蕎麦遺産

未来の世代に引き継ぐべき「蕎麦」に関するあらゆる情報を調査し、「蕎麦遺産」として登録しています。

川むら(荒川区西日暮里)の「青唐辛子 玉子焼」「天ざる」「かけ」等

2021年04月11日 | 蕎麦屋(都内)
【令和3年4月某日 調査・登録】
 こちらの店「川むら」は、日暮里駅から「谷中ぎんざ」へ向かう途中にある蕎麦屋です。明治初期に創業したとのことです。




 こちらは、お店厳選の地酒、滋賀県の「喜楽長 純米大吟醸 生原酒」です。喜多酒造から冷蔵タンクに詰めて直送されて来ます。柔らかな甘味、旨味、品の良い香りを感じます。


 こちらは、お店の名物「青唐辛子 玉子焼」です。辛さを3段階から選べます。今回は「中」をチョイスしました。これは旨い! 甘さがまったくなく、お酒のアテに最高です。今度は一番辛いのをチョイスしてみます。


 美味しい肴でお酒も進みます。お替りは「金婚 しぼりたて無濾過生原酒」です。その年の酒作りの一番搾りで、でき立ての味と香りを楽しめます。


 さて、おそばにしましょう。こちらは「天ざる」です。そばは二八で綺麗に打たれています。汁も美味です。






 こちらは「かけ」です。




 仕上げは勿論「そば湯」です。


 ごちそうさまでした。

★川むら
 所在:東京都荒川区西日暮里3-2-1
 電話:03-3821-0737
 品代:喜楽長 純米大吟醸 生原酒800円、青唐辛子 玉子焼900円、金婚 しぼりたて無濾過生原酒800円、天ざる1,800円、かけ700円
コメント

夕星(渋谷区恵比寿)の「フォアグラの三五八テリーヌ」「天婦羅盛り合わせ」「もりそば」「粗挽き甘皮そば」等

2021年03月24日 | 蕎麦屋(都内)
【令和3年3月某日 調査・登録】
 宵の明星である金星を意味する「夕星(ゆうづつ)」は、月島の手打ち蕎麦の名店「玄粋庵 KITSUNE」のスピリットを継承した十割手打ちの江戸切り蕎麦を楽しめる蕎麦屋で、2019年6月にオープンしました。料理長・蕎麦打ち 高橋信秀氏の十割蕎麦の魅力を生かしたバリエーション豊かな料理と、系列のフランス料理店「レザンファンギャテ」の松澤直紀シェフが「夕星」だけのために考案したテリーヌ等、「夕星」でしか味わえない新しい味覚のマリアージュも楽しめます。


 まずはビールをいただきましょう。「エビスビール」です。


 こちらの「フォアグラの三五八テリーヌ」は、代官山のフレンチの名店「レザンファンギャテ(14年連続ミシュランガイド東京の1ッ星を獲得)」の松澤シェフが、この店の蕎麦のために作ったという逸品です。塩・米麹・米を3:5:8の割合で混ぜ合わせた麹床に漬けることで、まろやかな味わいへと変化したフォアグラと、米の研ぎ汁で炊いたほのかな甘みが漂う大根、そしてワサビの茎の醤油漬けと香ばしいクルミのコンソメゼリー寄せの3種が層となり、絶妙なマリアージュを生み出しています




 美味しいテリーヌでお酒も進みます。お替りは「鳳凰美田 剱」です。フルーティーな香味を持ちながら辛さとキレを備えたお酒です


 こちらは「天婦羅盛り合わせ」です。海老の火の通り具合が最高です。海老独特の風味が生かされる程度の絶妙さです。




 さあ、本命のそばをいただきましょう。こちらは「もりそば」です。料理長・蕎麦打ち 高橋信秀氏は茨城県産の蕎麦にこだわり、石臼で挽いた蕎麦粉を店内で打っています。十割とは思えない清々しいそばです。汁は辛口です。




