王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

18日 東海道線 小田原─熱海間の上下線で運転見合わせ

2022-09-18 10:34:27 | 環境
この話の前に台風14号の影響で神奈川県西部では(多分24時間当たり)180ミリほどの大雨の警報が出ているそうです。ここ横浜は神奈川県東部ですが120ミリの警報が出ていますが、朝からスマホの天気予報では「雨降りマークが続いていますが、早朝はは曇り、10時過ぎには「道路が濡れて傘を差せば歩ける程度の雨になっています」。「箱根小田原かいわいは断続的に雨」とありますから、その影響で東海道線が上下線で運転見合わせの様です。
九州に接近中でこの影響ですから、線状降雨帯など出来たら、がけ崩れ、河川の氾濫など出るかもしれませんね。

カナロコ:
JR東日本横浜支社によると、18日午前9時ごろから大雨の影響で、小田原─熱海間の上下線で運転を見合わせている。
 運転再開に見通しは立っていない。
(引用終わり)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

18日 台風14号 大型で猛烈な勢力で接近中 奄美地方が暴風域に

2022-09-18 09:01:53 | 環境
今朝は日曜日なので、TVニュースは「サンモ二」を見てましたが、冒頭は台風14号が昼頃から九州南部に強い影響を与えそうとの事で枕崎市からレポーターが付近の様子を報告する場面から始まりました。この後九州の請願を通り北九州のどこかでコースを西に曲げ、上陸の恐れがある様です。
既に気象庁の予報?課長が「これまでに記録の無いような大型で強い台風」と警戒を呼びかけましたが、温顔なのか? 笑いを浮かべて見えたのは不謹慎な印象を与えました。役者さんでは有りませんから「厳粛な顔を作れない」のかも知れませんが、その場に遭った顔つきの方を配さないといけません。
さて「サンモ二」でも次の話題に移りましたが、画面の一部に台風の予想進路が映し出され、「ああついに来たな!」と思わせる雰囲気になって来ました。目下台風の速度は時速20キロほどで通過するまで長時間にわたり(*´ε`*)チュッチュ良い雨と風にさらされる様で取り敢えず九州の各県が大変な事に成りそうです。

写真:台風14号 進路予想図

Tneki.jp:
18日(日)午前2時現在、大型で猛烈な台風14号は、屋久島の南南東約230キロを1時間におよそ20キロの速さで北北西へ進んでいます。奄美地方北部の一部が暴風域に入りました。
●大型で猛烈な台風14号接近中 奄美地方が暴風域に入りました
18日(日)午前2時現在、大型で猛烈な台風14号は、屋久島の南南東約230キロを1時間におよそ20キロの速さで北北西へ進んでいます。奄美地方北部の一部が暴風域に入りました。
大型で猛烈な台風14号は、きょう18日昼前にかけて奄美地方にかなり接近する見込みです。その後、九州南部には18日昼過ぎから19日午前中にかけて、九州北部地方には18日夜のはじめ頃から19日にかけてかなり接近するでしょう。また、四国は19日、中国地方は19日昼過ぎから夜遅くにかけて、近畿は19日夜から20日頃、北陸は19日から20日頃、東北は20日頃に最も接近すると予想されます。東海、関東も20日頃にかけて台風の影響を受ける見込みです。
17日夜に暴風・波浪・高潮特別警報が発表された鹿児島県では、これまでに経験したことのないような暴風や高波、高潮となるおそれがあります。さらに、九州北部地方でも暴風・波浪・高潮の特別警報が発表される可能性があります。また、南西諸島と西日本では、うねりを伴った高波に厳重に警戒し、東日本でも高波に警戒してください。西日本では18日から19日にかけて、潮位が高くなり、警報級の高潮となる見込みです。高潮や、高潮と重なり合った波浪による浸水に厳重に警戒してください。
(以下省略)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする