リベルテールの社会学

生きている人間の自由とは、私の自由と、あなたの自由のことだ。そして社会科学とは、この人間の自由を実現する道具だ。

昔の歌を歌うことは

2013-11-30 21:25:46 | 不定期=中途半端
哀しいことか、淋しいことか、余計なお世話か


 こんばんは。休日ですのでちょっと将棋でも(ネットで)見ようか、という趣味がなくなってしまいました。ひいきの渡辺明選手が竜王位を取られてしまって。
 その前から、「あ、こりゃダメだ」と思っていて負けた(決定の)1局も見もしないものでダメージは少ないですが。しかし、もうつまらんから見ない。執筆仕事には好都合ですが。私なんか見てて、渡辺選手、この間心がけが落ちてましたな。人間世界、そんなもんです。
 それにしてもそれと思ってネットサーフィンすると、世の中、将棋指しの将棋の勝敗見るのにコンピューター将棋ソフトを使うんですよ、なんだねあれは。
 趣旨は、差す手が良いか悪いかわからないからコンピューターソフトに教えを乞おう、ということなのですが。
   そんなんで面白いのか?
   わからん。
 お前なんかにわかられたくない、で結構ですが、最近の中年って、将棋の何が面白いんですかね。人とやって勝ったり負けたり、じゃないんでしょうね。
 ゲームってなんなのか、この頃の中年に聞いてみたい気がします。
 ちなみにこの中高年は、他人と将棋して勝つのが好きです。コンピューターの指し手に教えてもらう気はこれッポッチもありません。(しかもさあ、コンピューター、偉そうな顔していいかげんなんだぜ。)
 
 というわけで元に戻り、昔の歌を歌う人たちを昨夜見てきて。
 さらにネットで「そんな人たち」というのを見ると、ははあ、、、てなもんで。
 私なんかはいつも年上世代を見てきたんで、ビートルズやフォークソング(アメリカフォークとアングラソング)が歌のふるさとですが、お風呂で数分、深く考えるに、私らが歌ったことと今になって私個人が歌うこととは意味が違うよねえ、って。そりゃそうだ、当たり前だ、って、当たり前なことをほんとにそうだと思う人って、いないに等しくないですか?
 シンプルに説明すると、その時分は私の仲間、級友に歌うわけですが、今は、私の仲間も級友もいない。いるのは遥か年下の異人類。それあてに歌う歌が、同じ歌って、
 通じるのか、、、哀しい
 自己満足なのか、、、淋しい
 そんなことやって面白いか、、、余計なお世話だ。
 
 ひとごとでもないしね。
 最近はしないけど、カラオケで若い人たちがいても平気で昔の歌を歌う私。
 ま、私の場合は、このブログと同じ。わかろうと思わないなら聞くな。そんなやつは友達でもない。と思うだけ。
   だいじょぶ、しつこくせっつかれなきゃ歌わないから。
 
 さあて、なんか役に立つことは、っと、秘密法案反対派さんご苦労さま、かな。衆院とおって(しまって)。
 だいじょぶ、世の中、歴史法則の中でそんな進展は見込まれてるから。「自由」党もその他アブク雑派も多数派人民も自分で自分の首を締めてるだけだし、同情することなんかない。
 そんなこといって俺が困るんだ? だいじょぶ。私はあと1年自由なら応用理論だせるし。
 「俺」の方々はそれを読んで、きつくなった条件の中で、稲妻のような理論を出せばいい。芥川(龍之介)が稲妻なんだっけね? うろ覚え。マルクス以後150年の私の作品の次に20年でさらに発展させられれば、「俺」の方のほうが偉くみえるのは人間のさが。わたしゃそれで結構ですぜ(自分のことは自分で知ってるからね)。
 あるいは肉体派なら、歴史から消去されるこの30年間の左翼の代わりに、歴史に登場できるよ.今のように自己中しちゃおれんけど。
 よかったよかった。
 
 要するに、人民にとっての歴史というのは、近々数年のことなどは指しはしない、ということです。  
コメント

秋田のタダの1酒造の件

2013-11-27 21:05:47 | 断片
 突然ですがご挨拶もなくのんだくれの「断片」カテゴリー。
 本日は秋田のAR酒造。
 30年前までここの1級酒を美味しく呑んでましたが、突然あんだよこれ、みたいな味になり休止。半年前、酒の購入の選択肢が少なくなり、まあ呑んでみようかと純米酒を呑んだら、まあ甘いけど許す、くらいの味でほっとしたところでした。いちおう秋田県fanなので。