 こちらは野趣あふれる「粗挽き甘皮そば」です。太打ちのゴツゴツした舌触りが何とも言えません。蕎麦の香りが口の中に広がります




 仕上げは勿論「そば湯」です。


 ごちそうさまでした。とても美味しいそばでした。

★夕星
 所在:東京都渋谷区恵比寿西1-30-13グリーンヒル代官山1階
 電話:03-6455-1200
 品代:エビスビール<中瓶>900円、フォアグラの三五八テリーヌ1,000円、鳳凰美田 剱<1合>1,150円、天婦羅盛り合わせ1,500円、もりそば1,200円、粗挽き甘皮そば1,450円
コメント

謹賀新年

2021年01月01日 | その他
あけましておめでとうございます
皆さま 輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます
本年もよろしくお願い申し上げます

「蕎麦遺産」管理者
コメント

大川や(新宿区神楽坂)の「卯の花(桜海老入り)」「海老天ぷら」「穴子天せいろ」「かけ」等

2020年12月31日 | 蕎麦屋(都内)
【令和2年12月31日 調査・登録】
 今日は一年の締め括り大晦日です。大晦日といえば「年越しそば」です。「年越しそば」の由来は、「そばのように細く長く達者に暮らせることを願っていただく。」「そばは切れやすいため、一年間の苦労を切り捨てて翌年に持ち越さないように願っていただく。」「金銀細工師が散らかった金粉を集めるために蕎麦粉の団子を使うことから、金が集まるように願っていただく。」など諸説あるようです。

 さて、今年の「年越しそば」は、神楽坂の「大川や」です。こちらの店「大川や」は、千代田区九段南にある有名な蕎麦屋「大川や」の店主 大川英児氏が、九段南の店をお弟子さんに任せて、自ら開いた蕎麦屋です。玄関で靴を脱いで、椅子でゆっくりくつろぎながら料理をいただくスタイルのお店です。
 《前回のこちらの店の調査・登録:鳥わさ・玉子焼・十割せいろ・穴子天そば等


 まずは「冷酒」をいただきましょう。


 こちらは「卯の花(桜海老入り)」です。酒のアテに最高です


 美味しい肴でお酒も進みます。冷酒のお替りです


 こちらは「海老天ぷら」です。この店の天ぷらは香ばしく揚がっており、本当に美味です




 こちらは「穴子天せいろ」です。穴子はカラリと揚がり、また、そばも汁もとても美味です






 こちらは「かけ」です。醤油は控えめで、出汁はばっちり効いていてとても美味です






 仕上げは勿論「そば湯」です。


 ごちそうさまでした。皆さま、今年も大変お世話になりました。良いお年をお迎えください。

これまで調査・登録してきた年越しそば
 《2019年の年越しそば:金升のだし巻き玉子・鶏わさび・カレー南蛮等》
 《2018年の年越しそば:栃の木やの三点盛り・玉子焼・せいろう<粗挽>・九条ねぎと鶏団子等》
 《2017年の年越しそば:九頭龍蕎麦はなれのお昼のサービスセット・海老天蕎麦等》
 《2016年の年越しそば:蕎介のだし巻き玉子・三色・穴子天ぷら蕎麦等》
 《2015年の年越しそば:神田錦町更科の天せいろ・にしん蕎麦》
 《2014年の年越しそば:中村屋の海老天ぷらそば・せいろ等》
 《2013年の年越しそば:九頭龍蕎麦はなれの越前おろし蕎麦等》
 《2012年の年越しそば:蕎楽亭もがみのだし巻き玉子・ざる・HOTおろし等》
 《2011年の年越しそば:麺処NAKAJIMAのお正月セット》
 《2010年の年越しそば:湧水の天ざる・きつね・そばようかん》
 《2009年の年越しそば:神田錦町更科のせいろ・あさりかき揚げそば・冷やしミックス(きつね・たぬき)・鳥汁せいろそば》
 《2008年の年越しそば:日本橋やぶ久のもり・玉子とじ》

★大川や
 所在:東京都新宿区神楽坂6-25
 電話:03-3269-5011
 品代:冷酒1,000円、卯の花(桜海老入り)600円、海老天ぷら1,300円、穴子天せいろ2,100円、かけ850円
コメント

