銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2600作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

悪の法則

2014年04月06日 14時27分12秒 | 洋画サスペンス
THE COUNSELOR
2013年
アメリカ
118分
サスペンス/犯罪
R15+
劇場公開(2013/11/15)



監督:
リドリー・スコット
『プロメテウス』
製作:
リドリー・スコット
出演:
マイケル・ファスベンダーカウンセラー
ペネロペ・クルスローラ
キャメロン・ディアスマルキナ
ハビエル・バルデムライナー
ブラッド・ピットウェストリー



<ストーリー>
若く有能な弁護士が、ほんの出来心から逃れようのない巨大な悪の罠に呑み込まれていく様を描く。

罪を、選んだ。

-感想-

高級車のフロントガラス相手にファックしているのを呆然と見ていたら、ヌメヌメとしたナマズだったらしい。
一瞬、何のこっちゃいなと思ったが、頭の中で想像してみたら強ちその表現は間違っていないかもしれないと気づき、ちょっと興奮しちゃった私はえぇド変態です。
要はこの“ナマズ”が黒幕だったというオチだったのですが、理解力が乏しい私からすると

何がどうなってこうなったのか

が、さっぱり分からんのです。

会話劇なので、きちんと登場人物の話を聞いて、それらの話をしっかりと整理整頓出来た人は面白いと思える作品なのかもしれない。
途中辺りから半寝で観ていた私が内容を汲み取る事が出来るはずも無く、何やら主人公の弁護士さんがドエライ事に巻き込まれてしまったんだな、としか分からなかった。

すまん!私には話の構成が難し過ぎた。
結局物語の3分の2以上も理解出来ないままに映画が終わってしまったので、「なんだよこれ、豪華出演者の無駄使いじゃねぇの」としか感想が浮かばなかった私は映画レビュアーとしては失格ですか?アーメン。

最後、弁護士さんに送られてきたディスク。
あれ、中身すげぇおぞましいものが映っているんだろうなぁ。
チラッとでも見せて欲しかったなぁ。

作品の大半をウトウトとした目で観てしまったのは、下らないエロ話と男女がイチャイチャしているシーンばっかりだったもんで、冒頭からして愛撫だけに何分使うねん!てな。
後半、ようやっと主要人物が次々殺されていくのでそこは目が覚めたが、何で殺されているんだろうって、全然話に付いていけてないじゃないか私!

ブラピの「ちくしょう!クソッタレ!!」ジタバタ、ブシューーーーには流石の迫真の演技で魅せられたが、どうせなら思い切り首飛ばして「ほほぅ」とグロ好きな私を感心させる所までやってくれれば良かったのに。

評価:★★☆
14/04/06DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-04-02
メーカー:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

オフィシャル・サイト(日本語)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 殺人漫画 | トップ | ジャングル サバイバル・ゲーム »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (momorex)
2014-04-07 12:18:16
半寝でウトウトしながらも、ナマズのシーンをきっちりご覧になったヒロ之さんに乾杯です( ^o^)ノ
アレはびっくりしました。キャメロンの180度開く足に。そう言えば『チャーリーズ・エンジェル』でもヒラ~っと長い足を上げてましたよね。
今まではちょっと苦手なキャメロン・ディアスだったんですけど、この映画で見方が変わりました。すごく意地悪で顔付が「悪い」。こういう感じ好きです。
>momorexさんへ (ヒロ之)
2014-04-07 21:09:19
こんばんは!
コメントありがとうございます。

いやぁあそこは男性としてはしっかりと目に焼き付けておきたい場面でしょう(笑)
それにしても物凄い開脚でしたね。
そりゃあんな開脚でフロントガラスにスリスリしたらナマズになりますわ(なんのこっちゃ笑)
お!偶然でしょうか、私も彼女苦手だったんですよ。
でも今回の悪女っぷりは良かったと思いましたね~。
そうか。。。 (りお)
2014-04-08 05:02:35
女のわたしとしては、あんな風に見せられても…唖然、という感じだったのですが。
やはり男と女は違うんだなあ(笑)
キャメロンは非常に良かったですよね。
映画の方は、配給会社の「本当の悪は誰だ?」みたいな煽りが良くなかったんじゃないかと思います。
全然そんな映画と違いますもんね。。。
こんにちは♪ (yukarin)
2014-04-08 13:00:13
やっとTBが大丈夫になりましたね。
思い当たるものを外しました。

私もだめでした。
予告編で楽しみにしすぎたのもあるかと...
全然予告と本編が違いましたね。
それよりもキャメロンがインパクトありすぎました(笑)
>りおさんへ (ヒロ之)
2014-04-08 23:45:14
こんばんは!
コメントありがとうございます。

