新・遊歩道

日常の中で気づいたこと、感じたこと、心を打ったこと、旅の記録などを写真入りで書く日記です。

春の花の後始末

2022-05-20 19:17:38 | 食・レシピ
クリムスンクローバーが終わり、前回に続きほとんどを引き抜きました。
ユリオプスデイジーも季節の刈込みです。
ヤグルマソウもたった一株なのに、高さが1.2m、両手で抱えるほどに広がって郵便受けを邪魔するほどに。
夏の花に植え替えるために撤去して切り花にしました。ピンクのヤグルマソウと思って撒いた種が青色だったのはちょっと残念。
庭には部分的にクローバーが繁茂して、頻繁に刈り込みますがすぐ伸びてしまいます。
四ツ葉なんて興味のない年齢は短く刈り込むことが目下の課題です。
部屋の目の前にチドリソウが見えるのが和みです。連作は無理だから来年は望めません。

🍆 🍆 🍆 🍆 🍆 🍆 🍆 🍆 🍆
☆なすちくわ煮☆
コウケンテツさんのこのレシピは甘辛で、白いごはんと相性バツグン。昨夏からしばしばテーブルに上ります。
作り方は下記にYoutubeをリンクしました。


🍌 🍌 🍌 🍌 🍌 🍌 🍌 🍌 🍌🍌
夏場は バ ナ ナ が 痛みやすく、バナナケーキを作る頻度が増します。
出来上がったケーキはご飯の代わりに強引に食べてもらいます。昼ご飯にはカフェ風で別に違和感は在りません。


コメント

カレンダーの5月と給食用エプロン

2022-05-16 06:55:00 | くらし
カレンダー「郵便局長の見つけた日本の風景」の5月は、美瑛町新栄の丘の写真です。

この風景は眼科の視力検査に使う草原の赤い屋根の家によく似ていて、メルヘンチックな情景が心を開放させてくれます。
真ん中の濃いラインに見えるのはトラクターが土を耕した跡なのです。先頭のトラクターが、広大な大地の人の営みを強く印象づけています。

トイレの壁に張っているので、トイレタイムは和みの時間。その5月も半分過ぎて残る半月のお楽しみです。

🎽🍴🎽🍴🎽🍴🎽🍴🎽🍴🎽🍴
孫の学校給食エプロンはお馴染みの白い割烹着型でしたが、この4月から個人で「エプロン+三角巾+収納袋」を用意するように変わりました。
デザインの指定はなかったので、希望に沿いポケットなしのサロンエプロンを作ったら、学校側からポケットは必要ということで、今度は柄物にして再度作ることに。
学校側も初めてのことで、使用状況を見ながら形作っている気がします。デザインは学年によりかなり違ってくると思います。

エプロンの後ろ結びが難しいということで、今回も紐でなくカラーゴムテープが孫の希望でした。
しかし味気ないので、結んだリボンを作り付けにして、マジックテープで止めるように試作してみました。もちろん仮止めで。
何度か娘とラインでやり取りして落ち着いたのは、結局機能本位のゴムテープでした。
ポケットもゴムテープと同系色のものor共布で二者択一にしたら、ファッション性は抜きにして共布に落ち着きました。
美しき老婆心(^-^;)、布も時間も無駄でした(*ToT)
三角巾も結ぶのでなくゴムテープ止めです。限られた給食時間は、年齢に合わせてシンプルで機能的なのが一番いいのかもしれません。

成長期だし一年も経てば作り変えるでしょう。その時は後ろ手で結べるようになっていると思います。






コメント

宅急便のサイズ

2022-05-14 01:35:00 | くらし
いつもは集荷を頼む宅急便。集荷の時間帯に拘束されるのも無駄だから、買い物のついでにコンビニで発送手続きをしました。
家電会社のネット販売の段ボールの使いまわしで60サイズです。念のために、荷造りした後にサイズを測っても60センチ弱でした。

ところが店頭では、「80サイズで1480円です」
「えっ?60サイズではないのですか?」
「60cmを越えたら大きい方のサイズで対応することになってます」
「家で測ったら60cmでしたが・・・」
「もう一度測りましょうかぁ?・・・やっぱり60cm以上です
よく見ると示されたメジャーは7mmほどオーバーしています。
お互いに「こうありたい」という希望的観測が計り方に違いが出てくるのでしょうか。

自宅での集荷なら2㎝ぐらいの誤差なら見逃してくれます。そのアバウトさが普通と思って馴れ合いがあったのかも知れません。
コンビニの店員さんも集荷のルールに忠実に従ったまでのこと、と納得せざるを得ませんでした。
ただ、縦横高さをメジャーで測る時に、より正確に計れるように工夫して欲しいものです。

🌱 🌱 🌱 🌱 🌱 🌱 🌱 🌱 🌱

雑そう混じりの庭を刈り込む予定が雨で延期です。今年はバリカン刈りだから大変楽チンになりました。1週間に1度刈り込めば見苦しくはなりません。

🍰 🍰 🍰 🍰 🍰 🍰 🍰 🍰 🍰
手抜きどら焼き(((^^;)です。
ゴールデンウィークに店頭から生クリームが消えて、代用に使ったホイップクリームがとても便利でした。少量なら生クリームを泡立てるよりストレスフリー。味をしめてまた買ってきました。
「おやつにどら焼きを作るけど食べる?」
「いや、便秘ぎみだから遠慮しておく、緑茶だけでいい」
「じゃぁ、私の分だけでいいのね」

ということで、あっと言うまにどら焼きの出来上がりです。皮は昨晩焼いておきましたから。
今回は小振りにして食べやすい大きさにしました。


コメント

野菜天をおしゃれに

2022-05-13 12:51:00 | 食・レシピ
今日のお昼ごはんは、チキンライスのつもりが豚ミンチしかなくてカレーピラフに変更。

野菜天は、冷凍していたキノコのソースに更にバルサミコ酢を加えてかけ、格上げのメニューに(^-^)/。
大根もキュウリも、ピーラーでリボン状にスライス。昨年作った梅みそをかけました。

作り置きは大変便利です。今日の便利は、キノコのソース、ニンジンのグラッセ、玉葱のみじん切り、梅みそ。野菜のピーラースライスも冷蔵庫保存しておけばパリパリ食感です。




コメント

「何でもありぃ~」の日常

2022-05-12 06:15:00 | くらし
小さな紫陽花「夢てまり」が咲き始めました。元々の青色に赤が混じり始めて、ためらいの中途半端な色になっています。同じ青系のチドリソウを切り花にしました。

秋のニューヨークと合いませんが、額縁の色が好きだから・・・。
🍵 🍵 🍵 🍵 🍵 🍵 🍵 🍵 🍵
クリンちゃんのブログで見た氷を浮かべたお抹茶。お湯で溶く抹茶しか飲まないので興味津々で「明日試してみよう」。
次の日その冷抹茶でティータイムを、と自作の手抜きおはぎを作りましたが、忙しくて時間がとれず残ったまま。

で、ご飯を抜きにしてそのおはぎを夕食に並べました。内側にはご飯が入ってるし、餡はデザートと云うことで(^_^;)。

ニンジンのラぺとベーコンを炒めました。だからニンジンの下ごしらえは必要なし。
人生の果てを意識し出すと「何でもありぃ~っ」がまかり通ってしまいます。慣例にこだわらないというよりは、こんな変なことをしても年寄りは見逃してもらえるという甘えがあるのです。


コメント

豆腐のキュシュ

2022-05-10 19:20:00 | 食・レシピ
生協の木綿豆腐は水分が少なくとても質がよくて、ゴーヤーチャンプルー、炒り豆腐、ピカタにバッチリ実力を発揮します。
でも市販のよりは賞味期限が短くて時にはロスになることも・・・。

そんなときに「ルイガノ旅日記」さんの豆腐のピカタを見つけました。レタスクラブからのものだそうです。

こんがりと豆腐のキッシュ。
①ひき肉、マッシュルーム、長ネギ、トマトを炒め煮して皿に敷く。
②別に豆腐を泡立て器で潰し、卵2個と卵黄1個分、生クリーム半カップを滑らかに溶いて、皿に敷いた具材の上に流し入れます。チーズを散らしてオーブンで200℃25分焼きます。

滑らかな口当たりで、とても食べやすく美味しく出来上がりました。豆腐レパートリーの上位ランク入りです。
どうしても豆腐を食品ロスにしたくなくて無理にキッシュにしたので、イワシと変な組み合わせになってしまいました。
この日もご飯なしで。1切れでお腹いっぱいになりました。


コメント

チドリソウ の開花  雨水枡の点検

2022-05-09 07:03:00 | くらし
大好きな花チドリソウが開花しました。密に植えないと何となく存在感が薄いかな。
移植を嫌う花なので苗は売られてなくて、毎年種を採って育てています。連作も嫌うというので、花壇でなくあちこちにばらまいています。


ブーゲンビリアを鉢から地植えに変えたら150㎝にも大きくなっていましたが枯れてしまいました。原因はわかりません。

どうしても欲しくてまた最初からスタートです。

☂️ 🌂 ☂️ 🌂 ☂️ 🌂 ☂️ 🌂 ☂️ 🌂 ☂️ 🌂 ☂️ 🌂
大雨に備えて、梅雨前に雨水枡の点検をするようにとテレビから流れてきました。
時々点検はしていましたが、植え込みの間の枡だけは虫が出てきそうで敬遠していました。しかし近年の大雨に、思いきって蓋を開けてみるとビックリビックリ!
枡とパイプの継ぎ目から小さい木の根が割りこんで来て、底にたまった土にひげ根がおぞましいほどに固く密集していました。まるで化け物!パイプを1/3ほど塞ぎかけていたので、気づいてラッキーでした。

ある家で、木の根が下水管に巻き付いて割れて使えなくなり業者が入っていました。雨水管ではありますが、同じような状態になったら大変です。地中では想定外のことが起きるのです。

庭に出ると時間の観念がなくなってしまいます。手こずって11時半までかかりました。
気分的にも疲れたぁ・・・では終われません。昼ご飯の用意が待ってます。こんなときに限って残り物は大根の煮物とわかめご飯だけ。それも茶碗によそうには少ないし・・・。

そこで頭をよぎったのが、鶏肉のフリカッセにご飯を付け合わせた写真です。付け合わせにすればご飯は少なくてすみます。
生クリームがギリギリみたいだけど、足りない分は牛乳で補えばいいし何とかできそうです。
かくして、てんやわんやの午前中でしたが、12時のお昼ご飯には間に合いました。同じメニューが続いても、これは意外に飽きません。

鶏のフリカッセとライスの相性は抜群です。クリーム味なら生野菜も合うに決まってる!
ワンプレートで完結できるメニューになりました(*^3(*^o^*)

時折、あのおぞましい密集した根が頭の中に襲ってきます。記憶を消すのには時間がかかるかな。


コメント

メニューの響きも軽やか、「鶏肉のフリカッセ」

2022-05-07 06:02:00 | 食・レシピ
昨日の午前中の作業は天候に恵まれ首尾よく運び、午後はゆっくりおやつを食べながら録画「リオ・グランデの砦」を鑑賞。映画をテレビ用に編集しているからか、画面が縦に伸びて長い足が更に長く!
ジョン・ウェインの若い頃はかっこいいです。声は割れているけど。白黒映画は映像がシャープに見えて大好きです。

中井貴一の「サラメシ」で、有名ホテルの社員食堂にフリカッセが出てきました。さすが大ホテル、昼ご飯にフリカッセが出るんだぁー(◎-◎;)
「フリカッセ」の響きが大好きで、難しそうに聞こえますが簡単な家庭料理です。
そうだ、晩ご飯はこれにしよう!冷蔵庫にある材料で何とか間に合いそうです。
市販のクリームシチューは片栗粉みたいなとろみの感じがして好みではありません。使う材料は似ていても、フリカッセは鶏肉に小麦粉をまぶして焼くので仕上がりが違います。こちらの方がずっと自然で美味しいのです。

午前中の「土木工事」は正解でした。午後から雨がパラパラと。そんな順調な労働のごほうびに、ウィスキーの量を少し多くして色が濃いめのハイボールです(^_^;)

