日本共産党 玉野市議会議員 松田たつおのブログ ニュース

岡山県・玉野市 日本共産党の市議会議員 松田達雄の活動ニュース

議会改革 市民説明会を開催

2012年11月11日 | 市議会
 昨日、11月10日(土)午後2時より「すこやかセンター」に於いて、玉野市議会・議会改革説明会が開催された。

市内の各種団体にご案内し、団体の代表ら約50人が出席され、議長団、議会改革特別委員会の委員6人が説明者として前に並んだ。

議長、委員長の挨拶のあと、各委員が自己紹介し、プロジエクターによる映像での議会基本条例素案の説明を約20分程度行い、

参加者からの質疑、さらに、議会改革だけでなく市政全般にわたる意見交換が行われた。

 参加者からは「この議会改革基本条例の制定が、市民にとって、どのように係るものなのか」という趣旨の質問が出された。

議会が基本条例を制定し、「市民のための、真に開かれた議会改革」を推進していくことが、市民にとって、

本当に大きなプラスとなるよう、目に見えて、そのことが市民に実感できるようになる、

そのことが議会改革の究極の目的であり、市民福祉の増進、市政の発展に大きくつながる改革が求められる。

市政全般の意見交換では、地域の切実な要望、イノシシ対策、ため池等の防災対策、また、障がい者団体からの要望など、

意見が出された。

これらの意見、要望には、議会としてきちんと回答、対応していく必要がある。

議会初の大きな説明会、市民との意見交換会であった。そのためか、参加した市民団体の方々からは、

議会改革や議会への質問、意見は少なく、1時間半程度で終了した。

来年の5月以降に地域での初の議会報告会、市民との意見交換会が開催されるが、

今回の反省、教訓を踏まえ、より良いものにして行く、その大きな第一歩になったと言えよう。
コメント

課題山積

2012年11月08日 | 日記
 10月分の「しんぶん赤旗」の集金がやっと終わりかけたが、

11月10日(土)午後2時より、すこやかセンターにて市内各団体から約50人ほどの出席予定で、「議会基本条例案」と議会改革について、市民説明・意見交換会が開かれる。

 11日(日)は、森永卓郎氏の講演(岡山医療生協創立60周年記念フェスタ)を聴きに岡山市へ。

 12日(月)午前中、議員団会議

 13日(火)は、決算臨時議会と続く。議案として玉地区の幼稚園廃止と玉保育園の「認定子ども園」化の議案が提出される。

 この議案への質疑、決算審査における委員長報告への質疑、そして、平成23年度決算への反対討論の準備ため、一定の政策学習と論点整理が必要となる。

 民主玉野(9月議会報告)も県知事選挙のため遅れていたが、印刷が出来上がったので、一気に配布する。街頭宣伝も・・・。

新たなビラづくりにも着手しなければ━。

 とにかく、「追いつかず 課題山積 秋の暮れ」 





 
コメント