日本共産党 玉野市議会議員 松田たつおのブログ ニュース

岡山県・玉野市 日本共産党の市議会議員 松田達雄の活動ニュース

こんな市政で、玉野市民がプライドを持てますか?

2018年06月21日 | 玉野市政
今日6月21日は夏至。今日を境に朝が明けるのが遅くなり、日暮れが少しずつ早なってくる。

12月22日の冬至まで、夏から秋へ、そして冬へと季節はめぐり、

移り行く時の流れは当たり前のことだが・・・・。


6月定例市議会は、14日(木)に一般質問、15日(金)に議案質疑

総務文教委員会が18日(月)午前9時半から正午まで、

19日(火)、20日(水)と議案審査と協議が続く、

今日も午前10時から正午ごろまで引き続き委員会の協議が続く。

 いくつかの重要案件の問題点が鮮明になってきた。

学校給食センター整備計画策定での「はじめにPFI手法ありき」や、市民病院の民営化の迷走と失敗。

行財政改革大綱の欠陥、住民不在のトップダウン、上位下達の硬直した市政運営など、

市政の諸問題が委員会議論の中で、より明らかになった。


 市政方針では「市民プライド・誇り」と声高に言うが、美術館等の公共施設をもたない玉野市において、

唯一の玉野市の海洋博物館・水族館であり、「海の学校」などで多くの子どもたちも利用する、それこそ唯一の文化・教育的施設である。

いま、それさえも民間に任せるための提案を募集する、指定管理者移行への方向を打ち出す行革大綱。

さらに、市民センター・公民館の縮小・廃止の方針案など、

「お金がない、財政が厳しいから」と投げ出そうとする市政に、

どうして市民が誇りを持てるだろうか。12年間の黒田市政は何をしてきたのか、と言いたくなるのは

私だけではないだろう。

 市民病院問題も結局、あれほど民営化バラ色論を振りまいていたが、その民営化に失敗し、

平成博愛会への指定管理者移行は見通しが不透明のまま、

今度は三井病院との統合を模索、検討し、地方独立行政法人化をめざすとの新聞発表。

圧倒的多数の自治体病院が、住民のいのちと健康を守るためきびしい医療環境のもとでも公設公営で頑張っているのに、

他人任せ、民間任せの自信のなさには、呆れるばかりである。

 
 6月25日(月)が6月議会最終日。国保料議案と給食センターPFI方式推進へのアドバイザリー予算に反対する討論を準備する。

これらの問題は、引き続きこのブログで詳細に報告発信していくつもりである。




コメント

玉野市議会 6月定例議会の日程

2018年06月01日 | 市議会
 5月31日午前10時から6月定例議会に向けて議会運営委員会が開催された。

6月議会の主な日程は以下のとおりである。

●6月7日(木)  午前10時より議会開会本会議 市長提出案件(議案提案、報告事項等)

●6月12日(火)~15日(金)、18日(月)までの5日間を一般質問、いずれも午前10時より開会

●6月19日(火)~20日(水)の2日間を各常任委員会の開催。付託案件の審査、協議事項

●6月25日(月) 議会最終日 各委員長報告、討論、議案採決

一般質問最終日には提出議案等に対する本会議での質疑

※市民等からの請願提出の締め切りは6月議会開会前日の6月6日午後5時まで。

※一般質問の質問通告の締め切りは6月8日(金)正午まで。

※議案・法人(外郭団体)の経営状況報告に対する質疑の通告締め切りは12日(火)午後5時締切。

 以上の日程予定であるが、一般質問の議員が少ない場合は15日(金)で一般質問を終了し、

当日の質問終了後に議案等の質疑が行われる。
コメント

無料法律相談のご案内

2018年06月01日 | おしらせ
 無料法律相談のご案内

日時 6月16日(土) 午後1時より

会場 市民会館別館(玉)



弁護士が相談に応じます(秘密厳守)

受付は先着順となります。

 相続、交通事故、クレジット・サラ金・多重債務、労働問題、不動産問題など

法律に関することならお気軽にご相談下さい。



コメント