KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

ビザなし渡航者、拒否の恐れ!

2008年12月14日 06時23分54秒 | トラベル
ビザなし渡航者、拒否の恐れ=米入国、1月から認証必要-航空業界、注意呼び掛け(時事通信) - goo ニュース

上記のニュースを見て、「個人手配旅行をする人のうち、この制度を知らなくて失敗する人が出てきそうだな」と思いました。

パッケージツアーなら申し込み時の注意事項として、(おそらく)明記されているので忘れることが少ないと思われます。
しかし、個人手配旅行者で年に1度程度の海外旅行しかしない人は、この情報に気づかずに、手続きをしないで空港まで行ってしまいそうです。

参考: 電子渡航認証システム(ESTA)とは

電子渡航認証システム(ESTA):在日米国大使館


インターネットで航空券を購入した場合、航空会社はなんらかのチェックを行った方がよいと思います。(やっているかも知れませんが、最近航空券を買っていないので、僕がしらないだけかも)

こういう重要なことは、「フェイルセーフ」にするべきだと思います。
航空券の予約を受けた後、購入は認証(申請)済みの人しか購入できないようにするなどです。

上記リンクのニュースでは、「国内航空各社は現地到着後に入国を拒否されるトラブルを防ぐため、施行後は事前認証を受けていない人の搭乗は断る方針だ。  」とありますが、航空会社は全員が認証を受けているように仕組みを作るべきだと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
« あたらしい新聞のありかた。 | トップ | 情報はタダ?最近の若い人の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラベル」カテゴリの最新記事