
最後は金持ってトンズラしやがった。
最低だなこの女。

苛々してくる。
善悪の分別もつけれず屑男に惚れ込む様な馬鹿女程腹立つ人間はいない。

決して面白いからと140分間一度も停止ボタン押さずに観てたのではない。
心の中ではずっと「あほかこいつ」と呟いて嘲笑するような目で観てた。
ぶっちゃけ終始ヴィクトリアの振る舞いに呆れてた。

ここ最近のニュースでも海外旅行・留学した日本女性が地元の男と親しくなるも、殺されるてな報道があるじゃない。
その例えを映像として表現したような作品。

要するに糞みたいな女と糞みたいな話をくっ付けた糞映画。
犯罪を美化したみたいな演出も糞過ぎる。
ほぼ脚本も無しにぶっつけ本番で撮ったてのも頷けますわ。
内容が空っぽ、登場人物全員の頭も空っぽ。
心に響いてくるものが何もないスッカスカさに笑える。

評価:
17/01/15DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-09-02
メーカー:ブロードメディア・スタジオ

オフィシャル・サイト(日本語)
トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ゾンビ・ファイト・クラブ

2017年01月15日 13時36分05秒 | 亜細亜ホラー
ZOMBIE FIGHT CLUB/SHI CHENG
2014年
台湾
95分
アクション/ホラー
R-15
TV



監督:
ジョー・チエン
『Z108地区 ~ゾンビ包囲網~』
出演:
アンディ・オン
ジェシカ・C
マイケル・ウォン
テレンス・イン




<ストーリー>
ある高層マンションでドラッグの売買が行われ、そのドラッグによるゾンビ化が蔓延していた。ジェニーはボーイフレンドを殺されるが、特殊部隊のアンディと逃げ出し…。

-感想-


美女と

おっぱいと

脳味噌と

ゾンビ!!

そこそこ可愛い女優を揃え、ゾンビエキストラを大量に掻き集めてきたなと。
私的にはこの娘が一番好みだった。

途中いきなり服脱いで白ブラ姿になるのは意味分からんが視聴者サービスとして受け取ろう。
死んじゃうけど。


ゾンビ造詣も多彩でバリエーション豊富。




酷くはない。
和製B級ゾンビと比べたら立派な造りだ。
特殊メイクとか小道具とかセットとか金掛けるべき箇所はしっかりと掛けている。
そこは褒めてやらないと監督に失礼だろう。
ただ爆発炎上はCGてのは萎えるが。

色んなキャラクターが登場してあちこちの室内を映し回っているので、一体誰が主人公なのか終盤まで見当もつかなかったが、どうやら特殊部隊のお兄さんがその位置に相応しい人物だったようで。


前半と後半はシチュエーションが分かれていて、前半はゾンビ発生時のマンション内のみを描写し、後半はマンションの一件で娘をゾンビにさせられた怒りからか、教え子からも慕われる善人だった教師が悪の支配者となり、荒廃した街のとある箇所で捕らえられた人間がゾンビを相手にした戦いを強いられるファイトクラブを遊び感覚で仕切っているという描写へと移行していく。

前半にある殺って殺られるのループを延々と繰り返す展開の勢いを目で強く感じてしまうと、若干後半はその勢いが失速している風には映る。
けど非道さと世紀末的な無秩序さとそこから生まれるシュールさは維持されたままなので、映像内での状況が一変しても最後まで楽しめる作品ではあった。

で、これ本当にTV用に製作されたゾンビ映画なの?
ケーブルTV辺りで放映されたんだろうな。
間違っても日本でいう関西テレビなんかでは流せない。
深夜枠でもちょっと無理かも。
例えTV用だとしても、これだけのエログロを満載し、造詣も脚本もきちんと考えられたものであれば、1本のゾンビものとしては十分合格に値するのではないかな。

評価:★★★
17/01/15DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-09-02
メーカー:アット エンタテインメント
トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

パーフェクト・ガイ

2017年01月14日 19時54分54秒 | 洋画サスペンス
THE PERFECT GUY
2015年
アメリカ
100分
サスペンス
劇場公開(2016/07/18)