よし房 凛(文京区根津)の「辛味大根じゃこおろし」「豆腐の味噌漬け」「かき揚げ」「せいろ」「牡蠣南蛮」等

2020年12月20日 | 蕎麦屋(都内)
【令和2年12月某日 調査・登録】
 こちらの店「よし房 凛」は、根津神社入口の交差点角にあります。店主の山梨善一氏は、民間企業勤務を経て、他店で修行後、実家のこちらの店に入ったとのことです。暖簾をくぐると、とても感じのよい女将が笑顔で迎えてくれます。




 こちらは「辛味大根じゃこおろし」です。辛味大根が酒のアテに最高です


 ということでお酒です。こちらは、宮城の本醸造「一ノ蔵無鑑査」です。膨らみのある穏やかな味わいと、スッキリした後味がバランスよく調和した辛口酒です。


 こちらは「豆腐の味噌漬け」です。美味しい肴でお酒が進みますね~


 ということで、お酒のお替りは、山形の純米吟醸「くどき上手」です。口当たりがよく、優しくマイルドな味わいが特徴です。


 こちらは「かき揚げ」です。カラッと揚がり、とても美味です




 さらにお酒が進み、お替りは秋田の純米吟醸「やまとしずく」です。


 さあ、そろそろおそばにしましょう。「せいろ」です。ちょっと太目の切りですが、汁も美味しくとても美味です。




 こちらは、季節限定の「牡蠣南蛮」です。牡蠣は岩手・大船渡産の大ぶりでとても美味です






 仕上げは勿論「そば湯」です。とても濃厚で蕎麦の香りが漂っています


 ごちそうさまでした。とても美味しい蕎麦前と蕎麦でした。

★よし房 凛
 所在:東京都文京区根津2-36-1
 電話:03-3823-8454
 品代:辛味大根じゃこおろし600円、一ノ蔵無鑑査750円、豆腐の味噌漬け600円、くどき上手1,000円、かき揚げ1,100円、やまとしずく950円、せいろ900円、牡蠣南蛮1,900円
コメント

「ミシュランガイド東京2021」に掲載された蕎麦屋

2020年12月10日 | その他
【令和2年12月10日発売 ミシュランガイド 東京2021】
  3つ星:そのために旅行する価値のある卓越した料理
  2つ星:遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理
  1つ星:近くに訪れたら行く価値のある優れた料理
  ビブグルマン:価格以上の満足感が得られる料理(6,000円以下)


<三つ星>
  なし

<二つ星>
  なし

<一つ星>
  矢もり(中央区月島3-9-7)
  玉笑(渋谷区神宮前 5-23-3)
  
<ビブグルマン>
  江戸蕎麦 ほそ川(墨田区亀沢1-6-5)
  勢揃坂 蕎 ぎん清(渋谷区神宮前2-3-10)
  蕎麦や もりいろ(大田区大森西5-10-8)
  一東菴(北区東十条2-16-10)
  蕎楽亭(新宿区神楽坂3-6)
  吟八亭 やざ和(葛飾区亀有1-27-8)
  蕎麦 やっ古(目黒区鷹番3-4-13)
  蕎や 月心(目黒区中町2-44-15)
  蕎麦 たじま(港区西麻布3-8-6)
  手打そば 菊谷 巣鴨本店(豊島区巣鴨4-14-15)
  手打蕎麦処 紫仙庵(目黒区下目黒6-6-3)
  眠庵(千代田区神田須田町1-16-4)
  浜町 かねこ(中央区日本橋浜町3-7-3)
  つきじ 文化人(中央区築地1-12-16)
  蕎麦 おさめ(港区西麻布1-7-2)
  神宮の蕎麦(渋谷区神宮前2-3-30)
  蕎麦前 ながえ、(世田谷区等々力4-9-3
  東白庵 かりべ(世田谷区粕谷 4-23-19)【New!】
    ※ただし、リンク先はお店が神楽坂にあったときのものです。
  手打ち蕎麦 成冨(中央区銀座 8-18-6)【New!】
コメント

