日本共産党 玉野市議会議員 松田たつおのブログ ニュース

岡山県・玉野市 日本共産党の市議会議員 松田達雄の活動ニュース

槌が原保育園保護者との懇談会━厚生委員会

2013年11月13日 | 市議会
11月11日(月) 午後5時半から槌が原保育園保護者のみなさんと、市議会厚生委員会との懇談会が開かれた。

来年4月からの民設民営園に移行する、この12月から来年度の入園申込みの受付が開始されるもとで、

議会として直接、保護者・関係者の意見を聞くために、約1時間の懇談会であったが、16名が出席された。

保護者代表のみなさんから、多くの不安、疑問の声があがった。

・民営化ありきの設問、アンケート調査は問題。

・市の保育園等の全体計画が示されないまま、槌が原保育園の民営化だけが先行されている。

・ちどり保育園側との懇談では、具体的な回答が少なく、「焼き芋パーティー」などこれまでの行事を残してほしい。
 私立保育園での具体的な行事計画等も示されていない、など・・・。

・これまでの保育園の良いところを生かし、他のちどり保育園とは差別化をはかってほしいなど。

拙速な民営化推進の結果が、保護者に不安や不信を抱かせいてるものと思った。

議会厚生委員会として、ちどり保育園経営者側とも近く懇談会を開く予定であるため、

可能な限り保護者の声を反映できるよう全力で取り組む必要がある。

また、市とちどり保育園側とで基本協定を取り交わすこととしているが、

保護者の声に応える基本協定にすることも求められる。

多くの課題、問題点が噴出した懇談会であった。
コメント   この記事についてブログを書く
« 厚生委員会の決算審査終わる | トップ | 槌が原保育園の民営化━福祉法... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市議会」カテゴリの最新記事