哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

闘争よりも諦観と退屈

2022年10月04日 | yyy85現実を語る人々


現在は、グローバリゼーションが最大期に達したらしく、どの国でも底辺が豊かになり上層は超富裕層になっています。格差へのジェラシーは昔と同様に根強くありますが、一様に幸福になってきたという感覚があるのでしょう。闘争よりも諦観と退屈が時代の気分となっているようです(拙稿84章「幸福な現代人」)。







拝読ブログ:

カミュ『異邦人』解説。なぜムルソーは幸福な死刑囚となり得たか?



拝読ブログ:

小説)異・世界革命Ⅱ 空港反対闘争で死んだ過激派は異世界で革命戦争を始める 07


コメント    この記事についてブログを書く
« 実際はみな一様に貧しく | トップ | 現実を語る能力は進歩した »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。