♪ラジオ放送・文字版「世の光」

   1952年以来、キリスト教会が協力して全国民放ラジオで放送して66年の
「世の光」を文字で 

■リラックス!

2007年10月29日 | Weblog

 世の光の時間です。お元気でしょうか? 村上宣道(のぶみち)です。
 
 えー、私がアメリカに行きました時にですね、あのー、教会でお話しをさせていただきますねえ、そしてお話しが終わりまして皆さんとまあ握手してお別れするという習慣ですね。説教が終わりましたら皆さんが並んでそして握手して帰っていかれる。その時に、「今日のお話し、とてもエンジョイしました。」って、「エンジョイしました」っていうことを沢山の方がおっしゃるんですね。

 で、何かこうエンジョイって言うと、いやあこちらはエンターテイナーじゃないんだけどなあって思ったりしたんですけれども、でも何か向こうは何かにつけてエンジョイする、楽しむ。日本ですと「今日は大変教えられました。」とか、「為になるお話しを・・・」とか言ってですね、おっしゃる方が多いんですけど、(向こうでは)エンジョイ。で、仕事に行っても、ま、レストランでいただく時にもですね、あのうウエイトレスやそうした方々が「エンジョイ!」ってこう、「(どうぞ)楽しんで!」っていうふうにして必ず言われるんですね。で、ヨーロッパの方に行ってもやっぱり必ず(料理を)運んできて、そして「エンジョイ!」ってこう言われるんですね。

 で、エンジョイっていうのは、ジョイって「喜び」。インというのが「入って」、その「喜びに入る」という自らやっぱりこう喜ぼうという、喜んでくださいという、そういうふうなことだろうと思うんですねえ。

 よくジョギングしたりしている人たち、日本でもそうですけども、そうすると「がんばってえ!」とかいうふうに声をかけるのが多いですねえ。でもアメリカの場合なんかですと、「エンジョイ!」っていうふうに言う。そしてまたは「リラックス!」っていうふうな言い方をすることが多いんですね。で、「がんばって、歯を食いしばって、でジョギングとか又はウォーキング」とかいうのではなくって、「リラックスして!」って言う、「楽しんで!」っていうふうなね。何かそういうふうなこのことばだけのことではなくって、私たちのこの生活感というのか考え方というのか心の持ち方というのかね、そういうことの違いというのはあるような気がするんですけれども。

 私たちは確かにがんばらなきゃならないことって一杯あると思うんですけれども、自分で頑張ってどうにもならないというその限界もありますし、できればリラックスしてエンジョイして生きることができたら素晴らしいかなあというふうに思うんですねえ。

 イエス様がよみがえられて、弟子たちに一番最初に語られたことぱは、あの「平安があるように」(ヨハネの福音書 20章19節参照)。別な言い方をすると、「リラックスして!」というふうにおっしゃっておられるかなあっていうふうな思いがする訳ですけど、そんな甘っちょろい生活ではないことであっても、でも神様に委ねてエンジョイすることができたら幸いだなと思いますね。

 ( PBA制作「世の光」2007.10.29放送でのお話しより)

******

さて、この番組を制作しているPBAの「世の光」の係りでは分りやすい聖書通信講座を用意していて、初めての方には無料の入門コースがお勧めとの事。詳しくはPBAに案内書を申し込みましょう。日曜日に教会を覗いてみるというのもいいんじゃないかなあ。日曜日は大抵、朝10時か、10時半頃からお昼頃まで集まっていて誰が行ってもオーケー。PBAに聞くと近くの教会を紹介してくれるので、気軽に問い合わせるといいでしょう。問い合わせ先は、mail@pba-net.comです。

***

このサイトは URL名として
 http://yonohikari.biblical.jp 
が使えます。携帯からもこのURLでどうぞ。


******

東海福音放送協力会へのお問い合わせは、
 464-0044 名古屋市千種区自由ケ丘2-10 自由ケ丘キリスト教会内 電話052-762-2196 へ