王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

19日 エリザベス女王国葬【詳細】ひつぎはウィンザー城に到着

2022-09-20 09:29:55 | 海外
昨日夜は家人と共にTVでエリザベス女王の国葬の様子を見ました。
NHKのニュースが時系列で、しかもコピペが出来るのでそのまま利用させてもらいました。


国葬の様子や周辺の人々の様子など時系列でお伝えします。
(イギリスと日本との時差は8時間です)
※日本時間表記です。
エリザベス女王の国葬が、首都ロンドンのウエストミンスター寺院で現地時間の午前11時から始まりました。

女王のひつぎは寺院の西の門から入りました。女王のひつぎには王室の旗である「ロイヤル・スタンダード」がかけられ大英帝国王冠や宝珠のほかバラやダリアなどの花も置かれています。起立した参列者と、聖歌隊の歌に迎えられ、寺院の中を進みました。

式は(恐らく分刻みで)順調に進み20:15ごろ 国葬が終わました。エリザベス女王のひつぎはウェストミンスター寺院から運び出されロンドン郊外のウィンザー城へ向かいました。

20:15ごろ ひつぎが寺院を出発
左のバッキンガム宮殿の前、ウエリントンアーチ迄水兵に引かれた砲車で移動です。

20:40ごろ ひつぎの行進続く。この間の様子はイベントとして見ていても見事でしたね。この後ろをチャールズ国王はじめ王族と関係者が徒歩で続きます。

21:10 ひつぎはバッキンガム宮殿を通過

そしてこの先がウエリントンアーチだった様で、号笛と指揮官の声が聞こえ、棺は砲車から霊柩車に移され、その後を黒のセダン数台が続きました。警官の(バイク3台が先導し、最後をパトカーがついて、ウインザー城へと移動する映像が延々と映りました。
恐らくここからは私的な葬儀なので、警察が警備を担当するのかな?と思いながら、TVを切りました。今朝「羽鳥慎一モーニングショー」をみると、ウインザー城に着くと又、しかるべき場所から城迄儀仗兵が付いて行進が有った様です。
女王のひつぎは日本時間の20日午前0時ごろ、埋葬先となるロンドン郊外のウィンザー城に到着しました。

謹んでエリザベス女王のご冥福をお祈りします。
ロンドン市周辺で葬儀に集まったのは数十万人とか! TVでこの映像を見た人は数億人はいるでしょうかね? 「本物の国葬」を確り見ました。
これだけの行事を行い、テロを起こさせなかった「国力はただ物で無い」と感心しました。
戦後米国に覇権が移ったと言われていますが、これまでの伝統と蓄積した実力は大したものだと感心しました。

写真:NHKより

NHK:
イギリスのエリザベス女王の国葬が首都ロンドン中心部のウェストミンスター寺院で行われ、各国の要人など2000人以上が参列しました。
ひつぎはウェストミンスター寺院から運び出されロンドン郊外のウィンザー城に到着しました。 
(以下省略)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20日 日経平均大引け 反発 120円高の2万7688円 

2022-09-20 09:22:17 | 為替 ドル 株式
20日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前週末比120円77銭(0.44%)高の2万7688円42銭で終えた。
コメントは前引けと同様です。FOMCの結果発表を控え、買い一巡後は伸び悩みました。

日経新聞:
20日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前週末比120円77銭(0.44%)高の2万7688円42銭で終えた。 日経平均は前週末に大幅に下げたため、短期的な戻りを期待した買いが優勢だった。株価指数先物に買いが入り、日経平均の上げ幅は一時300円を超えた。週内に控える米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控え模様眺めムードも強く、買い一巡後は伸び悩んだ。
(以下省略)

ここからは前引け:
20日午前の東京株式市場で日経平均株価は反発し、午前終値は前週末比116円70銭(0.42%)高の2万7684円35銭だった。上げ幅は一時300円を超えた。
今週はFOMCの結果発表を控えているため上値は重く116円高で前引けました。

日経新聞:
20日午前の東京株式市場で日経平均株価は反発し、午前終値は前週末比116円70銭(0.42%)高の2万7684円35銭だった。上げ幅は一時300円を超えた。 日経平均は前週末に大幅に下げており、株価指数先物に短期的な戻りを期待した買いが先行した。今週は米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表などを控えているため様子見姿勢も強く、買い一巡後は伸び悩んだ。
(以下省略)

ここからは寄り付き:
[東京 20日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市
場で日経平均は、ここをクリック⇒前営業日比221円03銭高の2万7788円68銭と、反発してスタートした。 
今朝早朝閉まったNY株のダウ平均の反発に吊られ日経平均は221円高で寄り付きました。寄り付き一巡後は270円高ほどで揉み合っています。米国株もFRBの利上げ懸念が無くなった訳で無いので、NY株に追随はお気楽と思えますがさてどうなるでしょう?

ロイター:
[東京 20日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比221円03銭高の2万7788円68銭と、反発してスタートした。
その後も300円高となるなど、堅調に推移している。前日の米株上昇の流れを引き継ぎ、幅広い業種で買いが優勢になっている。業種別では非鉄金属、ゴム製品、その他製品などの上昇が目立つ一方、海運業、不動産業は値下がりしている。
指数寄与度の大きいファーストリテイリングは1.9%高と堅調。ソフトバンクグループ、東京エレクトロンはそれぞれ1%超高となっている。主力のトヨタ自動車は小じっかり、任天堂は1.4%高と底堅い。
(引用終わり)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

19日 NYダウ平均 197ドル高の3万1019ドル…前週の下落への反動で買い戻しの動き優勢

2022-09-20 07:36:06 | 為替 ドル 株式
【ニューヨーク=小林泰裕】19日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は、ここをクリック⇒前週末比197・26ドル高の3万1019・68ドルだった。値上がりは3営業日ぶり。
前週の株価続落の反動でNYダウ平均は197ドル上げ、ナスダック総合は86ポイント高の共に小反発で引けました。東京の日経平均は19日(敬老の日)で休場でした。この結果を睨んで20日朝の取引が始まります。






読売新聞オンライン:
【ニューヨーク=小林泰裕】19日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前週末比197・26ドル高の3万1019・68ドルだった。値上がりは3営業日ぶり。
前週、世界的な景気減速への懸念で株価が下落した反動から、株を買い戻す動きが優勢だった。スポーツ用品大手ナイキやIT大手アップルなどの銘柄が買われた。
 IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は86・62ポイント高の1万1535・02だった。
(引用終わり)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする