哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

計画的に殖産興業

2022年12月31日 | yy87理論を語る人々


それならば独裁国家が計画的に殖産興業を進めれば良いだろう、となります。専制君主、独裁国家主義、軍事政権など共産主義国家以外でも、独裁性が強ければ実行可能です。









拝読ブログ:

絢爛豪華な長谷川等伯の障壁画を東京で堪能!「京都・智積院の名宝」展



拝読ブログ:

連載日本史186 殖産興業(3)


コメント

殖産興業理論

2022年12月30日 | yy87理論を語る人々


殖産興業理論
この政治システムではしかし、政府、与党の内部以外では優秀な人材が活躍できません。独裁は自由な活動を抑圧し社会の沈滞を招く。科学技術も発展しないし経済も発展しないでしょう。国全体が貧乏のままになってしまうのではないか?









拝読ブログ:

ユダヤ民族は何故、優秀なのか=寺島実郎著「ダビデの星を見つめて 体験的ユダヤ・ネットワーク論」を読んで



拝読ブログ:

渋沢栄一の女子教育はドコまで本気?単なる労働力と見てなかったか


コメント

自由競争を勝ち抜く人々

2022年12月29日 | yy87理論を語る人々


そうでない環境、自由闊達の世界にいる野心的な人々。戦後の闇市とか、奨学金潤沢な欧米のエリート大学とか。シリコンバレーとか、大いに儲けて金持ちになれば尊敬されてフォロワーが集まる、可能性に投資する人が多いという風土。そのような場で自由競争を勝ち抜く人々が経済社会をリードすることが社会をよくする、という理論があります。自由競争理論です。








拝読ブログ:

Beyond5Gなど革新的情報通信技術の創出推進に向けて



拝読ブログ:

「コストキャップ下のF1では技術的な自由度を拡大すべき」とマクラーレンのブラウン


コメント

風変わりなシステム

2022年12月28日 | yy87理論を語る人々


珍奇なアイデアで風変わりなシステムを売り出しても、たいていの国では政府、会社やマスコミの偉い人たちに叱られます。








拝読ブログ:

【ヒューマンデザイン】山羊座新月:4番ラインの風見鶏は友情が大切



拝読ブログ:

H鋼をシンッポリック使ったショーウィンドの事例


コメント

自由競争理論

2022年12月27日 | yy87理論を語る人々


自由競争理論
現代の社会は経済の大成功者つまり超富裕層によってリードされているとみる理論もあります。







拝読ブログ:

市場抑圧って?



拝読ブログ:

プーチンはなぜ「ネオナチ」という言葉を多用するのか。『ウクライナ・ショック 覚醒したヨーロッパの行方』三好範英 著


コメント