銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ジャッジ!

2014年07月18日 23時15分42秒 | 邦画コメディ
2013年
日本
105分
コメディ
劇場公開(2014/01/11)




監督:
永井聡
主題歌:
サカナクション『アイデンティティ』
出演:
妻夫木聡太田喜一郎
北川景子大田ひかり
リリー・フランキー鏡さん
鈴木京香木沢はるか
豊川悦司大滝一郎
荒川良々カルロス
玉山鉄二竜也
玄里原田
田中要次伊沢
風間杜夫現通社長
でんでんちくわ堂社長
浜野謙太ちくわ堂社長の息子
伊藤歩麻里子
加瀬亮太田の先輩
木村祐一CMディレクター
あがた森魚エースコックの宣伝室長
松本伊代経理の松本さん
志賀廣太郎カラオケ店の店長
柄本時生カラオケ店の店員
福本清三謎の老人
竹中直人居酒屋のおっちゃん



<ストーリー>
広告代理店・現通で働く太田喜一郎は、身勝手な上司・大滝から、サンタモニカ広告祭の審査員役を押し付けられ…。

-感想-

オープニングでのエースコックきつねうどんCM製作から完成までの流れが笑いのピークだったように思う。
あの20分間は声に出して笑ってしまった。
「コンコン」
じゃなくて
「ニャンニャン」
なんだぜ?
無茶にも程がある(笑)

でもこれが海外で大ウケ。
そのお陰で主人公・喜一郎もクビを免れちゃうんだもんなぁ。
オープニングのこの大騒動が、ラストではしっかり良い方向のオチとして落ち着いた所はとても好感が持てた。

じゃあ、サンタモニカへ行ってからの中盤は面白くないのか?と言われるとそうでもない。
ちくわとかヲタクとかちょこちょこと小ネタを挟んできて、それなりにクスッと笑顔で観れる作りにはなっている。
しかも臭いおっさん鏡さん(リリー・フランキー)から伝授された、そんなの役に立たんだろってな“技”が見事に活躍するものだから可笑しくて堪らないものもあった。
「カマキリ!」はどうやらゲイの誘惑を払い除ける効果があるようなので、もしあっち系の人が近づいてきたら使ってみるといい(保証はしない笑)

一応ヒロインはギャンブル好きの同僚ひかり演じる北川景子なのだが、正直ヒロインとしては影が薄い。
それほど主人公・喜一郎演じる妻夫木聡オンリーな独壇場の作品になっているのだ。
独りバカやって、独り熱くなって、そして最後には彼の姿に感化された外国人達やひかりが才能を認めて丸く収まるという仕組み。
妻夫木聡による妻夫木聡の為の作品って思うのも当然で、ひたすら彼のどん臭さとはしゃぎっぷりと真面目さを笑みを含めながら温かく見守ってあげるのが一番宜しいでしょう。

ただ一つ腑に落ちないのが設定の上では彼は丸っきり英語が話せない事になっているのだが、普通にヒヤリングして普通に英語で会話しているんだよね。
流石に鏡さんから貰った怪しげな英会話本一冊であそこまで上達するはずが無いと思うのだが。

喜一郎の活躍も手助けになってか、グランプリにトヨタのCMが選ばれるのだが、あのCMは映画の中だけじゃなく、現実に地上波で流しても十分に評価されるんじゃないかと思うほどに完成度の高いものでした。
いや、ほんと、あのユーモア感溢れる作りは私でも素直に面白い!て感じましたよ。
あ、そうだ、チョイ役も含めて参加キャストがかなり有名どころを揃えていて豪華なので、そこら辺にも楽しんで貰いたいです。
松本伊代さんの「16歳」にはニヤッw

評価:★★★☆
14/07/18DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-07-09
メーカー:フジテレビ

オフィシャル・サイト
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
« テーター・シティ ~爆・殺... | トップ | バイロケーション »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トヨタのCM (そよ)
2014-07-19 11:18:24
あのCMは実際に流してもいいですよね
最初はちょっと違和感あるのですが・・・観ていくうちに。。感動でした

妻夫木くんはトヨタのCMののび太も上手だし、コメディ路線は得意!って感じですかね
私はこの人、割と好きなので他作品も楽しみにしています
「ぼくたちの家族」とか
どんななんだろ~   期待です
>そよさんへ (ヒロ之)
2014-07-21 02:23:06
こんばんは!