 で、じゃあ、と、今日も一度呑んだらこれがびっくりのシャンパン。褒めてねえよ。
 酸っぱくって舌の上でピチピチ跳ねるの(ヒユ)。
 あの酒屋、2度夏越しの酒を売りつけたな、と製造月日をみたら、13年7月。酒屋さん失礼しました。
 とんでもねえぞAR酒造。
 真相をおだやかに確認しようかと思ったら、お問い合わせメールもなく自己満足のブログのみ。
 ったく、かっこばっかつけて。お前さんとこの純米酒がシャンパンだったんだよ。自慢してる場合か。
 わざわざ電話かけてあげるほど親切じゃおまへん。秋田AR酒造と書けば酒飲みならわかるんだから。
 別に蔵が悪いとはいわんが、流通を含めて初めて酒屋だってことを忘れんように。こっちだって書くだけで不愉快なんだよね。
 あと残、どぶに捨てます。
 (うそ。料理酒をどぶに捨てて代わりにいれとく。純米酒のカネ払ってるんだから)
 
 なんて下らん記事は週末に併せようかと思ったら、ブログ内容に山本合名がでてんじゃんか。ちょいまち、みたいなもんさ。山本の白瀑も昔の「これこそ日本酒」という酒飲みの美味しさ(1級酒)こそなくなってしまったが、酸敗してたことなんかないぞ。それと一緒に扱えってのか? これは私の価値観ではとても看過できない重大問題。
   ほんと流通見直せよ。

     P.S. この怒りで執筆予定ががたっとずれた。痛い。まあひとのせいにはしないが。

コメント

空は晴天

2013-11-23 21:26:35 | 不定期=中途半端
 こんばんは。
 もう1週間ですね。当方ぼけがひどくて、ふと気づけば(執筆仕事の)進行速度5割減。

 ここんとこどうも書くことが他人の悪口ばかりだと認識しまして、これはいかん、これではわたしゃよほどの偏屈老人ではないかと反省し、今日は褒めるぞ、と新聞をなめるように見ましたが、そんなもんなんもなし。くら~~い話ばかり。
 唯一、ボルトが小学生と一緒に走ってて、いわく”頑張るのはあとでいい、今は楽しんで走れよ”のようなことをいったそうな、えらいじゃんけ。見直したぜ。見直しちゃ悪口か。まあ、そういう人間なんだね。しょうもない。
 
 で、なに、猪野?、、猪瀬か。
 こいつが人騒がせに5千万貰ったとか貰わないとか。くだらん。わるいけど世の中の多くの人って、先輩がこうやれっちゃこうやるんじゃないの? わたしゃAB型だからやらんけどね。そんなの生きてる間に見すぎてますぜ。だからなんだっちゅうねん。石原の×××、、、(やっぱちょっとおとなしくしとこ)
 まあ、都知事や国会議員ならどう干したって人民には何の影響もでないから遊んでケナしとりゃいいけどね。
 政府役員、、、国務大臣つったっけ、に、反対党員以外がやっちゃいけんぞな。おりゃ猪瀬って嫌いだからいい気味だけどね。
 
 ほんで北海道JRだって? これもわからんのね、独立採算でどんどん人減らしたのは誰やねん? ほんで破綻したら人が死んでぎゃあぎゃあ、って、わけわからん。民間どこでも人死んどるよ。まず自分の会社のこと考えて話せ、って朝日新聞は死んどらんな、いい商売さ。
 朝日も死んどるって? そうさね、ずっと前にいったと思うけど、わたしの院時代のお仲間ががんばってたし。
 それでも名誉の死と、他人のとばっちりの死は訳が違う。公共事業というのは客が死ぬから公共事業なのさ。基本だろ? もちろん亡くなった方には大変失礼ですが、そういう状況に陥れたのは国鉄民営化に反対した私では決してありません。さあて、誰でしょうね。
 