手打ち蕎麦 やなか(台東区谷中)の「手作り そばとうふ」「天ぷら盛り合わせ」「二色せいろ」「鴨せいろ」等

2020年12月09日 | 蕎麦屋(都内)
【令和2年12月某日 調査・登録】
 こちらの店「手打ち蕎麦 やなか」は、谷根千界隈の蕎麦屋にしては珍しい広々とした店舗が特徴です。また、玄関で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えるスタイルも特徴です。靴を脱ぐと、何だかゆったりと寛げますね。お店はご夫妻二人で切り盛りされています。


 入口付近に蕎麦打ち処があります。


 さあ、まずはお酒をいただきましょう。秋田県横手市の超旨辛口「阿櫻」です。シャープなキレのある純米酒です。


 こちらは「手作り そばとうふ」です。心地よい蕎麦の風味がします。 




 お酒のお替りは、和歌山の純米酒「黒牛」です。柔らかな香りで米の旨味を感じることができます


 こちらは「天ぷら盛り合わせ」です。車海老・穴子・野菜のセットです。とても美味しく揚がっています




 またまたお酒のお替りです。こちらは山梨の「匠の酔」です。


 さあ、おそばをいただきましょう。
 こちらの店の蕎麦は、十和田湖周辺の日本有機JAS認定契約農家で安全な有機栽培により大切に育てられた最高級の玄そばが使われています。その玄そばを毎日、石臼でゆっくり丁寧に挽いています。
 こちらは「二色せいろ」です。「せいろそば」と「田舎せいろ」の合盛りです。両方、とてものど越しがよく、香りも豊かで美味です




 またまたお酒のお替りです。秋田の特別純米酒「雪中貯蔵」です。雪の中にタンクを埋めて清酒を熟成させる貯蔵方法で造られています。 芳醇な香りと キメこまやかな味わいが特徴です


 こちらは、お店の一番人気「鴨せいろ」です。青森県産のフランスバルバリー種の鴨肉が使われています。ステーキ用の最上級鴨ロースです






 仕上げは勿論「そば湯」です。


 ごちそうさまでした。とても美味しい肴、お酒、そしてそばを楽しめました。

★手打ち蕎麦 やなか
 所在:東京都台東区谷中1-1-18
 電話:03-3828-5333
 品代:阿櫻900円、手作り そばとうふ(ハーフサイズ)280円、黒牛900円、天ぷら盛り合わせ2,700円、匠の酔880円、二色せいろ1,200円、雪中貯蔵900円、鴨せいろ1,650円
コメント

蕎麦・茶飲み処 カワイ(文京区根津)の「酒粕のチーズケーキ」「お蕎麦屋さんのシュークリーム」

2020年12月09日 | 蕎麦屋(都内)
【令和2年12月某日 調査・登録】
 こちらの店「蕎麦・茶飲み処 カワイ」は、手打ち蕎麦と手作りスイーツの店です。「一茶庵手打ちそば・うどん教室」で学んだ若い双子の姉妹とそのお母さまが切り盛りされています。
 《前回のこちらの店の調査・登録:グリーンオリーブ・クリームチーズの醤油漬け 本わさび添え・焼き味噌・せいろ蕎麦等


 今日は残念ながら満席でしたので、スイーツをテイクアウトしました。
 こちらは「酒粕のチーズケーキ」です。クリームチーズに酒粕をブレンドされたものが、しっとりまろやかに焼き上げられています。濃厚で風味が抜群です


 こちらは「お蕎麦屋さんのシュークリーム」です。ダッタン蕎麦茶を牛乳で煮出したカスタードと柔らかく泡立てた生クリームをブレンドしたシュークリームです。甘さ控えめでとても美味です。皮のゴツゴツした食感も秀逸です。


 ごちそうさまでした。とても美味しいスイーツでした。

★蕎麦・茶飲み処 カワイ
 所在:東京都文京区根津2-36-12平野ビル1階
 電話:03-5842-1196
 品代:酒粕のチーズケーキ500円、お蕎麦屋さんのシュークリーム500円
コメント