トヨタのCMはとてもよく出来た内容だと思いました。
現実にTVで流しても視聴者の心を掴むんじゃないでしょうか。
そういえば妻夫木くんはのび太でしたね
今日観た「バイロケーション」では水川さんだったのでしずかちゃんというこの偶然さ(笑)
まぁそれは言いとして、妻夫木くんの奮闘っぷりが面白い作品でした
こんにちは。 (みぃみ)
2014-07-22 10:27:46
面白かったですね♪。
妻夫木君、良かったです。
超マイペースなトヨエツも。
(私、常盤貴子ちゃんとの
愛していると言ってくれのイメージが強いので
こういうタイプのトヨエツに毎度食いついちゃいます:笑)

16歳ネタ。。。
笑いがとまりませんでした…←うるさいおばちゃん状態…。

ちゃんと作ってある楽しい映画はいいですね。
明るい気持ちになります☆。
布石の (sakurai)
2014-07-22 15:19:48
撒き方が、面白かったですね。
こう来たか・・みたいな。
その後、あのカップうどん買ってしまいました。
>みぃみさんへ (ヒロ之)
2014-07-24 01:10:22
こんばんは!
適度に笑えて面白い作品でした。
トヨエツの最初のCM撮影の時に「こうやるんだよ!」と腰をクネクネさせる所も笑ってしまいました。
そういうことするイメージが無かったもので(笑)

16歳ネタは若い子には分からないでしょうね^^;

気楽に笑って単純に楽しめる映画は良いです。
観終わった後は仰るように明るい気持ちになれます^^
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2014-07-24 01:14:00
こんばんは!
コメントありがとうございます。
その通りで、布石の撒き方が絶妙でした。
私、ああいう話を美味く繋げてくる作品に弱いんですよねぇ。
カップうどん買ってしまいましたか(笑)
あれを見ると確かに無性に食べたくなります。
こんにちは~ (maki)
2014-07-30 07:57:26
うーん、私はあのトヨタのCMいいと思うなあ

人が、車を作っています。
…と、いうことでしょう
良く出来ていると思います

この作品も良く出来ていましたね、面白かった~!
エースコックのカップうどんを買っちゃいたくなるので
買いに走りました(笑)
>makiさんへ (ヒロ之)
2014-07-30 21:11:26
こんばんは!