 ものいいが憎たらしいな。しかし、他人なんて、そのくらい言わないと(言っても)わかんないからね。
 
 さて、なんか役に立つことはと考えるブログ。
 残念ながら罪もない人が亡くなった秋田土砂災害工事。
 以前の家の近くに生田緑地というのがありまして、そこで40年前、土砂災害試験時に本物の土砂崩れが起こりまして、大学の地学の教授が怒ってました。「あんな火山灰地に水掛けたら全部崩れるのがどうしてわからんのか」みたいな。なんでも教え子が巻き込まれたようで。(教え子は見学に行っただけで詳細は知らなかったような)。(町田貞という人ですが、もしかしていい人では? とその科の左翼に聞いたら、うーーん、とうなってました(=その時分は「あんな体制派」といわなければ好評価です))
 というわけで、火山灰、その他の河川堆積以外の地層をお持ちの方は、決して崖には近づきませんよう。秋田でも、担当は危ないのはわかってたようですが、他社には指示できませんしね。なんていっちゃこくですが。いえ、自分の仲間なら、「休むときも近くで休むんじゃない」くらいは言ったと思うのですが、他社じゃあ私だってどうしたかわかりませんね。

 てなことで、gooブログにアップしようとしたら、gooニュースいわく
「捕獲した猫を捨てたとして、三重県警四日市北署は同県川越町の男性職員2人を動物愛護法違反(遺棄)の疑いで津地検四日市支部に書類送検した。」 捕まえちゃ殺されるから逃がしてやったら、動物愛護団体がちくって、命を助けた恩も何も、悪漢として100万円以下の罰金だと。
 えらい! がんばれよ。くさるな、君たちが偉い。
   おりゃ「愛護団体」なんて人間のこともわからぬもんは嫌いだ。
 
 
コメント

公平な秋の陽

2013-11-16 21:44:04 | 不定期=中途半端
 こんばんは、わけのわからぬ題の下、ようやく全国的に晴れのもよう。運動の秋ですね。もっともわたしなど何かするとすぐ疲れてしまって困ったものだ。それでも他人から見ると元気に見えるようでどうも不思議。
 
 さて、今週も例によって役立たずブログに。そんな話題でもないよりましな気がするんで。まだ生きてるしるしで。
 
 まずは役に立つかも、な、1件。
 つくねのタレって難しくないすか? と、いきなりなジャンル。
 砂糖に(みりんに)しょうゆ(酒)で作っても味がいまいち。市販のほうがおいしい、とは私の感覚ですが。今日は急いでいたこともあって、つい乗ってしまったWeb情報。「手前はかかるけど、絶品でした。」と。ぜっぴん! 麺つゆに、お酢。そうか、やっぱ味の素だよな(=うまみ製品の代名詞)、と乗ったのがうんのつき。一生懸命作ったつくねが、かつぶし団子。
 麺つゆはかつお節の代名詞です。その料理がかつお節味でよいか考えてからお使いください。って自分にいってますが。
 
 それにしても「絶品」とは、まあ言い様。
 とつぜんですが、今日の朝日新聞など、ひと面つぶしてイグ・ノーベル賞事務局へのインタビュー記事があって、事務局者はアメリカ人ぽいのですが、その訳のうまいこと。感心。
 訳がうまいなんてことに気づく私にも感心ですが、ともかく、インタビュー員は行方史郎とかいう人。あほ褒めてもなんだからざっとnet検索しましたが、まあ普通の記者で、そしたらすごい勤勉家だなあ。問題は、そんなうまい訳が忠実かどうかだけで。うまいこというやつはあてにならん。前天声人語氏の例がありますからね。にしても、私基準ではえらい。過去、そうとうがんばったんだよ、この人。
 
 で、その人は朝日新聞医療担当だったらしいのですが、今日の朝日の眼科記事、ろくでもない。
 目医者の言が載っているのですが、いわく「子供がメガネをかけると目が悪くなるというのには理論的根拠がない」だと。それを「とのこと」と伝達するバカ記者は行方氏のどんな部下だ?
 もちろん目医者なんざあ医者とは思っていませんが、目が悪くなるのに(遺伝そのものではなく)近いところを見続ける、その他の行動的環境因子がまざっているとしたら、めがねを掛ければそのレベルからもう一度悪くなった過程を再履修するわけで、そりゃ論理上、メガネ掛けりゃもっと悪くなるじゃないか。理論も論理も明瞭過ぎる。これがわからない自称目医者や新聞記者は、これ以上ないバカとしかいいようがない。
 それともなにか。近眼は全部親のせいで10歳になると発症するとでもいうのか。それも呆れた神秘理論だぞ。
 