歳をとると鶏肉がおすすめメニューが多いので、冷凍の鶏もも肉やむね肉、生クリーム、ホイップクリーム、玉葱、キノコ、白ワインを常備しておけば大体のメニューが作れます。
料理用の白ワインは酸味が強すぎるので普通の白ワインの方が美味しく作れます。これ、半分は口実で、私一人が飲むアルコールにもなるリーズナブルの価格の白ワインです。

コメント

バラ、クィーンエリザベス

2022-05-06 14:22:00 | くらし
ここに引っ越して来る前から植えていたバラのクィーン・エリザベスの切り花です。30年も経つと、もう根元は径7~8センチ。

庭の手入れのしにくい片隅に植えているので、何度か根元からバッサリ切ったのですが、あっという間に茎が伸びて、また花開きます。
年月を経ても元気で、現役の美しい花を咲かせているのはエリザベス女王といっしょです。
刈り取ったクリスマスローズも最後の場所を確保しました。

午前中は通路のひび割れの補修に2人で2時間。梅雨前の手入れです。
速乾性セメントとモルタル接着強化剤という、素人向きの商品がちゃんとあるのです。

おやつは、焼き損ないのどら焼きの皮が1枚冷凍庫に入っていたので、オープンどら焼き???にして半分ずつ。

サンド状態のどら焼きより、こちらの方が見た目も、食べやすさも、量的にもちょうどいい感じ。じぃじとばぁばのおやつです。


コメント

タイトルが美しい・・・『松籟』

2022-05-04 09:01:00 | 本・新聞小説
友達の友達の友達から送られてきたという本が、私にまで回ってきました。黒を基調としたカバーには家紋が描かれた神部眞理子『松籟 』です。

タイトルを見て、一瞬等伯の松林図を思い浮かべましたが、よく見ると等伯ではなくて「狩野永徳伝」でした。

狩野派と言えば元信、永徳、探幽・・・が頭に浮かび、あとはひっくるめて狩野派の絵と見てしまいますが、この本は狩野元信が幼い孫・永徳の落書きに、並々ならぬ才能を見いだすところから始まります。元信は常に新しい絵画を模索して時代の最先端を歩み続け栄光の晩年を迎えました。永徳は常にこの祖父を念頭に置いて精進したのです。

将軍義輝に依頼されて「洛中洛外図屏風」を制作し、関白近衛前房の屋敷では襖や屏風を製作、名声は揺るぎないものになっていきます。

   「洛中洛外図屏風」

圧巻は大徳寺聚光院の何十枚もの襖絵を制作する場面です。「墨という画材、花鳥図という画題、すべて伝統の中にあるのに、それにもかかわらず全く新しい絵」を描きます。この「四季花鳥図」と「琴棋書画図」が ″永徳の出発点は聚光院にありき″ といわれるものです。

     「四季花鳥図」


    「琴棋書画図」

信長の時代には、肖像画から始まり、安土城の襖絵、板絵すべでを任されて狩野工房は2年をかけて完成させます。

    「織田信長像」
更に信長は安土城と城下全体の屏風絵を描かせます。それは後に宣教師ヴァリニャーノと少年遣墺使節団によりバチカンに届けられ、法王庁の壁に飾られたという記録があるそうです。
ただ、その豪華絢爛な安土城は3年後に戦の中で焼失してしまいました。

秀吉の時代には、きんきら金の大阪城、聚楽第の襖など何十枚も描くことになり、秀吉の金碧画の注文に沿わせながら新しい画法を探ります。

       「唐獅子図屏風」
他に並ぶものなしの狩野派に陰りが見え始めたのは、長谷川等伯が台頭してきた頃です。かつては父直信の工房に居た等伯ですが、そこを離れ狩野派とは違った画法を編みだし利休を介して御所や寺社の襖絵に侵入してきます。
永徳は「決して他派の台頭を許してはならぬ。一度流れが変わったなら、再びそれを引き戻すのには何倍もの力が必要となる」と不安を持ちました。
そしてその危惧が現実のものになり、秀吉の長子鶴松の死後に建立された菩提寺の祥雲寺の障壁画は等伯一派に任されました。