トヨタのCM良かったですよね!
おそらくmakiさんの解釈で当たっているでしょう。
中々にユニークな作りで感心させられました。

皆さん、カップうどんを食べたくなる衝動に駆られてますね!!
無性に食べたくなる気持ちになるのも私も同じでした。

邦画コメディ」カテゴリの最新記事

29 トラックバック

ジャッジ!~トヨタが落選する訳ない (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。永井聡監督、妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、玉山鉄二、玄里、田中要次、風間杜夫、でんでん、浜野謙太、伊藤歩、加瀬亮、 ...
ジャッジ!  監督/永井 聡 (西京極 紫の館)
【出演】  妻夫木 聡  北川 景子  鈴木 京香  豊川 悦司 【ストーリー】 大手広告代理店に入社して間もない太田喜一郎は、審査員として参加予定の世界一のテレビCMを決定する広告祭に向かう。夜ごと開催されるパーティーには同伴者がいなければならないことから、同....
『ジャッジ!』が問う日本人のあり方 (映画のブログ)
 広告業界を舞台にした『ジャッジ!』は、ゆるい笑いに満ちたコメディだ。  しかもそれだけにとどまらず、なかなか教訓に富んでいる。  『ジャッジ!』の主人公は、広告代理店で働きながらも、モテない、仕事できない、うだつが上がらない青年・太田喜一郎だ。  ...
ジャッジ! 審査員を審査する (そーれりぽーと)
予告編のドタバタ感が面白そうだった『ジャッジ! 審査員を審査する』を観てきました。 ★★★★ ステレオタイプのキャラクター達でCM業界の裏側を茶化して描いたサクセス・コメディー。 監督と脚本家はふたりともCM業界出身なのだそうで、CM業界から中島哲也監督のよう...
ジャッジ (Break Time)
今日も、寒い一日でした・・・
「ジャッジ!」 (元・副会長のCinema Days)
 面白い。練りに練ったオリジナル脚本と、ライトな演出。ただ笑わせるだけではなく、浮き世の世知辛さをスパイスとして挿入するバランス感覚。的確なキャラクター配置と、それに応えるキャスティング。娯楽編としては合格点を付けたい。  大手広告代理店の電通・・・....
ジャッジ! (映画的・絵画的・音楽的)
 『ジャッジ!』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)『ルームメイト』での演技がなかなか良かった北川景子が出演するというので、映画館に行ってきました(注1)。  本作の冒頭は、「きつねうどんのCM」(注2)の撮影風景が描かれます。キツネの着ぐるみに広告代理店・....
ジャッジ (映画好きパパの鑑賞日記)
 脳天気なコメディなんだけど、寒い部分もしばしば。電通やフジテレビがいかに世の中と乖離して、バブルの時代そのままの発想なのかというところが一番笑えました。  作品情報 2013年日本映画 監督:永井聡 出演:妻夫木聡、北川景子、鈴木京香 上映時間:10...
ジャッジ!/妻夫木聡、北川景子 (カノンな日々)
CMディレクター出身で『いぬのえいが』にも参加している永井聡監督が妻夫木聡さんを主演に落ちこぼれの広告マンの奮闘する姿を描いた業界物バックステージ・コメディです。CMプラン ...
映画・ジャッジ! (読書と映画とガーデニング)
2014年 日本 広告代理店・現通に勤務する太田喜一郎(妻夫木聡)仕事を愛して止まないものの腕はイマイチの落ちこぼれクリエイター合コンでもドン引きされ、故郷・青森時代の彼女からもらったキーホルダーを手放せないでいる企画書を提出しても毎回のように先輩(加...
ジャッジ! ★★★★ (パピとママ映画のblog)
世界的にも有数の広告祭に参加することになった新人広告マンが、自社CMのグランプリ獲得を目指して奔走するさまを描くコメディー。名字の読みが同じことからニセ夫婦として広告祭に参加する会社の同僚を、妻夫木聡と北川景子が演じる。ソフトバンクモバイルの「ホワイト家...
『ジャッジ!』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『ジャッジ!』を観てきました。 広告業界の裏話的なことと、北川景子ちゃんが出ているということで12月から早く観たいなぁ~と思っていた作品です。 ジャッジ! - 映画.com もじってはいるけど、電通と博報堂ってのが一目でわかってすごくわかりやすかった。 妻夫木...
無欲の勝利。『ジャッジ!』 (水曜日のシネマ日記)
仕事の出来ない新人広告マンが世界的な広告祭で自社CMのグランプリ獲得を目指して奔走する物語です。
ジャッジ! (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(AF) 三谷監督がいう妻夫木くんのイメージはこういうことね(笑)
ジャッジ! (映画と本の『たんぽぽ館』)