芳とも庵(新宿区納戸町)の「前菜九点盛合せ」「蕎麦屋の出し巻き」「天ぷら盛合せ」「三種盛」等

2020年11月29日 | 蕎麦屋(都内)
【令和2年11月某日 調査・登録】
 こちらの店「芳とも庵」は、平成30年11月に店内を全面リニューアルしました。つなぎを一切使わない水のみの生粉打ちそばや野鴨鍋が有名です。蕎麦粉は店内で自家製粉され、挽き立てが打たれて提供されます。
 《こちらの店の前回の調査・登録:そば刺し・そば屋の出し巻きたまご・三種盛り・地獄そば等


 まずはお酒をいただきましょう。辛口純米の「武勇」です。


 こちらは「前菜九点盛合せ」です。どれも美味で酒のアテに最高です


 お酒のお替りは、リンデルのグラスでいただく純米原酒「一歩己」です。「一歩己(いぶき)」は、福島県の豊国酒造の若き蔵元の手によって平成23年の冬から醸し出された日本酒です。口に広がる甘味・旨味が、わずかな渋味によって輪郭づけられることで飽きのこない美味しさを持つお酒です


 こちらは「蕎麦屋の出し巻き」です。甘さ控えめでとても美味です


 美味しい肴でお酒が進みます。お替りは純米辛口の「金澤屋」です。


 こちらは「天ぷら盛合せ(梅)」です。海老1尾・海鮮1点・野菜3点で構成されています。




 さあ、おそばをいただきましょう。「三種盛」です。江戸・粗挽き・津軽の3種類のせいろが楽しめます。
 まずは「江戸蕎麦」です。一番スタンダードで、3種の中でも一番白く美しいそばです




 次は「粗挽き蕎麦」です。ワイルドに蕎麦を感じられます。粗く挽いた粉が使われ、3種の中で最も薫りが強いそばです


 次は幻のそば「津軽蕎麦」です。青森県津軽地方の郷土蕎麦で、江戸蕎麦と同じ蕎麦粉を大豆をすりつぶした汁「呉汁」で打っています。独特の食感と甘味、喉越しがあります。


 仕上げは勿論「そば湯」です。濃厚でトロっとしており、蕎麦の香りを楽しめます。


 ごちそうさまでした。とても美味しい肴とそば、そしてお酒を楽しめました。

★芳とも庵
 所在:東京都新宿区納戸町10
 電話:03-3235-7177
 品代:武勇800円、前菜九点盛合せ1,500円、一歩己(半合)480円、蕎麦屋の出し巻き800円、金澤屋700円、天ぷら盛合せ(梅)1,250円、三種盛1,500円
コメント

尾張屋(江東区清澄)の「旬野菜の天ぷら もりそばセット」「カレー南蛮」等

2020年11月23日 | 蕎麦屋(都内)
【令和2年11月某日 調査・登録】
 こちらの店「尾張屋」は、清澄庭園のそばにあります。


 まずはお酒でもいただきましょう。


 こちらは「旬野菜の天ぷら もりそばセット」です。お隣にある「野菜のちから」という八百屋さんとのコラボメニューだそうです。国産野菜+えび天の全6品です。とても美味しい天ぷらです。そばも冷水でよく冷やされ、美味しく引き締まっています






 こちらは「カレー南蛮」です。辛さはさほどありませんが、味に奥行きがあってとても美味しいカレー汁です




 仕上げは勿論「そば湯」です。


 ごちそうさまでした。

★尾張屋
 所在:東京都江東区清澄2-7-9
 電話:03-3630-1553
 品代:日本酒650円、旬野菜の天ぷら もりそばセット1,800円、カレー南蛮900円
コメント

沙伽羅(港区赤坂)の「出汁巻玉子焼き」「三色もり」「小海老といかのかき揚げ天ぷらそば」等

2020年11月02日 | 蕎麦屋(都内)
【令和2年11月某日 調査・登録】
 こちらの店「沙伽羅」は、すぐそばに店を構える「観世水」の姉妹店です。両店ともに、蕎麦だけでなく、新鮮な魚介等を使った割烹料理の美味しい店として有名です。