永徳は立て込んだ仕事量の中にも、等伯を意識して東福寺の天井画の依頼を受けますが、過労がたたり48歳の命を終えます。

しかし、狩野工房は結束して巻き返しを図ります。関ケ原、大阪の陣を経て江戸に本拠を移します。さらに等伯の後継者が途絶えたこともあり、徳川家に密着することに成功しました。
狩野派が天下一の絵師集団として画壇に君臨するようになったのは、永徳の次男孝信の子探幽の時代になってからです。

本は「桃山時代の天才絵師狩野永徳州信は不運である。彼の描いた莫大な絵は現在ほとんど残っていない。わずか十点ばかりがその手になるとみなされるにすぎない。己の絵が残っていないことほど絵師にとって不幸なことはないだろう。今、永徳は、菩提寺妙覚寺にある敬愛する祖父元信の墓碑の隣に眠っている」と締めくくられています。

大活躍の裏の不運・・・。何よりも戦乱の炎は力を振り絞った絵をことごとく焼失させてしまったのです。著者はここに蕭々と松籟を聞いたのかもしれません。



コメント

五月晴れのおやつはどら焼

2022-05-03 13:27:00 | 食・レシピ
ホットケーキの素を使ったケーキのレシピがたくさん出ていて便利ですが、どうもあのケーキ臭さが気になり飽きがきます。

そんなときにホットケーキに似ているようで、ちょっと違うどら焼の皮の作り方を新聞で見つけました。
ベーキングパウダーの代わりに重曹を使い、はちみつとみりんを入れるのがコツです。

こんがりした焼き色をつけるには、みりんやハチミツを使うのがポイントだそうです。

①みりん・ハチミツ各15gを混ぜ合わせる。重曹小さじ1/2を水40mlを溶いておく。
②卵2個を溶き砂糖70gをすり混ぜ、①と薄力粉120gをさらに混ぜ合わせる。
③生地を30分寝かせて、温めたフッ素加工のフライパンで弱火で2分、裏返して約20秒焼く。

餡と、昨日買ってきた「絞るだけホイップ」を塗り、イチゴを飾るとちょっと豪華なおやつになりました。

生クリームを泡立てる必要もなく、小量しか使わないときはとても便利だと思います。




コメント

生クリーム完売・・・ママたちは頑張ってます(*^3(*^o^*)

2022-05-02 19:59:37 | 食・レシピ
どら焼きに使おうと思って、スーパーの乳製品の棚を覗くと、生クリームもホイップクリームも空っぽ・・・。あ~ぁ連休かぁ、きっとママたちは子供とお菓子作りをするのかなぁ。ママたちは頑張ってますねぇ👏👏👏👏
だから、初めて使うのですが最後の手段で「絞るだけホイップ」を買ってきました。これなら簡単そう。

夕ごはんはすべて残り物のリメイクです。最近食品ロスが少なくなりました。



肉じゃがメニューの、残りのじゃがいもの味を薄めてマッシュ。ヨーグルト、マヨネーズ、トマト、卵焼きの残り、コーン、ブロッコリーを入れました。これなら見た目、作る本人以外は新しいメニュー、とごまかせます。

ロールキャベツ1個と玉ねぎが残っていましたが、スープがあまりにも美味しかったので捨てがたく、ソーセージを足してポトフ風にしました。
ソーセージは亜硝酸Naを使わない生協食品。安心して食べられます。

午後は録画の「北北西に進路をとれ」。展開が速く、会話がおしゃれで、はらはらドキドキ。ヒッチコック監督です。ラシュモア山の岩場の大統領の彫刻の間を逃げ回る・・・。ハリウッド映画はうそぶいているようで、それでも面白かったぁ! 以前に観た映画ですがね。

コメント

得々!タクシーアプリ

2022-04-29 19:56:00 | くらし
4月のタクシー乗車回数9回。ほとんど夫です。頭がふらついて体がぐらぐらする・・・といってバス停まで歩くのが苦痛のようでタクシー利用です。自宅から目的地、現地から自宅までと自由に設定して配車を依頼します。

