♪ラジオ放送・文字版「世の光」

   1952年以来、キリスト教会が協力して全国民放ラジオで放送して66年の
「世の光」を文字で 

■福音の四季 主を喜ぶことは、あなたがたの力です

2007年10月10日 | Weblog


 世の光の時間です。お元気でしょうか? 羽鳥 明です。

 さあ今日の世の光はまず皆様からのお便り紹介からです。千葉市若葉区にお住まいの土橋さんからいただきました。

 三人目の子、あき子が生まれました。今回三人目にして初めて母に産後を手伝ってもらっていますが、こうして喜んで孫の世話をしている母の姿を見ると神様の恵みにただただ感謝です。精神的に断絶していた親子関係も主の十字架の恵みによってこんなにも変えられてきたことを改めて感謝しています。お祈りありがとうございます。

 「苦しみの中にある土橋さんのために祈ってあげてください」と紹介されてから、祈り始めてもう何年になるでしょう。私も、「主イエス様、ありがとうございます」と感謝する他ありません。土橋さん、嬉しいですね。

 さ、福音の四季のメッセージです。旧約聖書ネヘミヤ記8章10節。
 「主を喜ぶことはあなたがたの力です」 
 口語訳でお読みしました。新改訳では、「あなたがたの力を主が喜ばれるからだ。」となっており、この方がより原語に近い読み方かもしれません。しかし、先にお読みした方が私の心にぴったしと来ます。

 土橋さんは、ある牧師から「祈ってあげてください」と紹介された方でした。人生の苦しみを一身に負って悩み苦しんでいた方でした。苦しみの中から彼女が力をいただき、今の喜びに満ちた人生の中に主を賛美する、そうなった秘密の鍵のことばがこのネヘミヤの8(章)の10(節)なのですね。人生、重荷にひしがれて力なく悩みながら重荷を背負い続けていく。そういうことが多いのです。でも私たちは、彼女が十字架の主を見上げ、重荷を主にゆだねることができ、主を喜ぶ生き方を学んでいかれたことを知るのです。主の大きな愛、あわれみ、十字架の救い、これを日々喜んでいる彼女の人生は、力に満ちたものとなったのです。

 聖書のことば
 「主を喜ぶことはあなたがたの力です
 旧約聖書ネヘミヤ記8章10節(口語訳)のことばです。
 
 それではまた聞いてください。

 (PBA制作「世の光」2007.10.10放送でのお話しより)

******

さて、この番組を制作しているPBAの「世の光」の係りでは分りやすい聖書通信講座を用意していて、初めての方には無料の入門コースがお勧めとの事。詳しくはPBAに案内書を申し込みましょう。日曜日に教会を覗いてみるというのはお勧め。こっそり覗きたければ一人で。それとも友だちをけしかけてつるんでもいいし。日曜日は大抵、朝10時か、10時半頃からお昼頃まで集まっていて誰が行ってもオーケー。予約なしでもちょっとのぞかせてくださいと言えばいいでしょう。PBAに聞くと近くの教会を紹介してくれるので、気軽に問い合わせるといいでしょう。問い合わせ先は、mail@pba-net.comです。

***

このサイトは URL名として 
http://yonohikari.biblical.jp 

が使えます。携帯からもこのURLでどうぞ。