日本共産党 玉野市議会議員 松田たつおのブログ ニュース

岡山県・玉野市 日本共産党の市議会議員 松田達雄の活動ニュース

3月─卒業式

2011年02月27日 | 玉野市政
    庭に咲く花 

 今日から3月、この数日、寒さがゆるみ春の訪れを感じさせたが、また、少し寒気が戻るようだ。庭のこぶしの花の蕾も膨らんでいる。
 今日1日は市立玉野商業高校の卒業式、夕方には備南高校卒業式に出席する。18歳の若者たちが、それぞれの道に向けて旅立つ。不況の中、厳しい時代を生き抜かねばならないだろうが、社会や政治に関しても、しっかりと向き合い、自分達がこれから生きていく社会をみつめ、より良く変えるためにも力をつくしてほしいと思う。
 次の新しい時代を築くのは、まさに君達だから・・・。皆さんの前途に幸多かれと祈る。

 明日から3月議会の代表質問が始まる。私の質問は代表質問の最後、4日(金)午前中の予定である。
 

 
コメント

3月定例議会の日程

2011年02月19日 | 玉野市政
昨日、2月18日(金)午前10時より、玉野市議会 議会運営委員会が開催され、9月議会の運営について協議した。
 開会当日に提出予定の議案は、25件。継続審査中の請願3件などが3月議会で審査される。
 議会日程は
 2月24日(木) 3月議会開会 市長の市政運営方針演説、各議案提案
 3月2日(水)~ 一般質問(代表質問)
 3月3日(木) 一般質問(代表質問)
 3月4日(金) 一般質問
 3月7日(月) 一般質問
 3月8日(火) 一般質問
 3月9日(水) 一般質問
 3月11日(金)~14日(月)~16日(水) 各常任委員会開催
 3月22日(火) 議会最終日 各議案採決
 以上の日程である。

 朝、6時頃にビラ配付していた時、西の空に満月がクッキリ。
 
コメント

私の議員報酬と控除内訳など

2011年02月17日 | 日記
私の議員報酬について、平成23年2月16日支給の2月分報酬明細書は
 報酬 460,000円(本来玉野市の議員報酬は月額45万円。各常任委員長は46万円。私は現在、議会運営委員長ため)

 差引かれる控除明細は
 議員共済 72,000円
 所得税  14,680円
 住民税  25,900円  合計112,580円 

これ以外に毎月所属引きとして
 議員会費2000円と党関係寄付などで47,700円が差引され、
 460,000円-112,580円-49,700で
 我が家に振り込まれる収入は 297,720円。
 ここから、国民健康保険料が年間701,860円。これを12ヵ月で割ると
 月額58,488円の負担なるため、
 297,720円-58,488円=月額239,232円が家計収入となる。
 これに年2回の一時金(賞与)がある。
 (議員共済の7万2千円は、議員年金の6月廃止に伴い控除されなくなる予定)

 議員報酬のあり方も、いろいろと議論されているし、今後も議論される必要があるだろう。もちろん、異常に高額な議員報酬や政務調査費は見直し、削減の必要があることは言うまでもない。しかし、より良い社会、安心して暮らせるまちづくりを願い、志をもって地方政治の場で頑張ろうとする現役世代、若い世代の方々が、議員として頑張れるだけの一定の条件、環境は必要であろう。

 以前に団体職員として勤務していた頃、
 健康保険料や税金等を差引かれて毎月手取り収入は40歳頃で22万~23万円程度だったと思うが・・・。
 
   
コメント

玉野市農業委員会でTPP参加への反対建議

2011年02月12日 | 玉野市政
 2月10日に開催された玉野市農業委員会において、TPP参加に反対する建議の提出が議題となり、賛成多数で政府関係機関と玉野市長に対して、「農業委員会等に関する法律第6条第3項」の規定にもとづき建議を提出することが決まりました。
 建議の主な内容は、
 「菅首相は、昨年10月の所信表明演説でTPP(環太平洋連携協定)交渉への参加についての検討を開始することを表明し、11月に開催したAPEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議でも、首相はTPP協議開始を表明。
 TPPは、原則としてすべての品目の関税を撤廃する自由貿易協定であり、TPP交渉に参加し関税が撤廃された場合には、海外から安い農産品が大量に流入し、農水省の試算でも、わが国の食料自給率は40%から14%に低下し、米の生産量は90%減、砂糖、小麦はほぼ壊滅するとされています。このように重要な農産品が例外なしに関税が撤廃されれば日本農業は壊滅的な打撃をうけます。さらに、関連産業への影響、雇用の喪失など、地域経済にも甚大な影響を及ぼすことは必至です。
 すでに日本の平均関税率は12%と主要国の中では低い水準にあり、わが国は世界で最も開かれた農産物純輸入国となっています。国民多数が願っている食料自給率の向上とTPP交渉への参加は絶対に両立しません。
 よって、政府におかれては、農業の安定かつ継続的な営農をすすめるとともに、国民の食料自給率を向上するため、TPP交渉に参加しないよう強く要請します。」
 以上のような趣旨の建議です。
 玉野市の農業委員会として、このような建議を提出することは、あまり例がなく、日本農業と日本の将来を揺るがす大問題だけに玉野市農業委員会として、「建議」を提出したことは大変良かったと思います。
 また、全国的にTPP反対の1千万人署名運動も提起され、委員の皆さんも個人署名に取り組むことになりました。


コメント

無料法律相談のご案内

2011年02月08日 | おしらせ
無料法律相談のご案内

と き  2月19日(土) 午後1時~2時まで受付
ところ  玉野市民会館別館 1階和室


 交通事故、相続、多重債務・サラ金、不動産、借地借家など、法律に関するご相談はお気軽に。弁護士が相談に応じます。 なお、当日は、日本共産党市議団による市政・生活相談もおこなっています。
 お気軽におこし下さい。
コメント

来る春の香を─

2011年02月04日 | 日記
今日は立春、正月からもう1ヶ月がたった。これからもっと忙しくなるが、できれば、ゆっくりと来る春の風と香りを味わいながら日々活動し、過ごしたいものである。
 予定は
2月10日 農業委員会開催 TPP問題への対応協議も、
  14日 会派代表者会議
  15日 パブリック法律事務所 玉野での開設
  18日 3月議会に向けた議会運営委員会開催
  19日 無料法律相談
  24日 3月議会開会
3月2日~3月9日まで代表質問・一般質問
コメント