広告業界では“無茶”と書いて“チャンス”と読む!? * * * * * * * * * * 落ちこぼれ広告マンの太田喜一郎(妻夫木聡)が、 ひょんなことから世界一のテレビCMを決めるサンタモニカ国際広告祭の審査員を務めることになります。 パーティーの同...
ジャッジ! (だらだら無気力ブログ!)
これは笑えたわ。
『ジャッジ!』 (beatitude)
テレビCMの世界一を決めるサンタモニカ国際広告祭。落ちこぼれの広告マン、太田喜一郎(妻夫木聡)は、社内一のクセモノ上司、大滝一郎(豊川悦司)に押し付けられ、広告祭の審査員として参加することになる。太田は毎夜開かれるパーティーに同伴者が必要と知り、仕事はで...
ジャッジ! (とりあえず、コメントです)
CM業界や世界的な広告祭の裏側を、妻夫木聡&北川景子主演で描いたコメディです。 予告編を観て、主人公たちのドタバタしている雰囲気が楽しそうだなあと気になっていました。 予想以上にギャグが登場する展開に、大笑いしながら楽しめるような作品でした~♪
『ジャッジ!』 (時間の無駄と言わないで)
クソCMに賞を獲らせるためにあの手この手で奮闘する映画かと思ってたんだけど違った。 広告業界が舞台のお仕事コメディだった。 妻夫木聡を初めて見たのが「ウォーターボーイズ ...
ジャッジ! (ダイターンクラッシュ!!)
2014年1月12日(日) 18:30~ 109シネマズ川崎2 料金:0円(ポイント利用) パンフレット:未確認 無茶と書いてチャンスと読む。(無謀だったかな?) 『ジャッジ!』公式サイト 同じタイトルの「JUDGE/ジャッジ」と大違いだ。あちらはワーストを争うものであ...
『ジャッジ!』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ジャッジ!」□監督 永井 聡 □脚本 澤本嘉光 □キャスト 妻夫木 聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、       荒川良々、玉山鉄二、田中要次、風間杜夫、でんでん、伊藤 歩、加瀬 亮 ■鑑賞日 1月11日(...
映画:「ジャッジ!」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成26年1月16日(木)。 映画:「ジャッジ!」。 監  督:永井聡 脚  本:澤本嘉光 キャスト: 妻夫木聡:太田喜一郎・北川景子:大田ひかり リリー・フランキー:鏡さん・鈴木京香:木沢はるか 豊川悦司:大滝一郎・荒川良々:カルロス 玉山鉄二:竜也・...
ジャッジ! (迷宮映画館)
コン、コン、コンコンコン♪あぁぁ、耳について離れない!!
[映画まとめ語り 『ジャッジ!』『大脱走』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・『ジャッジ!』 今年最初の傑作でした。 最近、視聴率的にジリ貧のフジテレビの制作だが、いい意味でのバラエティっぽさを底力で出し切った作品だろう。 気持ちよく笑い続けられた。 映画館でのチラシを見た限りでは、なんか内容が読めなかったのだが、夢を持...
ジャッジ! (いやいやえん)
「つまらなくて死ぬかと思った」CMをサンタモニカ広告祭で入賞させるという無茶なお話。 前半のキツネ(「コンコンコンコン♪こしこしこしこし♪」)が、アップで「ニャンニャン」と鳴いたのには、笑いました。これは前半部がとても面白かったかな。そこから先も悪く...
ジャッジ! (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2014/01/11公開 日本 105分監督:永井聡出演:妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、玉山鉄二 一流広告代理店・現通で働く落ちこぼれクリエイターの太田喜一郎。ある日、身勝手な上司・大滝から彼の替え玉となって世界一のテレビCM....
ジャッジ! (愛猫レオンとシネマな毎日)
世界一のテレビCMを決めるサンタモニカ国際映画祭。 上司の陰謀?によって審査員として参加することになった落ちこぼれ広告マンが主人公。 グランプリを取らなければ会社をクビ? コレは面白い!!!思い出すだけで、笑っちゃう! キツネうどんのCMに、キツネが腰...
『 ジャッジ! 』これから大切なことを言います (映画@見取り八段)
ジャッジ!     監督: 永井聡    キャスト: 妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、玉山鉄二、玄里、田中要次、風間杜夫、でんでん、浜野謙太、新井浩文、伊藤歩、加瀬亮、木村祐一、あがた森魚、松本伊代、志賀廣太郎、柄本...
映画 ジャッジ! (こみち)
JUGEMテーマ:邦画     CM業界を巡るコメディー。   おかまやオタクが威力を発揮する?   きつねちゃんこと大田ひかり(役:北川景子)が   いい味出しています。   審査は汚...