王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

中日 落合監督が今季限り 退任!

2011-09-23 08:28:05 | スポーツ
中日・落合監督が今季で退任…後任に高木守道氏(読売新聞) - goo ニュース

中日の落合監督(57)が今季限りで監督を引退するそうです。契約満了ですからいたし方ありませんね。 それにしても中日は後任に70歳の高木氏だそうです。
監督の若返りはありませんでした!? 浜爺の常識とは違うようです。
野球について細かい事は殆ど知りませんが落合監督は私の大家さんでした。
これまでも中日の優勝の度にネタにしてきました。
20数年前名古屋の猫が洞通りにある古い3階建ての賃貸マンションを落合さんが前の大家さんから買い取りました。
私は当時単身赴任でそこの2階に住んでいたんです。しばらくして1階2部屋を続きに改造してご夫婦が越してきました。
顔見世の挨拶に奥さんが福士君をねんねんこに包んでおんぶして落合さんがその後ろでビール缶半ダースを持って立っていました。奥さんが一人で喋り落合さんは何も言いませんでした。ゴールデンリトリバー種の大きな茶色い犬を飼っていました。奥さんが万全の日焼け止め対策をして散歩に連れて歩く姿を見たものです。

落合氏は名球会には入らないとかWBCに中日の選手を送らないとか骨があると言うか癖のある生き方をする部分がありましたね。そこがそれなりに好きでした。WBCの契約も近頃の交渉で日本がいい様に食いものにされている内容を知ると「落合監督の考え方の方がタフだった」かもしれませんね。

57歳と若いですね。あの無口で解説者が務まるでしょうか? 或いは別のチームから監督として引き合いが有るのでしょうか?
落合記念館とか箱物を作っていますよね。
箱物の維持と人生後半の生活を頑張って下さい。


読売新聞:
中日は22日、落合博満監督(57)が今季限りで退任し、後任に中日OBで元監督の高木守道氏(70)が就任すると発表した。

 落合監督は2004年に就任してリーグ優勝3回。07年には2位からクライマックスシリーズ(CS)を勝ち上がって日本一になった。今季が3年契約の最終年で、契約満了となる10月31日の1か月前までに、今後の方針を伝えることが契約条件だったため、優勝争いを続けるシーズン途中での異例の発表となった。中日がCSや日本シリーズなどに出場した場合は、その期間も指揮を執る。

 ナゴヤドームで記者会見した佐藤良平球団代表は、落合監督が今年、野球殿堂入りしたことなども挙げ、「節目にふさわしい。新しい風を入れたい」と話した。

 高木新監督は1960年の入団から21年間、生え抜き選手としてプレー。92年から95年途中まで監督を務めた。球団は、豊富な経験を評価したうえで「将来の指導者を育ててほしい」(佐藤代表)と、後進の育成も託した。
(引用終わり)


コメント (1)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 日米首脳会談 「信頼築く、... | トップ | 杉浦直樹さん 逝去 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (AKB SKE 大好き)
2011-11-25 23:53:51
私は横浜市民だけど、広島カープファン。ベイスターズ弱すぎる。落合さんには是非ベイスターズ監督お願いいたします。

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事