 と、多少は、人によって役立ちっぽい?
 で、次からは、左翼用。
 新聞を見ると、日本では、教科書の政府機関誌化をするんだそうな。若人あなた、知ってた?
 新聞はタダで図書館においてありますから週一でごらんになったほうが。
 わたしなんか小中学校授業では何も教わった覚えがないので教科書がどうでも興味はないけれど、ま、こういうのは法案を通すかどうかのケンカだからね。反対の方はがんばってください。
 そんなことより最近気づいたことには、教科書なんかどうでも、とにかくまともな社会科学の入門書がない、ということで。
 もちろん専門書だって少ないが、一応左翼出版社はあるのでそれなりのトピックは探せば少ないなりにあるけど、ともかく、入門書が皆無。
 いいえ、執筆仕事中、オリジナル以前の常識論で「こんな当たり前の話わざわざ説明すんのいやだから参考文献の紹介でスルーしよう」と思ったら、書店購入可など何もありゃせんの。びっくり、かつちょっと真剣になってしまった。
 教科書は自民党、世間には本はなし、WEB情報は子供の遊びじゃ、少年少女はどうやったらまともな人間になれるのか。
 こんなありさまだから、山本某に理解不能な解釈もでるのかねえ。前回とは違う団体系の某サイトなんか、はしゃぐにはしゃいで「これは将棋棋士の応援掲示板か」 と思うくらい、、、左翼ってなにかね。
 は、どうでもいいが入門書問題。 
 角を矯めて牛を殺す。スターリンその他各国スターリニスト憎しか、あるいは「私は関係ありません、手を切りました」みたいな話だと思うのだが、左翼出版社はあれど、入門書が何もない。 入門書ってわたしがいうのは「社会発展史入門 」(新日本新書)、安藤 貞男。1966、みたいな本ね。経済学教科書(合同新書)、ソ連邦科学院経済学研究所、1963、とか。
 どっちでもいい瑣末なソ連マルクス主義批判はするくせに、人民用の入門書もないようじゃあどうしようもないんじゃないかね。「賃資や賃価利がある」って意味ゼロ。
 
 あと、話題的には、民主党が秘密法修正だって。バカ。
 法律なんてできたらおしまいなのよ。オール、オア、ナッシング。知ってるくせにカッコだけつけようとするところが憎たらしい。政治屋は嫌いだ。


 なんて「ながなが書くくらいなら、短いのきちんと書けよ」とお思いになるのは40歳以下の方でしょう。執筆仕事上、課題があると(あるのですが)頭を一日そのテーマで満たしとかないと答えが出てこないのですよ(意識的に考えてなくとも満たしとくだけでいい)。勤め人ですので。若いときは3つや4つ同時進行できましたけどね。そこが年齢というもの。悲しむのにも飽きましたが。というわけで、年明けまでこのブログは直対応情報のみ。あしからず。
コメント

白けた秋日

2013-11-09 16:36:12 | 不定期=中途半端
 こんにちは。今週も東京地方天気が悪い。今日はいいはずの予報だったのにね。まあ、わたしなど、先週の天気予報の雨の読みの合間をかいくぐって晴れた紅葉を見てきてしまったので、余裕ですが。
 自分の仕事もなんとか予定をこなし、とはいえ、今回も手抜きブログ。

