ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

ナスの揚げ浸し、男の料理

2019-06-27 13:08:51 | 食・レシピ

小平の畑に行って、ジャガイモを40kgと大量に収穫。

ナスとキュウリ、インゲンも豊作でした。

台風が来る前にあるていど収穫しなきゃ〜〜〜。

ナスはみんなで分けたので4個いただいてきた。

さて・さて前回はナス丼だったが、今回はナスの揚げ浸しにチャレンジ。

それも、、、電子レンジを使って誰でも、簡単、すぐできる、、、つくれぽを参考にしました。

何しろ、男の料理は早い、いい加減が命ですから!

 

薬味を最初に作っておきました。

大葉、生姜が定番ですが、自家製のバジルの香りも捨てがたいので入れた。

ナス  4個

大葉  適当

生姜  適当

バジル 適当

めんつゆ大さじ2杯

水   3倍に薄める

ごま油 適当

麺つゆと大葉、バジル、生姜は水で薄めてから、電子レンジで加熱。

それを冷ましておく。

小平畑から直行トレトレ茄子です。

ごま油を刷毛で塗りました。

大さじ2杯ぐらい使ったかなー。

裏表よく塗り込めます。

そしてラップをかけて、電子レンジで500wで3分加熱。

ツクレポでは2分と書いてあったが、2分じゃナスがクタクタにならなかった。

揚げ浸しだから、ナスはクタクタがいいもの、、、。

どちらも熱々になっているので、少し冷ましてから合えて冷蔵庫にしまった。

すると冷めていく間に味がしみ込んでいきます。

じゃーん

ずいぶん遅い時間に料理していた。

帰宅してから、織田フィールドへインターバルトレーニングに出ていたから、ランニングから戻ったのが9:30だったので、風呂に入りつつ、洗濯をしつつ、夕食を食べ、男の料理をしつつ、、、忙しかった。

よくやっているなーと自分でも感心しています。

なにしろ茄子を処理している間にも、、、インゲン豆やトウモロコシも茹でました。

インゲン豆は朝一番で胡麻和えにして、残りを冷凍庫に保存。

トウモロコシとヤングコーンも小平畑からです。

これじゃ、、、主夫をしているのか、仕事人なのか、アスリートなのか、わからないじゃない。

この日の南蛮連合のインターバルは

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/302c4c48caa00522b19b93fb22d21345


コメント   この記事についてブログを書く
« 南蛮連合の5kmTT | トップ |  和蔦の小さな花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食・レシピ」カテゴリの最新記事