リベルテールの社会学

生きている人間の自由とは、私の自由と、あなたの自由のことだ。そして社会科学とは、この人間の自由を実現する道具だ。

大きなシュウマイの作り方

2014-07-14 21:09:41 | その他
 こんばんは。早速ですが役に立つブログ、一般の方向け。

 シュウマイの皮って基本ちいさいですよね。
 むかし子供のころ(目黒区在住)、爺さんが九州に帰るかえりに、崎陽軒のシュウマイを買ってきてたのでシュウマイは小さいもんだと思っておりましたが、ちょっと大きくなって中華街(横浜)いって、ばかでかいシュウマイがあり、買って帰ったら、そいつはもうみんな肉、肉、肉。へええ、みたいな思春期体験を経て。

 ようするに、市販のシュウマイの皮、ちいさすぎ。よし、大きいのを、と普通判餃子の皮で挑戦。

 ここまでは、題どおりで、よくある発想。
 そこで、結論をお教えします。

 その1 普通判餃子の皮は、シュウマイの肉の味に耐えます。ちょうどいい、といえるぐらい。
 もっともちょうどいいという「ちょうど」は、中国系の厚い餃子の皮を許している人間がいってるわけですが。
 なにをいってるかというと、みんみんの餃子(東京・吉祥寺)じゃなくて、大陸の餃子(東京・新宿)ね。
 わかんないか。
 ま、どうでもいいんだけど、厚さに問題ないす。

 ただし、その2、普通判の餃子の皮は、それでも小さい。だってシュウマイの皮はみんなちいさいよ、って、そこね、落とし穴。
 ふつうなら、しなって肉にくっついちゃう皮が、相対的に厚いんで、独立独歩。はがれちゃうんだよね。ここ、大注意。
 水をつけるなりちょっと小さくしてくるむなり。工夫が必要です。

 その3 蒸し時間は20分でよいでしょう。私は25分以上でしたが、やりすぎだ、と思いました。

 その4 シュウマイの基本、料理レシピを信じてはいけない、味付け濃い目にしてね。
 わたしは甘いの苦手なんですが、それでも砂糖は必須です。とはいえ、肉200gに小さじ1/3以上はぜったいに入れすぎです。

 付記 貧乏根性ではないと思いますが、肉100gにつきパン粉大匙山盛り一杯は入れたほうがいいと思いますね。
(相当後日、注:脂肪の多い肉の時は、大匙すりきり一杯でおすすめ。片栗粉もなしでね。でないとねちゃねちゃしすぎと思います。料理ブログの管理者の人も大変ですね、気にしてない前提が多すぎてね。)

 以上、お料理の時間でした。それではまた。このブログ、他のページはお勧めしません。


 というところでいつもの方々へ。今日は休み2日目なので、ようやく体力も回復、仕事がある程度進みプライドが保たれました。(勤務仕事は土曜の代わり、月曜休み)
 ということは、やはり昨日は体力問題、ということは昨日は体力勝負で負けたってことか、って。なんかさみしいね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« どこだって、2種類の人間 | トップ | いっしゅん涼しい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事