 ここんとこPVが多く、検索エンジンの仕様でも変わったのか、そうでないといつも手抜きでは来た方に悪いなあとも思いますが。
 で、一応左翼っぽく、「秘密保護法案」。知ってます? 国家が国家の秘密と決めたことを巷(ちまた)で話題にすると特別警察が来て拷問されるという法案。うちなんか朝日だから知ってるけどネット情報だとみないし。ま、そんな法案があって国会通るみたいなのね。
 まあ、国家には必須の法案で。戦後いままで、よくこれがなく過ごした、ってこれも戦争の(前線・銃後の)日本人の犠牲のおかげでしょうね。「政府の言論封鎖が戦争の元だ、(俺らは何も悪くない)」。ま、誰が悪かろうと戦争が嫌なのは、内地で美味いもの食って戦争遊びができた軍人幹部以外は、みな同じ。事実認知というのはきちんと人民に報いるものです。(じゃあ他国民の犠牲はどうでもいいのか、って、人と話すときはテーマをすりかえると世の中の仕組みなど何も判らなくなりますぜ。今週も前回の話題で某左翼HPでは呆れたすり替えをしてますが、ま、そんなレベルさ)
 ともかく、今後は中年以下の平和ボケの人民の下で、国家らしさが復活するという現況ですね。
 そこで、問題は、何か。
 多数派人民が別に気にしていない、ということですね。「強い国家、いいじゃん」ならまだしも、私の感触では「秘密保持? 当然じゃん」まで思ってる人民のほうが60歳以下では多数派だと思いますね。なにしろ私は普通の人間でありたいと思ってまして現実にも普通の人間なので、自分の感触には自信があります。いいとか悪いとかではなく。
 良心派メディアは、言論封鎖について、軟弱に、「なる恐れ」だの「かもしれない」などといってますが、冗談ではない。そのまんま、言論封鎖法です。で、再度問題は、だからといって、多数派人民は動じない、ということです。人間は自分の肉体が痛くなければ何も感じはしない。
 左翼だって、とりあえず自分は痛いので反対しますが、国家権力を取れば今度は自分でそれを使う、だから言論の自由がどうのなどとはいいやしません。軍事化(帝国主義路線)、のみですね。
 かくて、本当の反対者は、思想の上でのリベラル、のみ。「自由な言論」とは反国家の温床ですから。
 国家というのはそういうものです。そして15年のうちに、対外国家闘争と「自由なる」言論の反国家性の現実とが事実認知として国家人民にさらに秘密保護法の根拠を与え、日本国家は十全な帝国主義軍事国家として復活する。
 なにを評論しているのか、って、べつに歴史のお話をしているだけでね。
 
 ただ、去年自民党等に選挙票を入れた人は、法案に反対もしないと、15年後、こんな国家を作ったのは自分だ思うことが必要ですよ。それが倫理というものです。もちろん、そんな社会が好きならそれで結構。わたしゃ善意で警告しただけで。
 これで今は評判など皆無のアナーキズムも、14,5年先には人気思想になることでしょう。べつにそれがいいとは言いませんが。

 さて、話題はがらりと変わり、本日のアリバイ的ためになる記事。
 「おたくの食卓ナイフ、切れますか?」
 当家の結婚祝に職場で買ってもらった18-8ステンレス西洋ナイフ、もう30年前で、筋のある肉切りなどがなかなか難作業になってきまして。
 そんな方にお奨め、ヤスリかけ。対象ナイフは刃にギザギザのあるやつね。
 100円ショップで棒状の金ヤスリを買ってきて、ギザギザに向かって力をいれて一本につき10回くらい上下させる、これだけ。
 これだけのこともなかなか信念がないとできないものです。買い換えるべきか、包丁のように左右に(左右は変だね、水平っていうことですが。基本、左右には研がないように。ほんとのことを言えば、それは「基本」だけなんだけどね)研ぐべきか、なにか画期的な研ぎ方があるのか、などと。他の方法はもう一度同じ新品を買うことしかない、と判断するまでがたいへん。ネット情報は聞きかじりの話を写し続けているだけで。
 そこでほんとのことしかいわないこのブログの出番。
 ナイフのギザギザは100本くらいついてるかもしれませんが、5ミリおきに最低10回往復上下させる(計算上5(4.5)センチしか刃がつきませんが)ことで見違えるように切れるようになります。これで安売りの育ちきったキャベツで作ったロールキャベツでもだいじょうぶ。
 ただし、18-8は硬いということで、柔らかい金属だと力の入れ加減が違うかもしれません。なお、家宝の銀食器に適用するのはおやめください。

コメント

秋曇りつれづれ

2013-11-02 16:39:48 | 不定期=中途半端
 こんにちは。なんで東京地方曇り雨なの。晴れって言ったじゃん、、、まあ、まだ外に遊びに行かないからいいんだけど。というわけで、今日のうちに役に立たない「中途半端」ブログも終わらして。まじめにやらないと執筆予定がクリアできなそう。しかし、空暗い。

