哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

実際はみな一様に貧しく

2022年10月02日 | yyy85現実を語る人々


左右の党派争いが深刻に報道されてましたが、実際はみな一様に貧しく経済格差は今ほどではありませんでした。






拝読ブログ:

【働き方の新トレンド】静かな退職・アンチワークについて解説



拝読ブログ:

義母突然現る

コメント

イデオロギーに毒されていた

2022年10月01日 | yyy85現実を語る人々


メディアの記者や発言者にも今よりインテリ的な人が多かったのでしょう。観念的というか、思想的というか、組織化が好きな人も多くデモなどいつもしていましたね。今の感覚ではイデオロギーに毒されていたといえます。







拝読ブログ:

何が「分断」されているのか



拝読ブログ:

摩訶不思議な主張、ロシアへの帰属はパスポートや国境だけで決定されない

コメント

昭和の人間は新聞とテレビしかない

2022年09月30日 | yyy85現実を語る人々


ではインターネットがない時代はどうだったか?筆者など昭和の人間は新聞とテレビしかなかった時代をよく知っています。人々は今以上に新聞を読みテレビを見ていました。毎日の現実はそれで作られていました。核戦争の幻影におびえてはいましたが、それで元気が出ないとか日常生活が不幸だとか、思ってはいませんでした。







拝読ブログ:

遅ればせながら(その2)


拝読ブログ:

昭和のおばあちゃんの家にあるものあるある

コメント

現実をリツイート

2022年09月29日 | yyy85現実を語る人々


それを噂の種として人と語り合い、現実を把握していると感じ、現実をリツイートし、一日中それに浸ってその現実を消費することを求める。消費に対応する供給者はその要求に応えることでシステムが恒常的に維持されています。







拝読ブログ:

エレナさんと廃人


拝読ブログ:

異世界に召喚されなかったから、現実世界にダンジョンを作ってやりたい放題2 書影タペストリー

コメント

毎日の幸福を維持

2022年09月28日 | yyy85現実を語る人々


マスメディアの消費者やインターネットの消費者は、毎日一定量の現実を供給され、それを消費することで毎日の幸福を維持している、といえます。






拝読ブログ:

68. 全ては挑戦


拝読ブログ:

そのうちミイラに。

コメント