ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

円照寺のさくら

2018-03-30 15:51:54 | 植物

新宿、北新宿にある円照寺はしだれ桜や、ボタンの花で有名です。

円照寺は観光地のお寺ではないけど、実に良く手入れされています。

見事なほどです。

山門を入ってお堂に上がって振り返りました。

見返り桜ってわけですね。

どうです、大久保のごちゃごちゃした街に似合わないくらいのエレガントさ。

正面の大きなしだれ桜の先に山門があって、ここは京都かと言わんがばかりの光景でしょ。

遠くにあの法隆寺が見えたりします、、、。

幻覚ですが、、、。

枝垂れ桜がお堂の真ん前にあって、門の手前には源平梅があります。

源平梅は赤白の花が同じ木に咲くように接ぎ木します。

赤白が同じ木から咲き、樹木の生命力の強さに感激します。

それに感激する、まーーー人間の身勝手ってわけですね。

何年か前の記事を見たら、4月7日が桜の満開日だった。

温暖化でしょうサクラの開花が早くなってきている。

そうそう、春の花の開花じゃなく、秋の実りの銀杏の実も1月まで枝に付きっぱなしの大木を昨年みつけました。

銀杏の実が1月まで木にたわわになっているのは異常です。

寒くないから銀杏の実が、地面に落ちないのです。

 お堂のガラス窓に枝垂れ桜が映っていた。

満開の桜は風がふくとハラハラと散ります。

水盆に落ちた花びら、、、

桜の花びらはかすかに甘〜い香りがします。

円照寺には枝垂れ桜だけじゃなく、色んな桜が植えられている。

ここだけで3種類の桜があります。

各々花弁の色形が違う。

円照寺の枝垂れ桜は天下一品

2014年04月  円照寺のしだれ桜

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-a807.html

2014年05月  円照寺のボタン(秘密があります)

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-6555.html


コメント   この記事についてブログを書く
« 都内の夜桜見物、新宿と浅草 | トップ | 金柑を剪定した »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

植物」カテゴリの最新記事