王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

オリンピック 競泳女子400m個人メドレー 大橋悠依が金メダル

2021-07-26 10:37:05 | 東京五輪
25日の朝は前日の瀬戸大也選手の男子400メートルメドレーの予選落ちと
池江選手の400メートルリレーの予選に出場しましたが予選落ちで、この日の水泳に関心が有りませんでした。ところがこの孝行娘、大橋悠依選手は女子400メートル個人メドレーの決勝戦で金メダルを確り獲得しました。
やはりこの事を記録しておかないと金メダリストに礼を失する事になりそうです。おめでとうございます。

表彰台で喜びの表情の大橋選手 嬉しそうですね!


写真:東京オリンピック、競泳の女子400メートル個人メドレーの決勝で、日本女子のエース、大橋悠依選手が4分32秒08でフィニッシュし、金メダルを獲得しました。

NHK:
 東京オリンピック、競泳の女子400メートル個人メドレーの決勝で、日本女子のエース、大橋悠依選手が4分32秒08でフィニッシュし、金メダルを獲得しました。
大橋「自分を信じて泳いだ」
大橋選手は「まだ夢みたいですが泳いでいて楽しかった」と喜びをかみしめていました。大橋選手はレース直後のインタビューで「不安もあったが自分のレースをしようと自分を信じて泳いだ。金メダルをとれるとは思っていなかった」と興奮を抑えきれない様子でした。そして、「いろいろなことがあったが、チャレンジさせてもらえて支えて下さった方々に感謝している。チームの応援で力が出せました」と話していました。
(以下省略)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

25日 オリンピック スケートボード ストリート 堀米雄斗 金メダル

2021-07-26 10:07:22 | 東京五輪
柔道女子48キロ級銀、60キロ級金とそれに続く阿部兄妹の金に目を奪われいましたが、東京オリンピックの新競技、スケートボードの男子ストリート」で、22歳の堀米雄斗選手が金メダルを獲得しました。別紙の報道では米国ではこの道で有名人で、世界ランキングが2位だそうです。若くして渡米し、活動資金を集めて自宅兼練習場を開設し国や競技団体の資金援助とは別の歩み方をした様です。
驚きました! 金メダルおめでとうございます。

写真:NHKの記事より

NHK:
東京オリンピックの新競技、スケートボードの男子ストリートで、22歳の堀米雄斗選手が金メダルを獲得しました。
新競技のスケートボードで日本選手が初めてのメダル獲得です。
スケートボードは東京 江東区の有明アーバンスポーツパークで25日から競技が始まり、男子ストリートは、予選の上位8人で争う決勝が行われました。

ストリートは街中のようなコースで行われ、45秒の間に何回も技を繰り出す「ラン」を2回、一発の大技で勝負する「ベストトリック」を5回行い、得点の高い4回の合計点で競います。

世界ランキング2位の堀米選手は予選6位で決勝に臨み、2回のランを終えた時点で4位でしたが、ベストトリックでは3回目で、この日新しく披露した技で9.35の高得点をマークしました。

また、4回目には体を後ろ向きに270度回転したあと、ボードの先端を使ってレールを滑る大技を決め、この日最高得点となる9.50をたたき出しました。

堀米選手はベストトリックの5回中、4回で9点台を出すハイレベルな安定感を発揮し、37.18で金メダルを獲得しました。

オリンピックの新競技のスケートボードで日本選手がメダルを獲得するのは初めてで、堀米選手は男子ストリートの初代王者に輝きました。 
銀メダルはブラジルのケルビン・ホフラー選手、銅メダルはアメリカのジャガー・イートン選手でした。

世界ランキング1位のアメリカのナイジャ・ヒューストン選手はベストトリックでミスが続き、7位でした。
堀米「すごく焦っていたが あきらめてはいなかった」
堀米雄斗は、競技が終わった直後のインタビューで「決勝に残っていたメンバーは本当に世界でトップのプロスケーターたちだったので、できるかぎりのことをやろうと攻めていったが、ランではうまくできず、心の中ではすごく焦っていた。それでもあきらめてはいなかったので、最後にベストトリックでちゃんと切り替えられてよかった」と振り返りました。 
(以下省略)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台風8号 関東甲信や東北に接近 あす27日上陸のおそれ 備えは日中のうちに

2021-07-26 09:47:36 | 環境
台風6号は先島諸島の北を通り中国大陸に向かったようです。すると熱帯性低気圧と言われ本土を狙う可能性のある台風の卵はついに8号と名付けられ、何と福島沖から本土に上陸し佐渡方面へと本州を横断するようです。
まだ方向に振れ幅が有りますが、関係方面は厳重な警戒が必要そうです。大型の台風ではないと言われていますが、7月の台風としては変わったコースで被害の無い事を願っておきます。

