♪ラジオ放送・文字版「世の光」

   1952年以来、キリスト教会が協力して全国民放ラジオで放送して66年の
「世の光」を文字で 

■神に知恵を求めよう / 羽鳥頼和

2018年11月17日 | Weblog
2018/10/13放送

 世の光の時間です。お聴きくださりありがとうございます。羽鳥頼和です。

今日は旧約聖書の箴言9章からお話しします。

 昨年4月に亡くなられたラジオ牧師の羽鳥 明先生は箴言のラジオメッセージをまとめた著書で、箴言についてこのように語っておられます。「世俗の金言格言ことわざさえ心にしみじみ受け取られる時がありますが、神が聖霊によって箴言として与えてくださった寸言の数々は、魂を生き返らせる、まさに時にかなった神のことばなのです。」今日も箴言を神のことばとして聞きたいと思います。

 箴言の9章は知恵を立派な人に喩えて語っています。知恵は立派な家を建てて、ごちそうを整えます。そして浅はかな人たち、良識のない人たちを自分の家に呼びます。そして彼らにより良い幸せな生き方を教えます。「自分に知恵が無いことに気付いた人、知恵が必要だと分かった人は神のことばを聞きに来なさい。」と呼びかけているのです。

 そして幸せな人生を送ることができるように人に神の知恵を教えます。知恵のある人とは、まず自分に知恵が無いことをよく分かっている人です。そしてその人は知恵を教えてもらうことを神に求めます。こうして知恵のある人は神から知恵を与えられて豊かな知恵のある人となります。

 箴言9章10節はこのように語っています。「主を恐れることは知恵の初め、聖なる方を知ることは悟ることである。

 知恵のある人はまず神を恐れます。そして神が聖なる方であることを悟ります。神を恐れるとは、怖がって神から離れることではありません。神がきよく素晴らしいお方であることを知って、神を畏れ敬い、神の前にひれ伏すことです。

 新約聖書のヤコブの手紙はこのように語っています。
 「あなたがたのうちに、知恵に欠けている人がいるなら、その人は、・・・神に求めなさい。そうすれば与えられます。」  (ヤコブの手紙 1章5節 )

 神に知恵を与えられて素晴らしい人生を歩みましょう。

 明日は日曜日です。知恵に満ちている神のことばを聞くためにお近くのキリスト教会にいらしてください。

 (PBA制作「世の光」 2018.10.13放送でのお話より )
 
***

このサイトは URL名として
 http://yonohikari.biblica.info 
が使えます。。携帯からもこのURLでどうぞ。

***

東海福音放送協力会へのお問い合せは、
 464-0044 名古屋市千種区自由ケ丘2-10 自由ケ丘キリスト教会内 電話052-762-2196 へ

***