ああいうシーンは男性だとどうしても想像しちゃうんですよ。
ナマズ?
あぁ!ナマズ!なるほどね!と(笑)
想像してたらなんとなく画が形になってしまい、興奮してしまうのが悲しき性かな。。。
って、もしかしてこんな事しているの私だけかもしれませんけど(笑)
CMで見てイメージしていたものと全然違って、正直「なんじゃこりゃ」と思ってしまいました。
キャラクターは良かったんですが、話がイマイチ理解出来なくて私は駄目でした^^;
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2014-04-09 00:11:43
こんばんは!
あ!そちらのコメント欄に書き忘れてました。
そうなんですよ、TB欄が見れるようになりましたのでTBさせて頂きました^^
お手を煩わせてしまいすみませんでした。

期待してた反面、内容が少し難しすぎるのと会話で占められているので、無性に眠たくなる作品でした。
キャストが豪華だっただけに凄く残念です。
キャメロンの180度開脚にはビックリしました(笑)
こんにちは (maki)
2014-08-02 08:15:23
やっぱり…あの「黒幕は誰だ」的な煽りがよくなかったんだと思いますね
普通にサスペンスか?アクションか?って思っちゃいますもん
物語自体は難しくないものの、台詞回しがこの作品「思わせぶり」で、ちょっと気を抜くと何がなんだかわからなくなるのが困り物でしたね
キャメロンは私は嫌いな部類でしたが、この作品では
良かったです(私の中のあなたも良かったですけどね)
>makiさんへ (ヒロ之)
2014-08-04 00:58:54
こんばんは!
期待したんですけどねぇ。
なんかイマイチでした。
そうですね。
台詞回しに内容が把握し辛くなるってのはありました。
キャメロンねぇ、世間では美人女優だと云われていますが、私は本当に未だ彼女の魅力が分からないです。