 さて、「山本太郎参院議員、天皇に直訴」だと。
 もとからバカであることをさらけ出してよかったことです。(左翼の支持者諸君も、「権力行使者は反権力に目覚めれば何でもよい」などと考えるあさはかさがわかったことでしょう。 自分たちの仲間が権力をふるえればそれでいい、とか、論外ですね。)
 政治は天皇ではなく国民の代表の国会議員がやるもんです。あまりにも代議士を馬鹿にしすぎているぞ! 、、、あ、てめえ自身か。ってバカもほどほどに。いくら自分の力がないったって誰にでもべろべろ泣きつくんじゃねえよ。それでも男か。どこの人間だ。
 だからドシロウトは立候補するなというのだ。いったい、職業でトウシロウで済む職業なんてあんのか。ありゃしねえだろう。生きるということ自体を馬鹿にしてるよ。 
 もっともわたしゃ天皇、この人は名前もってないのかね、明仁氏ね、とその妻君は嫌いじゃないですけどね。よく働くし、良識はあるし、たいしたもんだ。苦労したんだね。妻君もなかなかのもん。せんだっても熊本のハンセン病療養所を訪ね、ちゃんと率先して入所者の手を握った、というから立派なもんだ。病気(だった)の方には失礼ですが、現実問題、ただの第三者の通りすがりなのだから(でもいいのだから)、なまはんかの思いではそういう気にならないと思うんですが。(もうハンセン氏病とか接触性とか知らない人さえ多いところなのにね)

 次もどうでもいい、カネまみれ日展問題。
 何をいまさら、と思うところですが、いまさらでもなかなかよいですね、ヒガミ人間集団のやることも。他人の悪口で自分を偉く見せる風潮もこういうことに使えばまだしもだ。もっとやったらいい、次は訴訟でもしたら。あれもこれも、先生制度は50年(以上)前からどんなものでも全てがカネまみれですぜ。誰でも知ってんでしょ? 関係者はいえず、無関係者は興味もないだけで。
 もっとも、いわせてもらえば、日展役員なんかはまだ技術レベルは高いんで、それをなんだかんだいうのも変な話のような気はします。うまい奴がたまにヘタ描いたって、日展あたりの(高いったってたかだか職業絵描きや職業書書きの)レベルじゃあ、同じ値段がついて当然。だって誰もそれ以上の価値の要求などしないからね。”「技術」があればアート”という非芸術レベルの高低の話。
 ましてや二科会とかなんとか水会とか、、、
 こんなの芸術じゃなく職業だからね。カネまみれも当然、というわけで。
 だから、どんぐりがヒガミだか腹いせだかで文句言うのもやれやれという以上のものではなく。
 まあ、落選者もバカにされてくやしいなら、日展などにいないで、本物の「芸術家」になったらどうかね、と思うのは酷な話なのだろうか。わたしなんか、絵だの書だのなんて、自分で書くとかうまい友だちに貰うとかすればいいと思うんだよね。それ以外は天才やホンモノが輩出するための捨石たちに過ぎないやね。捨石といっても生きていかなきゃいけないから職業。職業は馬鹿にしちゃいかんぜ。だからカネまみれ。だから気分がワルイ。だから低レベルの週刊誌ネタでも気分がイイ。
 
 その3、この1年くらい、中森明菜っていいんじゃないか、と思っております。youtubeさまさまだね。著作権がどうのだのとくだらないこといってんじゃねえよ。ファンが増えないぞ。
 なかなかキャラに合った曲持ってたんだねえ、感心感心。えばっていいよね、もっともあまり幸せそうじゃないけど。
 ただ、キャラにないことするとだめだね。キャラに「虚勢張って演技する可愛さ」 というのがあって、自分の曲になってるということを忘れてはいけないね。ふとyoutube脇を見たら中森明菜「夜桜お七」だの「無縁坂」だの。こーゆーのを飾って歌っちゃいかんぜよ。残念でした。


 その4 「紅綬褒章を受けるために上京する中国人留学生の厳俊さん」まあ、こうゆう勲章は国会がだすなら許せるね。出さないけど。
 でもどこの人かね、韓国人ならわかるけど、中国人が。都会の人にはいっぽくないよね。内陸っぽいお顔ですね。

コメント