 まずはお酒をいただきましょう。山形の純米吟醸「くどき上手」です。


 こちらは「出汁巻玉子焼き」です。甘さ控えめで出汁が効いていて、フワフワです。酒のアテに最高です


 美味しい玉子焼きでお酒が進みます。お替りは「樽酒」を桝でいただきました。樽の香りがほどよい美酒です。


 さあ、そばをいただきましょう。こちらは「三色もり」です。変わりそば・せいろもり・田舎もりの三色です。


 一枚目の今日の変わりそばは「柚子」です。柚子の香りが強くもなく弱くもなく絶妙な強さで伝わってきます。とても爽やかな逸品です


 二枚目は「せいろもり」です。店頭の貼り紙によれば、今日の蕎麦は北海道摩周産の新そばだそうです。挽きたて・打ちたて・茹でたての二八で、とても美味です


 三枚目は「田舎もり」です。荒挽きの太打ちで、蕎麦の香りが楽しめます。


 こちらは「小海老といかのかき揚げ天ぷらそば」です。海老もいかもとても美味しく揚がっていて、とても美味です






 仕上げは勿論「そば湯」です。


 ごちそうさまでした。そばも肴もとても美味でした。


 所在:東京都港区赤坂3-11-7ソシアル赤坂1階
 電話:03-3589-4557
 品代(税別):くどき上手(1合)890円、出汁巻玉子焼き980円、桝酒750円、三色もり1,300円、小海老といかのかき揚げ天ぷらそば1,570円
コメント

大庵(新宿区新宿)の「出汁巻き玉子」「胡麻だれせいろ」「千住ネギ牛そぼろ蕎麦」等

2020年11月01日 | 蕎麦屋(都内)
【令和2年10月某日 調査・登録】
 こちらの店「大庵」は、店内に蕎麦打ち処があり、オープンキッチンを囲んだカウンター席や窓際の眺めの良いカウンター席、竹に囲まれた個室などを持つモダンな料亭風の蕎麦屋です。
 《前回のこちらの店の調査・登録:温玉じゅんさいせいろ・冷かけそば・そば玉あんみつのいちじくアイス添え






 エントランス近くにある「石臼挽き自家製粉器」です。


 さあ、まずは白ワインをいただいましょう。カリフォルニアの「フランシス・コッポラ・ソフィア リースリング 2016」です。映画の巨匠フランシス・コッポラが愛娘ソフィアの結婚のお祝いに贈ったブランドです。美しい果実味、爽やかな酸味が特徴で、バランスの取れたスタイリッシュなワインです。ほんのり甘みを感じる程度のやや辛口です。


 こちらは「出汁巻き玉子」です。出汁が効いた、ほどよい甘めの玉子焼きです。


 お酒のお替りは日本酒にしましょう。青森の「田酒 特別純米」です。


 さて、いよいよそばです。こちらの店では厳選した国産の玄蕎麦を石臼で自家製粉しています。つなぎは二割程度で、すべて手こね・手打ち・手切りです。
 こちらは「胡麻だれせいろ」です。すり鉢を使って、セルフで胡麻をすっていただきます。すり立ての新鮮な胡麻の風味が広がり、実に美味です。そばの風味・食感も最高です。






 こちらは「千住ネギ牛そぼろ蕎麦」です。




 仕上げは勿論「そば湯」です。


 ごちそうさまでした。いつも美味しい肴とお酒、そしてそばを有り難うございます。

★大庵
 所在:東京都新宿区新宿3-36-6大安ビル2階
 電話:03(3352)5113
 品代(税込):フランシス・コッポラ・ソフィア リースリング(グラス)825円、出汁巻き玉子880円、田酒特別純米(1合)1,155円、胡麻だれせいろ1,045円、千住ネギ牛そぼろ蕎麦1,320円
コメント

そばがみ(千代田区有楽町)の「花」

2020年10月11日 | 蕎麦屋(都内)
【令和2年10月某日 調査・登録】
 こちらの店「そばがみ」は、銀座交詢ビルにあった「日本料理 神谷」が商う本格的なそば処です。東京ミッドタウン日比谷の中にあります。




 こちらはお店のサービスでいただいたオリジナル日本酒「たけがみ」です。サラッとした爽やかな飲み口のお酒です


 こちらはセット料理の「花」です。「前菜四種」と「そば」で構成されています。
 こちらは「前菜」です。


 こちらは「そば」です。山形産の蕎麦が使われた「あらびき」です。冷水でキリリとしまり、とても美味しい手打ちそばに仕上がっています




 仕上げは勿論「そば湯」です。


 ごちそうさまでした。とても美味しいそばでした。

★そばがみ
 所在:東京都千代田区有楽町1-1-2東京ミッドタウン日比谷3階
 電話:03-6812-7123
 品代:花2,200円
コメント

大島屋(台東区谷中)の「せいろ」「カレー南ばん」等

2020年09月24日 | 蕎麦屋(都内)
【令和2年9月某日 調査・登録】
 こちらの「大島屋」は、谷中にある昭和33(1958)年創業の老舗蕎麦屋です。周囲にはたくさんのお寺があり、法事での利用も盛んです。店内は小ぎれいで広々ゆったりしています。




 まずはビールをいただきましょう。


 こちらは「せいろ」です。麺が綺麗に打たれています。出汁は、本鰹節・鯖節・北海道産昆布などで丁寧に取られていて美味です。




 こちらは「カレー南ばん」です。これは美味しい。さほど辛くはないのですが、出汁がよく効いていて適度にスパイシーです。 






 仕上げは勿論「そば湯」です。


 ごちそうさまでした。

★大島屋
 所在: 東京都台東区谷中3-2-5 2階
 電話:03-3821-5052
 品代:ビール650円、せいろ660円、カレー南ばん990円
コメント

杉並まん月(杉並区和田)の「厚焼玉子」「そばコロッケ」「かき揚げ天せいろ」「カレー南蛮」等

2020年09月20日 | 蕎麦屋(都内)
【令和2年9月某日 調査・登録】
 昭和30(1955)年、製麺所に併設して創業した「きそば満月」が、平成12(2000)年10月に「杉並まん月」にリニューアルしました。現在、食べログ3.60の超人気店です。




 まずはお酒をいただきましょう。まん月厳選地酒2020~自慢の利き酒セット~の「酒米 雄町 飲み比べセット」です。3種各70ccずつ入っています。左から「基峰鶴 雄町 純米吟醸生」「九平次 赤磐雄町 純米大吟醸」「青煌 雄町 純米吟醸生原酒」です。いずれも、爽やかなメロンの様な吟醸香、フルーティで華やかな香りがします


 こちらは「厚焼玉子」です。関東風の甘めの玉子焼きです。


 こちらは「そばコロッケ」です。ジャガイモとコーンがそばがきで包まれ、パン粉で揚げられています。モチモチっとした食感が秀逸です




 お酒のお替りは「獺祭 磨き45% 純米大吟醸」です。山田錦を45%まで磨き醸した酒で、米由来の繊細な甘みと華やかな香りを楽しめます


 さあ、そばをいただきましょう。「かき揚げ天せいろ」です。こちらのそばは、秋田県羽後町&北海道幌加内産の蕎麦粉が石臼挽きされ、ミネラル水を用いて、二八で打たれています。かき揚げは小海老と野菜で、カラっと揚がりとても美味です






 こちらは「カレー南蛮」です。




 仕上げは勿論「そば湯」です。


 ごちそうさまでした。美味しいそば・日本酒・肴を楽しめました。

★杉並まん月
 所在:東京都杉並区和田3-10-3
 電話:03-3381-2770
 品代:酒米 雄町 飲み比べセット1,400円、厚焼玉子800円、そばコロッケ650円、獺祭 磨き45% 純米大吟醸1,000円、かき揚げ天せいろ1,500円、カレー南蛮950円
コメント