あわせて読む

39 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
タイトルデザイン_38(MOMOCO) リドリー・スコット監督『悪の法則(The Counselor)』マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、ハビ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
豪華なキャスト、コーマック・マッカーシー初の映画脚本ということで注目を集めたリドリー・スコット監督『悪の法則(The Counselor)』出演はマイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、ハビエル・
悪の法則 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
本来意味がわからないはずのスペイン語が身振り手振りでしゃべっている内容を想像できるのに、英語のセリフがやたらと長いので返って意味がわからない状況になった。文学的な内容で活字にすれば味わいあるセリフも、説明的にしゃべられると魅力が半減した。
『悪の法則』 (こねたみっくす)
ホンモノの悪を甘く見るな。 目的のためなら手段は選ばない、人命も気に掛けない、そして言い訳も常識ではなく理にかなったもの以外は通じない。それがホンモノの悪。 全編を通し ...
『悪の法則』 2013年11月15日 TOHOシネマズ日劇 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『悪の法則』 を鑑賞しました。 初日の最終回にしては空いていたよ 【ストーリー】  メキシコ国境付近の町で弁護士をしている通称カウンセラー(マイケル・ファスベンダー)は、恋人ローラ(ペネロペ・クルス)との結婚も決まり人生の絶頂期にあった。彼は実業家のラ...
悪の法則~カーセックスの本当の意味 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:The Counselor。コーマック・マッカーシー原作、リドリー・スコット監督、マイケル・ファスベンダー、キャメロン・ディアス、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデム ...
劇場鑑賞「悪の法則」 (日々“是”精進! ver.F)
その女、悪女… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311160001/ ★枚数限定ポスター★■両面印刷B版■ [映画ポスター] 悪の法則 (THE COUNSELOR) [B-DS]価格:17,600円(税込、送料別) 【送料無料】悪の法則 [ コ...
悪の法則  監督/リドリー・スコット (西京極 紫の館)
【出演】  マイケル・ファスベンダー  ペネロペ・クルス  キャメロン・ディアス  ハビエル・バルデム  ブラッド・ピット 【ストーリー】 メキシコ国境付近の町で弁護士をしている通称・カウンセラーは、恋人ローラとの結婚も決まり人生の絶頂期にあった。彼は実業家...
『悪の法則』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「悪の法則」 □監督 リドリー・スコット□脚本 コーマック・マッカーシー□キャスト マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、       ハビエル・バルデム、ブラッド・ピット■鑑賞日 11月17日...
「悪の法則」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Counselor」2013 USA/UK カウンセラーに「プロメテウス/2012」のマイケル・ファスベンダー。 ローラに「ローマでアモーレ/2012」のペネロペ・クルス。 マルキナに「ホリデイ/2006」「べガスの恋に勝つルール/2008」「私の中のあなた/2009」「運命のボタ...
悪の法則/マイケル・ファスベンダー (カノンな日々)
鬼才リドリー・スコット監督がテキサスを舞台に危険な裏ビジネスに手を染めてしまった男たちと周囲の人物たちがたどる運命を描いた心理サスペンス・ドラマです。この豪華出演者た ...
悪の法則 (だらだら無気力ブログ!)
イマイチ面白みに欠ける。
悪の法則 (映画的・絵画的・音楽的)
 『悪の法則』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作に主役級の俳優が5人も揃って出演するというので興味を掻き立てられ(注1)、映画館に足を運びました。  映画の原題は「Counselor(弁護士)」で、映画の中でも単にカウンセラーと呼ばれる弁護士の男(マイケル・...
悪の法則 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
キャメロン・ディアスやブラッド・ピットなど 豪華キャストが共演し、監督はリドリー・スコット という映画「悪の法則」が公開されましたので 観に行ってきました。悪の法則 21分拡大版本編ディスク付豪華2枚組 (初回生産限定) [Blu-ray] 悪の法則 原題:THE COUNSELOR 製...
悪の法則 (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.foxmovies.jp/akuno-housoku/ 予告に惹かれるものはなかったんだけど、嫁にせがまれて、吹替え版で鑑賞してきた。 でも、ヤフー映画の評価が60件で2.54てどうなのさ? メキシコ国境付近の町で弁護士をしている通称カウンセラー(マイ....
「悪の法則」 人と運命、獣と弱肉強食 (はらやんの映画徒然草)
本作が始まる時「劇中のスペイン語は制作者の意図により字幕が出ない」という内容のお
悪の法則 (そーれりぽーと)
リドリー・スコットがメガホンを撮った、豪華キャストの犯罪映画と言うことで期待していた『悪の法則』を観てきました。 ★★ 1クールドラマを2時間にまとめてみたけど、語る場面や見せ場ばっか繋いでしまったせいで脈略端折り過ぎてさっぱりわからない、ナレーションを...
悪の法則 (こんな映画見ました~)
『悪の法則』---THE COUNSELOR---2013年(アメリカ )監督: リドリー・スコット 出演:マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス 、ハビエル・バルデム 、ブラッド・ピット 「ノーカントリー」「ザ・ロード」の原作者でもあり、本....
『悪の法則』 (2013) (相木悟の映画評)
悪にゆらぐ人心を説く、教訓犯罪劇! “おもしろい”けど、“つまらない”。矛盾した感情を犯罪映画ファンに抱かせ、困惑させる問題作であった。 本作は、ピューリッツァー賞作家コーマック・マッカーシーが書き下ろしたオリジナル脚本の映画化。マッカーシーといえば...
悪の法則 (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第329回「超一流のキャストを使って、超一流のB級映画を観たかんじ。」 先週の土曜日にミニシアター系の映画館で「トランス」を鑑賞してしまったので、観たい映画が重複してしまいました。劇場の窓口の直前までどちらを観るか悩み続けていました。「悪の法則」と「キ....
悪は操り、操られる (笑う社会人の生活)
18日のことですが、映画「悪の法則」を鑑賞しました。 弁護士は実業家のライナーと手を組み、裏社会のブローカー、ウェストリーも交えて新ビジネスに着手する それは裏社会ビジネス、しかしその計画が崩れ始め・・・ 悪に手を染め追いつめられていく、ただそれだけのス....