監督:
デヴィッド・M・ローゼンタール
『転落の銃弾』
出演:
サナ・レイサン
マイケル・イーリー
モリス・チェスナット
チャールズ・S・ダットン
テス・ハーパー
キャスリン・モリス
ルティナ・ウェスリー
ホルト・マッキャラニー




<ストーリー>
長年つき合った恋人と別れて落ち込んでいたロビイスト・リアの前に、非の打ちどころのない男・カーターが現れる。ふたりはすぐ恋に落ちるが、彼は恐ろしい本性を隠していた。

-感想-

ガソリンスタンドを起点にして「パーフェクト・ガイ」が「パーバート・ガイ」になっちゃった。
リアの両親宅を出るまでは完璧だったのに、なんでガソリンスタンドでは急にブチ切れたんだろ。
豹変する程の事、別にしてないっしょ。
良い子でいるのがもう限界だったのかな。

んで、リア宅へ勝手に上がり込み、いかにも「パーバート・ガイ」がやりそうな行為、歯ブラシちゅぱちゅぱをやっちゃう、Oh!このど変態野郎め。

リアが元彼とよりを戻すと「パーバート・ガイ」から「サイコ・ガイ」へと。
こういう内容では基本、元彼は主人公の身代わりじゃないけれど、重傷を負ったりして病院送りにされるケースが多いけれど、本作ではスパッと殺しちゃう所が潔い。

ブチ切れたリアが「サイコ・ガイ」の家に侵入して、パソコン機器を全部破壊しまくるシーンはスカッとしたねぇ。
彼女もストレス発散にはなったんじゃないかな。
あれだけ気持ちよく壊してくれると観ている私も気分は好い。

接近命令も出され、仕事の邪魔もされ、自慢のパソコン機器も壊されてとリアから思い切りやり返された「サイコ・ガイ」は遂に怒りの沸点が最頂部に達しリア宅へと急襲。
しかしこれもリアの計画通りだった。

今作での担当刑事はきちんと仕事したんじゃないかな。
直接リアに手を貸した訳ではないけれど、的確なアドバイスをしているからね。
なーんもしない刑事よりかは全然マシ。
刑事の助言が無ければ「あら、私嘘ついちゃった」なんて皮肉ったブラックジョークを変態サイコ嘘つき野郎の朽ち果てた体に向かって吐けなかっただろう。

奴が本性を現して、リアの周りをうろちょろと静かに付け狙いだす辺りからソワソワしながら観ちゃったなあ。
遣り方は卑劣だし、警察署での聴取ではふてぶてしい態度で乗り切るし、頼りになると思われた元彼は殺されるしで、助けが居ないリア一人という状況でどう対処するのかが見物になっている作品かも。

それにしても日本でもそうだけど、ストーカー被害てのは現場を押さえないと警察は何もしてくれないのね。
証拠、証拠て相談に行く度に言ってくるけど、そんなものそう簡単にはいこれ!て出せるはずがねぇっての。
だからいっつも悲劇が起きちゃうんだよ。
傷付けられてから動いても遅いんだよ、警察さんにはその辺の対応どうにかして欲しいやね。

評価:★★★☆
17/01/14DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-10-05
メーカー:ミッドシップ

情報
<カリコレ2016>
トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

センソリア/死霊の館

2017年01月14日 13時21分47秒 | 洋画ホラー
SENSORIA
2015年
スウェーデン
81分
ホラー
劇場未公開



監督:
クリスティアン・ハルマン
製作:
クリスティアン・ハルマン
脚本:
クリスティアン・ハルマン
出演:
ラナ・オールソン
アリダ・モルベリ
ラファエル・ペッタソン
ボーエル・マリー・ラーション
ノラ・アンダーセン




<ストーリー>
30代後半ですべてを失い、新たな人生をスタートさせようと古いアパートに引っ越したキャロリン。ところが、彼女の周囲で怪現象が起こり始める。やがて事態は悪化し続け、何者かの存在に気付く。

-感想-

老婆に殺された少女がその部屋に取り憑いてたて事でしょ?
少女の霊が屋根裏に行きたがらないのも老婆がそこで首吊った為。
老婆の霊が私を連れ去っていくと少女の霊は怯え、最終的には主人公を自分の母親として勝手に認め老婆の霊から逃げる様にして異世界へと引っ張り込むバッドエンド。

まあまだオチは分かる方なのだが、意味深な行動を取り続ける同じマンションに住む人間達が結局何をしたかったのかが分かんない。
彼らが主人公に対して見せた振る舞いとバッドエンドとに関連性が結び付かないんだよなあ。
特に真上の階に住んでいる気味の悪いおっさん。
何なんだよあんた。
辻褄合わせも無いまま終わるものだから、どういうこっちゃ状態でした。

この部屋は呪われているというのを不動産会社も含め、住人皆が知っている感じでしたが、だからと言ってアドバイスをする訳でもなく、度々主人公と顔を合わせれば他愛も無い会話をする位。
思わせぶりだけは一丁前だが、登場される必要はあったのか甚だ疑問。

ホラーなのに恐怖的な演出も乏しく、単にバッドエンドを見せる事に特化しただけの作品の様にも思える。
はっきり言って非常につまらない1本だった。


同じバスルームのシーンでもこれよりは

これだな。
老婆の手により浴槽の中へと沈められて殺された少女ミーちゃんの亡骸。

不細工なおばさんのおっぱいなんぞに興奮するかいな。

回想シーンとしてミーちゃんが入浴している姿が撮影されているんだけど、スウェーデンという国は映画内だと寛容なんかな。
膨らみかけの乳房がバッチリと映っていた。
日本でこれやるとアウトでしょ。
観たい人は鼻息荒くしながら借りるがよろし。
ただし作品には期待しない方がよろし。

評価:★☆
17/01/14DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-10-05
メーカー:アドニスSQ(アメイジングD.C.)
トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり

2017年01月14日 12時31分19秒 | 洋画コメディ
MAN UP
2015年
イギリス/フランス
88分
コメディ/ロマンス
劇場公開(2016/07/16)



監督:
ベン・パーマー
製作総指揮:
サイモン・ペッグ
出演:
サイモン・ペッグジャック
レイク・ベルナンシー
ロリー・キニアショーン
オリヴィア・ウィリアムズヒラリー
シャロン・ホーガンエレイン



<ストーリー>
34歳のナンシーは、長年彼氏もできず家族に心配を掛けてばかり。ある日、彼女はブラインドデートの相手と間違われ、ジャックという男に声を掛けられる。

-感想-

これがイギリス流の笑いなのかもしれないが、演出に少々癖があり過ぎ。
ボーリング場であんな馬鹿騒ぎしながらプレイしているカップルなんておらんだろ。
嘘をバラして欲しくなかったらキスしろとトイレで待ち伏せするのはまだ分かるがパンツ一枚になる意味が分からん。
キャラクター的には面白い奴だったけどなショーン。
ラスト付近では何でか『ロッキー』のランニングみたいな状態になっちゃってるし。
僕、彼女の家知ってるよ!て叫んでおいて、結構途中で道に迷ってるじゃねぇか。

大袈裟も良いけど、過ぎるのは自分的には余り好きじゃない。
現実性が薄れる恋愛模様を見せられてもね、本人達は成就すればそりゃ嬉しいだろうが、私はちっとも楽しくはならないよ。
展開に白けたらロマンスものとしては失格だ。

どうせなら最後まで嘘のまま貫き通せば良かった。
中途半端な所でバラすから、そこからの話がグダグダで変な笑いの方向に進み始めちゃっている。
多少の笑いはあってもいいだろうけど、結局その方面ばかりに拘り過ぎてお話そのものが寒い。
だから折角のハッピーエンドも寒い流れのままで来ているから感動の程度を下げちゃっている。

大方真面目に徹するか、とことん馬鹿なままで終わらせるか、どちらかに偏らせるべきだった。
加減を計算せずに作ると出来自体が悪くなると言う新しい恋は作中では生まれたが、夢中で観させる様な面白味は失われたほぼ失敗に近い完成品。

評価:★★
17/01/13DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-09-02
メーカー:ニューセレクト

情報
<カリコレ2016>
トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加