哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス

2017年02月13日 | yyy55長寿と夭折


ガロアが死んだとき、ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス(一七七七年―一八五五年)は五四歳、すでに世界的大数学者として有名でした。ガロアの友人が出版してコピーを贈呈した無名学生のその論文を読んだはずですが、何の反応も示していません。









拝読ブログ:


宇宙の形、ガウスの曲面論と内在幾何(第3回)



拝読ブログ:

お父さんも大変だ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最高に美しく | トップ | 空理空論として見捨てる »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。