悪の法則 (本と映画、ときどき日常)
監督 リドリー・スコット 出演 マイケル・ファスベンダー     ベネロペ・クルス     キャメロン・ディアス お金の為に麻薬ビジネスに足を踏み込んだ有能な弁護士。 彼や、その仲間達が否応なしにも堕ちていくお話。 豪華キャストです。 上記以外にも、ブ....
人生は戻れない。『悪の法則』 (水曜日のシネマ日記)
欲望に駆られて裏社会のビジネスに手を出した弁護士と彼を取り巻く人たちを描いた心理サスペンスです。
『悪の法則』(2013) - The Counselor - (momoな毎日)
物事には始まりがあり終わりがある。行動には当然負うべき責任が伴う。その責任の取り方は各個別の社会や業界で決まっている。これは普通の弁護士だった男が慣れない犯罪に手を染めたばかりに、恐ろしい落とし前を否応も無く取らされるお話。単純な物語を複雑に台詞で見...
カウンセラーの失敗~『悪の法則』 (真紅のthinkingdays)
 THE COUNSELOR  メキシコ国境の町、エル・パソ。若くして成功した弁護士(マイケル・ファスベン ダー)は、恋人ローラ(ペネロペ・クルス)との結婚を考えていた。自らを過信した 彼は、麻薬絡みの危ないビジネスに手を染める。  ↑ いつも...
悪の法則  ★★★ (パピとママ映画のblog)
マイケル・ファスベンダーにブラッド・ピット、ペネロペ・クルスにキャメロン・ディアスにハビエル・バルデムという豪華スターが共演した心理サスペンス。欲望に駆られて裏社会のビジネスに手を出した弁護士とその仲間たちが、危険なわなにハマり否応なく堕(お)ちて行く...
『悪の法則』('13初鑑賞98・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆--- (10段階評価で 4) 11月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 16:05の回を鑑賞。
悪の法則 (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞悪の法則/THE COUNSELOR 2013年/アメリカ/118分 監督: リドリー・スコット 出演: マイケル・ファスベンダー/ペネロペ・クルス/キャメロン・ディアス/ハビエル・バルデム/ブラッド・ピット 公式サイト 公開: 2013年11...
悪の法則 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE COUNSELOR】 2013/11/15公開 アメリカ R15+ 118分監督:リドリー・スコット出演:マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、ハビエル・バルデム、ブラッド・ピット 罪を、選んだ。 [Story]メキシコ国境付近の町で弁護士をしている通称....
悪の法則 /THE COUNSELOR (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click これだけの豪華キャストだけど、話は地味で斬新さもなし。 ペネロペ、キャメロン、ハビエルにブラピ、そしてマイケル・ファスベンダー共演、 リドリー・スコット監督作のクライムサスペンスってことで今....
悪の法則 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE COUNSELOR】 2013/11/15公開 アメリカ R15+ 118分監督:リドリー・スコット出演:マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、ハビエル・バルデム、ブラッド・ピット 罪を、選んだ。 [Story]メキシコ国境付近の町で弁護士をしている通称....
[映画『悪の法則』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆悪くないが、これは、商業ベースに乗せたいだろう作品としては厳しい気がした。  完成度もいいのだが、私が求めるリドリー・スコット監督の姿は微塵も感じられなかった(どなたか、バカな私に教えてくれ^^;)。  予告編で、「誰が悪か?」みたいにキャッチコピー...
悪の法則 (心のままに映画の風景)
メキシコ国境付近。 通称カウンセラー(マイケル・ファスベンダー)と呼ばれる弁護士は、恋人ローラ(ペネロペ・クルス)との結婚も決まり人生の絶頂期にあった。 実業家のライナー(ハビエル・バルデム)と裏社会の麻薬ブローカー、ウェストリー(ブラッド・ピット...
悪の法則 (ダイターンクラッシュ!!)
2013年11月27日(水) 18:30~ TOHOシネマズ川崎1 料金:0円(フリーパスポート) パンフレット:未確認 良く判らない。 『悪の法則』公式サイト フリーパスポート22本目。 全体的に良く判らないので、もやっとした状態だ。 リドリー・スコットは世界的巨匠なの...
「悪の法則」 (Con Gas, Sin Hielo)
宝飾品と下水処理。 邦題を付けるの難しかっただろうなと推測する。ただ、インパクトはともあれ、「法則」という言葉は悪くないと思った。 それは物語自体が定番と言ってしまえばそれまでの展開であったから。欲に目がくらんだ一人の弁護士が陥る悲劇のパターン=法則....
悪の法則 (愛猫レオンとシネマな毎日)
リドリー・スコット監督の最新作は、心理サスペンス。 原題は「ザ・カウンセラー」 ハンサムで有能な弁護士(カウンセラー)が主人公です。 ちょっとした出来心で、裏社会のビジネスに手を染めてしまったことで 周囲のセレブたちも危険な事態に巻き込まれてゆきます。 ...
【映画】悪の法則…内容もキャメロン・ディアスの顔も怖い名作 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
お久しぶりです。 さて、最近の一番大きな出来事… 2014年6月22日(日曜日)にルンバ(※ロボット掃除機)を買ったことでしょうか。 なかなかの優れモノです ダイソンで人間が15分掃除するより、ルンバが数時間掃除続ける方が部屋は確実に綺麗になります。割とお高い買...
悪の法則 (いやいやえん)
「黒幕は誰だ」という煽り広告が全然違う内容の話(黒幕が誰かなんてメインの話ではない)。小難しいと聞いていたが、そうでもなかった。しかも台詞回しがやたらと思わせぶりなのがなんだか嫌な感じだ。一瞬の隙で文言に翻弄されストーリーに追いつけなくなる。 婚約...
悪の法則 (miaのmovie★DIARY)
悪の法則 [DVD](2014/04/02)マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス 他商品詳細を見る 【THE COUNSELOR】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 メキシコ国境付近の町で弁護士をしている通称カウンセラー (マイケル・ファスベンダー)は、恋人ローラ(ペネロペ...
悪の法則 (miaのmovie★DIARY)
悪の法則 [DVD](2014/04/02)マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス 他商品詳細を見る 【THE COUNSELOR】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 メキシコ国境付近の町で弁護士をしている通称カウンセラー (マイケル・ファスベンダー)は、恋人ローラ(ペネロペ...