哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

宗教が生きている

2021年10月11日 | yyy79物事と人生の関係について


土曜日の神宮橋交差点で信号待ちをしていると緊急事態解除の人出なのか、以前の活気が戻ったようです。神宮側にわたると人はぐっと少ない。神社に向かう多くはベリーヤング。高齢者は我々夫婦くらい。帰ってくる若者たちは大門で振り返り礼をします。宗教が生きている図かもしれない。外国人家族も多いが、さすが礼はしないようです。一方、若者でも神社にスマホカメラを向けている人も絶えない。現代らしい混沌でもある。






拝読ブログ:

「超自然宗教」の「自然宗教」化



拝読ブログ:


秋刀魚の歌 佐藤春夫 朗読




コメント   この記事についてブログを書く
« 新しい資本主義といっても | トップ | 神社のシステム »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。