市も老人には免許返納しタクシーを使うことを勧めているのに、ちょうど働き方改革とぶつかり、電話で依頼してもなかなか受け付けてもらえず困ることもあります。その事で市民にかなりの不平が出ています。

コロナ禍のこともあり、スマホにタクシーアプリを入れたのが2年前。だいたい7~8分で到着し、クレジット払いなので金銭のやり取りが無く清潔に降りることができます。こんなに便利なアプリがあるのは大歓迎です。

昨年12月から、タクシーのクレジットの請求をチェックすると極端に少ないのです。システムのどこかでトラブっているのかも、と連絡を取るべく検索していたら、なんと1回に200円の割引があったのです。
年が明けると「-400円」サービスも。

降車時に貰う領収書はメーター通りの金額ですが、クレジット請求は割り引きされた金額になります。

チップの可否も自由で、アカウントに表示された領収書です。

4月は400円✕4回、200円✕4回で、合計2400円の割引になっていました。9回の内、1回だけうっかり流しを拾ってしまいました。ちょっと残念!
こんなに割り引いてアプリの会社は大丈夫?と不安です。
まあ、安いに越したことはありませんが・・・。

🥣 🥣 🥣 🥣 🥣 🥣 🥣
晩ごはんは、大好きなバターチキンカレーです。野菜はいっさい入れずに、ヨーグルト・カレー粉・はちみつ・レモン汁・塩をもみ込んで2時間冷蔵庫へ。
あとは、トマトピューレ・生クリームを入れて煮込みます。

いたって簡単で、ちょっとオシャレな味がします。

春の雨は残酷。クリムスンクローバーが苦しげにのたうち回り、刈り込んでごみ袋2個にギュウギュウ詰め。私の庭仕事の量が見える形になりました。



コメント

心にしみた言葉・・・「ちむどんどん」

2022-04-22 17:42:00 | 減塩生活
美しい海と空と緑と澄んだ空気が、朝からリビングに飛び込んでくる「ちむどんどん」が素晴らしい展開を見せています。キャストがぴったりで、皆上手いですねぇ。ドラマはアメリカ統治時代の昭和39年から始まりました。あの頃は沖縄は「外国」で、近くて遠い島でした。

小学校の教室で、東京から来ている民俗学の青柳先生の言葉『人生は幸せになろうとする道のりです。明日は今日よりもきっと幸せになれる。その信念を持ち続ける勇気を、思い出が支えてくれる』が深く心に染み込みました。美しい自然と温かい人情に支えられて思い出はどんどん積み重なっていくでしょう。

自分は黄昏がだんだん濃くなっている立ち位置に居ますが、美しい言葉は直に心に響きます。人生ってまさに幸せになろうとする道のりなんですねぇ。

🍪  🍪  🍪  🍪  🍪  🍪  
グラノーラの賞味期限が切れていますが、捨てるのはもったいないので、牛乳,小麦粉,オリーブ油などを足してクッキーを焼きました。
さくさくと歯応えはいいですが、もう少し柔らかく仕上げたいので次は材料と作り方を工夫します。

産直の15,6㎝の柔らかい茹で筍をゲット。私は白ご飯が好きなのですが3合も炊いてしまいました。筍大好きだった夫は消化がよくなかったのか、お腹が弛んだというので、私一人が頑張って食べないと。
まあ春の季語みたいな筍料理、ノルマは果たしました。




コメント

オイルサーディン利用

2022-04-21 12:47:00 | 減塩生活
オイルサーディンといえばカナッペ・・・・ばかりではありません。
おかずにもなります。魚料理が少ない我が家には好ましいメニューですが、オイルサーディンは塩分が多いので食べる量に気を付けています。

今日のお昼ご飯です。
バルサミコ酢と醤油の味をつけています。汁物は即席味噌汁。

頂き物で最中タイプです。ただし1人分の塩分が0.88gだから、半分ずつにして、普通にお湯を注いでちょうどいい味でした。

インスタントのコーンスープを使うときも、1人分パックを二人分にして、鍋で水と牛乳を使います。インスタント製品は塩分に要注意です。


コメント