写真:台風8号 関東甲信や東北に接近 あす27日上陸のおそれ 備えは日中のうちに 

tennki.jp
台風8号は日本の東を北上し、あす27日(火)には関東甲信や東北に上陸するおそれがあります。今夜(26日)から雨が降りだすため、備えは日中の明るいうちに。
台風の最新情報
台風8号はきょう26日(月)午前3時現在、日本の東海上にあり、1時間に約20キロの速さで北北西に進んでいます。中心気圧は992hPa、最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルとなっています。このあとも北上し、次第に西よりに向きを変えて、関東甲信や東北に近づくでしょう。
あす27日(火)には関東甲信や東北に接近・上陸して本州を横断。あさって28日(水)の未明、日本海に抜ける頃には熱帯低気圧に変わる見込みです。
「大型」の台風ではなくなりましたが、夏の台風としては異例の進路をとりそうです。関東甲信や東北では、今夜から次第に雨が降りだし、局地的には雷雨や激しい雨の降る所があるでしょう。沿岸部では次第に風も強まるため、台風への備えは昼間の明るいうちにして下さい。
(以下省略)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大谷 35号決勝ソロ チームも2連勝で勝率5割復帰

2021-07-26 09:38:49 | スポーツ
東京五輪のゲームをTVで夢中になってみてる間にエンゼルスの大谷選手が25日(日本時間26日)ミネアポリスのツインズ戦に「2番・DH」で出場し2-2の6回に5試合ぶりの一発となる35号ソロホームランを放ちました。
前日までリーグトップの本塁打数を35に伸ばしゲレロとの差を再び3打差に戻しました。勝負は6-2でエンゼルスの勝となりました。おめでとうございます。オールスター後疲れが出た様で1日休養日を取ったようですが、それが効いたのかも知れません。 良かった良かった!

写真:エンゼルス・大谷翔平(AP )

スポニチアネックス:
 ◇ア・リーグ エンゼルス6―2ツインズ(2021年7月25日 ミネアポリス)

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)が25日(日本時間26日)、ミネアポリスでのツインズ戦に「2番・DH」で出場して2―2の6回に5試合ぶりの一発となる右越えソロ本塁打を放ち、前日までメジャー単独トップだった本塁打数を35に伸ばした。

 打球速度112・6マイル(約181キロ)、同飛距離414フィート(約126メートル)、同角度25度。後半戦2本目の本塁打となった。

 初回は鋭い当たりで二塁内野安打を記録し、8回は敬遠四球で出塁し二盗を決め、メジャー4年目で自己最多の13盗塁とした。前日に続き2試合連続マルチ安打。3打数2安打1打点、1盗塁。チームは2連勝で、勝率を5割に戻した。
(引用終わり)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

26日 日経平均 大引け 続伸、米株高を好感 中国株安が重荷に

2021-07-26 09:14:37 | 為替 ドル 株式
26日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前営業日比285円29銭(1.04%)高の2万7833円29銭で終えた。 
NYダウ平均に連れ高も後場には更に中国の上海・香港株の下落が日本株に上値を抑え285円高で引けました。

日経新聞:
26日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前営業日比285円29銭(1.04%)高の2万7833円29銭で終えた。
日本の連休中の米株式相場の最高値更新を受け、東京市場でも運用リスクを取りやすくなった投資家が幅広い銘柄に買いを入れた。もっとも、買い一巡後は伸び悩んだ。アジア株式市場で中国・上海や香港の株式相場が大きく下げたのも日本株の上値を抑えた。
米株式市場では企業の好決算を追い風にした買いが優勢だった。東京市場でも好業績への期待を背景に鉄鋼や不動産、海運の上昇が目立った。朝方には日経平均が500円近く上げ、2万8000円を上回る場面があった。
買いが一巡した後は主力銘柄に利益確定や持ち高調整の売りが出た。国内では新型コロナウイルスの新規感染者数の増加が続いている。東京都には緊急事態宣言が発令されているうえ、東京五輪の開催期間中とあって経済活動が抑制されているため、積極的に上値を追う雰囲気は乏しかった。中国当局がネット大手や教育産業への締め付けを強めていることも中国市場を巡る不透明な要素として意識され、日本株の上値を抑えた。
(以下省略)

ここからは前引け:
26日午前の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、午前終値は前営業日比383円78銭(1.39%)高の2万7931円78銭だった
4連休中のNYダウ平均の最高値更新に連れ高で日経平均午前の終値は383円高でした。利益確定売りや戻り値待の売りも出やすく、上げ幅を圧縮しています。後場も更に上げ幅を圧縮しています。引き続き後場を追ってみます。

日経新聞:
26日午前の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、午前終値は前営業日比383円78銭(1.39%)高の2万7931円78銭だった。日本の連休中に米株式市場ではダウ工業株30種平均など主要3指数がそろって最高値を更新した。この流れを受けて日本株市場でも買いが優勢だった。朝方には日経平均が2万8000円を上回る場面があったが、主力銘柄には利益確定や戻り待ちの売りも出やすく、上げ幅を縮めた。 
(以下省略)

ここからは寄り付き:
26日の日経平均株価は、ここをクリック⇒前営業日比442.47円高の2万7990.47円で寄り付いた。
23日、ここをクリック⇒NYダウ平均は史上最高値を更新して3万5千ドルを超えて引けました。
今朝,四連休明けの日経平均はNYダウに連れ高で上げたようです。米国の株高は米国の事情で日本国内のそれとはリンクしていません。どこまで上げるでしょう? 引き続き前場と後場を追ってみます。

株探ニュース:
26日の日経平均株価は前営業日比442.47円高の2万7990.47円で寄り付いた。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする