千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

KINOKUNIYA entree(丸の内)の「雛手まり小箱」

2015年03月03日 | 寿司
【平成27年3月3日 調査・登録】
 本日3月3日は「桃の節句」雛祭りの日で、女子の健康と成長を祈る日です。

 ◎これまでの雛祭りの調査・登録
   《平成26年の調査・登録:二色の「ひな祭り限定ばらちらし」
   《平成25年の調査・登録:宇豆基野の「ひな祭り弁当」
   《平成24年の調査・登録:ヴィタメールの「ひなまつり セ ジョリ」
   《平成23年の調査・登録:魚がし日本一の「ひな寿司」
   《平成22年の調査・登録:江戸之家の「宝石ちらし寿司」
   《平成21年の調査・登録:江戸之家の「雛ちらし寿司」
   《平成20年の調査・登録:さかぐちの「雛あられ」
   《平成19年の調査・登録:宝来屋の「雛あられ」
   《平成18年の調査・登録:鶴屋吉信の「雛之菓子 御干菓子」

 ということで本日は、東京駅のグランスタダイニングにあるKINOKUNIYA entreeの「雛手まり小箱」です。


 彩りが鮮やかで可愛らしい手まり型をしていて、ひな祭りにピッタリの一品です。鯛・海老・蟹などが使われ、甘味に道明寺が添えられています。味付けはサッパリしていて素材の味が生かされています。




★KINOKUNIYA entree
  所在:千代田区丸の内1-9-1東京駅グランスタダイニング
  電話:03-5220-6617
  品代:雛手まり小箱864円

コメント   この記事についてブログを書く
« 山形酒菜一(丸の内)の「山... | トップ | 仙台下駄や(丸の内)の「神... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

寿司」カテゴリの最新記事